上野の展示

特別展・企画展

大英自然史博物館展
大英自然史博物館展
大英自然史博物館のコレクションから「始祖鳥」をはじめとする至宝約370点を選りすぐり、一堂に展示します。
開催期間:3月18日(土)〜6月11日(日)
理化学研究所百年〜お弁当箱からニホニウムまで〜
理化学研究所百年〜お弁当箱からニホニウムまで〜
理化学研究所(理研)は今年3月に創立百周年を迎えます。本企画展では日本の科学史に、その名を刻んで来た理研の歩みをご紹介します。
開催期間:2月28日(火)〜4月9日(日)
卵からはじまる形づくり〜発生生物学への誘い〜
卵からはじまる形づくり〜発生生物学への誘い〜
本展は、国立科学博物館としては初めて、この発生生物学に焦点を当て、この分野の最先端の研究成果やこれまでの歴史などを通して、生きものの形づくりについて紹介します。
開催期間:4月4日(火)〜6月11日(日)

研究室コラム

航海実験は第2ステージへ
写真キャプション:台湾の山に入って竹を選ぶ

遠い昔に海を越えて沖縄島へ到達した祖先たちの偉大な足跡をたどる、「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」の第2ステージが、台湾を舞台に始まります。2016年の草舟に続き、今回テストするのは竹筏(あるいは竹舟?)。台湾東岸に暮らし、かつて竹筏を作る伝統をもっていたアミ族の人々の知識を借りて、航海用竹筏を試作します。詳しくは公式ウェブサイトをご覧ください。また、第1ステージとして昨年に行った与那国島から西表島への草(ヒメガマ)舟での実験航海の様子を紹介する科博NEWS展示を、4月2日まで日本館中央ホールで行っています。
(人類研究部:海部陽介)