ネットワーク機器更新にともなうシステムの停止について

上野の展示

特別展・企画展

明治150年記念「日本を変えた千の技術博」
明治150年記念「日本を変えた千の技術博」
日本を変えた科学・技術について、重要文化財や多数の技術遺産を含む600点を超える貴重資料、科学者・技術者の発明・発見にまつわるエピソードなどで紹介。
開催期間:10月30日(火)〜2019年3月3日(日)
標本づくりの技(ワザ)−職人たちが支える科博−
標本づくりの技(ワザ)−職人たちが支える科博−
本展では標本づくりの「技(ワザ)」を、動物・植物・地学・人類・理工学の研究部ごとに紹介します。博物館のバックヤードにいるような臨場感をお楽しみください。
開催期間:9月4日(火)〜11月25日(日)
砂丘に眠る弥生人-山口県土井ヶ浜遺跡の半世紀-
砂丘に眠る弥生人-山口県土井ヶ浜遺跡の半世紀-
弥生時代の人骨が数多く出土し、日本人のルーツを探る上で重要な情報をもたらした土井ヶ浜遺跡を中心に、弥生時代人骨をめぐる研究史や最新成果を紹介します。
開催期間:12月11日(火)〜2019年3月24日(日)

研究室コラム

アインシュタインからの手紙、と思いきや……
戦前期の物理学者・長岡半太郎の遺した資料が、当館に保存されています。その整理と調査を進める中で、今回、アインシュタイン直筆のメッセージが記された手紙を詳しく調べる機会がありました。それで分かったのですが、実はこの手紙、アインシュタインから送られたものではなく、彼を訪ねた日本人物理学者が送ったものだったのです。詳しく知りたい方は、雑誌『科学』(岩波書店)11月号に掲載された記事をご覧いただけたらと思います。
(理工学研究部:有賀暢迪)