【国立科学博物館(上野本館及び自然教育園)再開のお知らせ】(2020年6月12日更新)

上野本館と自然教育園は、6月1日(月)より再開いたしました。なお、上野本館では、入館を予約制とさせていただきます。詳細は以下をご覧ください。
上野本館再開のお知らせ
自然教育園再開のお知らせ

上野の展示

特別展・企画展

自宅で“かはく”を楽しめるコンテンツ
自宅で“かはく”を楽しめるコンテンツ
おうちから国立科学博物館を楽しめるコンテンツをまとめてご紹介いたします。たっぷり科博をお楽しみください。
企画展「国立公園 −その自然には、物語がある−」
企画展「国立公園 −その自然には、物語がある−」
日本の国立公園では、我が国の自然を象徴する風景や環境、生物が多く見られます。日本の多様な自然が織りなす“物語“を、国立公園を切り口に紹介します。
8月25日(火) 〜 11月29日(日)

開館日・開館時間

8月4日は開館日です

上野本館の休館日

6月
8日、15日、22日、23日、24日、25日、26日、29日
7月
6日、13日

その他の施設

筑波実験植物園

付属自然植物園

書籍・メールマガジン

展示閲覧履歴のご確認
IDカード

ユーザーID
パスワード

※IDカードについて、詳しくはこちら

研究室コラム

研究の小道具、眼鏡の自作
右目に度数1.25のレンズ、左目に「きずみ」を装着した様子

研究や資料整備には各種作業に特化した道具を必要とし、自作することもある。最近老眼となり、しかも朝と夕方で多少視力が変わりとても不便を感じるようになった。そこで多様な用途に使えるよう各種レンズや「きずみ」が装着可能な眼鏡を自作した。レンズは古い検眼用のフルセットを入手したため、広範囲の度数のレンズが利用でき、一つで日常の用途から精密な作業まで対応が可能となった。しかも今後買い替えが必要ないので非常にお得である。
(理工学研究部:前島正裕)