上野の展示

特別展・企画展

古代アンデス文明展
古代アンデス文明展
本展では、アンデス文明を代表する9つの文化の特徴とともに、いまだ残る数々の「謎」や身体加工の風習などの最新の知見を、優れた意匠の土器・織物、黄金の仮面やミイラなど約200点の貴重な資料で紹介します。
開催期間:10月21日(土)〜2018年2月18日(日)
南方熊楠−100年早かった智の人−
南方熊楠−100年早かった智の人−
2017年は南方熊楠生誕150周年にあたります。これを機会に南方熊楠の生涯とその業績を振り返り、現在の視点でその位置づけを考えます。
開催期間:12月19日(火)〜2018年3月4日(日)

開館日・開館時間

12月12日は開館日です

混雑状況

上野本館の休館日

12月
4日、11日、18日、25日、28日、29日、30日、31日
1月
1日、9日、15日、22日、29日

その他の施設

筑波実験植物園

付属自然植物園

研究室コラム

軽い、四角い、使いやすい
化石の採集にはいろいろな道具を使います。みなさんイメージされるハンマーはもちろん、お菓子作りでおなじみの篩(ふるい)も必須の品です。私たちの研究室では東南アジアの化石生物がどう多様化してきたかを明らかにする研究をしており、篩を使って小さな貝化石を大量に採集します。けれども市販品は重いうえ、丸い形をしていてどうにも使いにくい…。しからば、ホームセンターで手に入る材料で、軽い角形のものをこしらえてみれば…劇的に効率アップ! こうして得た資料の研究成果を発表していきますので、ご期待ください。
(地学研究部:芳賀拓真)