スマートフォン版はこちら

上野の展示

特別展・企画展

恐竜博2016
恐竜博2016
日本初公開の貴重な実物化石や全身復元骨格に加え、迫力ある映像やわかりやすい解説などを通して、恐竜研究の最前線をご紹介します。
開催期間:3月8日(火)〜6月12日(日)
生き物に学び、くらしに活かす―博物館とバイオミメティクス
生き物に学び、くらしに活かす―博物館とバイオミメティクス
生き物から学ぶ新しい学問、バイオミメティクス。その実例と未来への可能性、博物館の果たす役割についてご紹介します。
開催期間:4月19日(火)〜6月12日(日)

常設展

開館日・開館時間

5月4日は開館日です

混雑状況

上野本館の休館日

5月
9日、16日、23日、30日
6月
13日、20日、21日、22日、23日、24日、27日
内装工事に伴う閉鎖のお知らせ
カフェ
 平成28年6月13日(月)〜6月17日(金)
レストラン
 平成28年6月27日(月)〜7月4日(月)

その他の施設

筑波実験植物園

付属自然植物園

研究室コラム

石の宮殿
先月、調査航海に乗船するためにミクロネシア連邦ポンペイ島を訪れました。島の南東部にはナン・マドールという石造遺跡があります。この遺跡は多数の人工島からなり、その成り立ちについては諸説あるようですが、地質学的にも大変興味深いものでした。写真のように遺跡は六角形の石柱で組み上げられていますが、よく見ると石柱は全て玄武岩の柱状節理なのです。石の自然な形を生かして荘厳な宮殿を造った古代人の知恵に驚きました。
(地学研究部:谷健一郎)

研究活動