【臨時休館のお知らせ】(2020年3月24日更新)

3月19日(木)に示された新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解等を受け、国立科学博物館(上野本館)は、当面、臨時休館を継続します。

上野の展示

特別展・企画展

【開幕日未定】特別展 和食 〜日本の自然、人々の知恵〜(※外部サイト)
【開幕日未定】特別展 和食 〜日本の自然、人々の知恵〜(※外部サイト)
特別展「和食」の開幕日は再度延期させていただきます。開幕日未定〜6/14(日)
※詳しくは本展公式サイト等をご確認ください。
【開幕日未定】企画展「ボタニカルアートで楽しむ日本の桜 −太田洋愛原画展−」
【開幕日未定】企画展「ボタニカルアートで楽しむ日本の桜 −太田洋愛原画展−」
日本のボタニカルアート(植物画)の先駆者、太田洋愛が描いたサクラの水彩画約100点を、絵の素材となったサクラの押し葉標本などとともに展示します。
企画展 第36回植物画コンクール入選作品展
企画展 第36回植物画コンクール入選作品展
国立科学博物館では、自然への理解を図る学習支援事業のひとつとして、毎年、植物画コンクールを行っています。本企画展では、これらの作品を部門別に展示します

研究室コラム

電気加熱式スプレーガン
化石の写真を撮る時は、形や彫刻の陰影を鮮明にするため、標本全体を単色にする処理が欠かせません。塩化アンモニウムを加熱させて生じた白煙でコーティングすることが一般的ですが、火を使わないもっと手軽な方法は無いものかと思っていました。アイディアを探すと、ニクロム線を使った「電気加熱式スプレーガン」の製作記事 (Sakamoto, K. 1970. USGS Professional Paper, 700D: 230–232. ) に行き着いたものの、材料選びに難航。苦節2年、ようやく実用になるスプレーガンが出来上がり、「ホワイトニング1号」と名付けて愛用しています。
(地学研究部:芳賀拓真)