スマートフォン版はこちら

上野の展示

特別展・企画展

世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜
世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜
ラスコー洞窟で描かれた壁画の再現や、クロマニョン人による彫刻等から芸術の起源に迫ります。
開催期間:11月1日(火)〜2017年2月19日(日)
花粉と花粉症の科学
花粉と花粉症の科学
植物にとっての花粉の役割と、花粉症を引き起こす植物や花粉症のメカニズムとその防御について、農学、医学、工学の各分野での研究内容とともに紹介します。
開催期間:12月23日(金)〜2017年3月20日(月)

開館日・開館時間

12月11日は開館日です

混雑状況

上野本館の休館日

12月
5日、12日、19日、28日、29日、30日、31日
1月
1日、10日、16日、23日、30日

その他の施設

筑波実験植物園

付属自然植物園

トピックス

研究者によるディスカバリートーク

国立科学博物館の研究者が、直接みなさまに自らの研究をわかりやすく解説いたします!常設展示室にて開催。

ディスカバリートーク

お知らせ

イベントカレンダーを見る
直近3ヶ月に開催されるイベントや講演等の確認/予約ができます。
kahaku event今月号を見る
これからの特別展・企画展の見どころや常設展示の紹介、2ヶ月分のイベント情報など見逃せない内容が満載です。

研究室コラム

西之島2014年火山灰の展示
西之島2014年火山灰の顕微鏡写真

2013年の11月に最初の噴火活動が確認された西之島火山は、活発にマグマを噴出し、2年間で島の面積が13倍にも成長しました。地学研究部の鉱物科学研究グループは
2014年6月に採取された火山灰の分析を行い、西之島火山のマグマ成因を初めて解明しました。この火山灰に関する科博NEWS展示を当館筑波実験植物園で行います(
2016年12月20日〜2017年2月5日)ので、ぜひお越しください。
(地学研究部:佐野貴司)