スマートフォン版はこちら

上野の展示

特別展・企画展

恐竜博2016
恐竜博2016
日本初公開の貴重な実物化石や全身復元骨格に加え、迫力ある映像やわかりやすい解説などを通して、恐竜研究の最前線をご紹介します。
開催期間:3月8日(火)〜6月12日(日)
生き物に学び、くらしに活かす―博物館とバイオミメティクス
生き物に学び、くらしに活かす―博物館とバイオミメティクス
生き物から学ぶ新しい学問、バイオミメティクス。その実例と未来への可能性、博物館の果たす役割についてご紹介します。
開催期間:4月19日(火)〜6月12日(日)
第32回植物画コンクール入選作品展
第32回植物画コンクール入選作品展
国立科学博物館では、自然への理解を図る学習支援活動事業として、植物画コンクールを行っています。本企画展示では、全国2,352点の応募作品の中から 入選した作品を部門別に展示します。
開催期間:6月25日(土)〜7月18日(月)

常設展

開館日・開館時間

5月25日は開館日です

混雑状況

上野本館の休館日

5月
9日、16日、23日、30日
6月
13日、20日、21日、22日、23日、24日、27日
内装工事に伴う閉鎖のお知らせ
カフェ
 平成28年6月13日(月)〜6月17日(金)
レストラン
 平成28年6月27日(月)〜7月4日(月)

その他の施設

筑波実験植物園

付属自然植物園

研究室コラム

侵略的外来種
ヤチダモの葉柄上に発生した病原菌の子実体(きのこ)

侵略的外来種とは、本来その土地にいなかった、悪さをする生物です。最近、欧州でトネリコ属の木を枯らす病原菌が、私が20年以上前に日本で発見し、日本新産種として報告した菌で、実は新種だったことが最近分かりました。この菌は韓国・中国でも発見され、アジアからの侵略的外来種と分かりました。では、どのように侵入したのでしょう。またアジアではなぜ病気を起こさないのでしょう。国内外で共同研究を進めています。
(植物研究部:細矢剛)

研究活動