スマートフォン版はこちら

上野の展示

特別展・企画展

海のハンター展 ―恵み豊かな地球の未来―
海のハンター展 ―恵み豊かな地球の未来―
本展は、海の大型捕食者たちの多様な姿や生態を知ることができる展覧会です。「捕食」に焦点を当て、標本や映像などで生物の命をつなぐ営みに迫ります。
開催期間:7月8日(金)〜10月2日(日)
第32回植物画コンクール入選作品展
第32回植物画コンクール入選作品展
国立科学博物館では、自然への理解を図る学習支援活動事業として、植物画コンクールを行っています。本企画展示では、全国2,352点の応募作品の中から 入選した作品を部門別に展示します。
開催期間:6月25日(土)〜7月18日(月)

常設展

開館日・開館時間

6月29日は開館日です

混雑状況

上野本館の休館日

6月
13日、20日、21日、22日、23日、24日、27日
7月
4日、11日、19日
内装工事に伴う閉鎖のお知らせ
レストラン
 平成28年6月27日(月)〜7月4日(月)

その他の施設

筑波実験植物園

付属自然植物園

研究室コラム

故きを温ねて新しきを知る
湖底にたまった層厚100mもの地層を手に入れるためには、多額のお金と労力がかかります。運良く湖底から掘り出されたボーリングコアは適切に研究に使用され、その残りも長期間保管されるのが理想です。若狭三方縄文博物館のバックヤードに設置された棚(写真奥)には、1991年に三方湖で掘削されたボーリングコアが大切に保管されています。この貴重な資料が25年ものあいだ残されていたこと、それを現在の私の研究に使わせていただけていることに感謝しながら、琵琶湖と三方五湖のあいだの珪藻群集の移動の謎に迫りたいと思っています。
(地学研究部:齋藤めぐみ)

研究活動