すべての会場
11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
・カレンダーの日付をクリックすると、その日に行うイベント情報をご覧いただけます。
・「月」をクリックするとその月のイベントが、「曜日」をクリックするとその月のその曜日のイベントがご覧いただけます。

休館日のお知らせ

10月:
上野本館…5、12、19、26日
筑波実験植物園…5、12、19日
附属自然教育園…5、12、19、26日
11月:
上野本館…4、9、16、24、30日
筑波実験植物園…4、9、16、30日
附属自然教育園…2、4、9、16、24日
12月:
上野本館…7、14、21、28、29、30、31日
筑波実験植物園…7、14、21、28、29、30、31日
附属自然教育園…21、28、29、30、31日

■すべての会場 9月の日曜日のイベント

文化芸術振興費補助金事業ライブ配信 上野本館 全日程を表示する
9/6(日)

筑波実験植物園からのライブ配信「水草の不思議な世界」

植物研究部/田中法生
当日受付
筑波実験植物園内や圃場の水草を巡りながら、水草の不思議な世界を楽しみます。水面や水中で咲く花、貴重な水草、不思議な生態をもつ水草など、旬の水草をご覧いただきます。
時間 午前11時30分〜、午後2時30分〜(各回 約30分程度)
会場 日本館2階講堂
定員 30名(先着順)
対象 どなたでもご参加いただけます(内容は小学校高学年以上に合わせた内容です)
費用 参加費は無料です(通常入館料は必要となります)
備考 申込は不要です (通常入館予約は必要となります)
実施時間のそれぞれ15分前から、会場にて受付します。
3密を避けていただきますよう、ご協力をお願いいたします。
申込方法 申し込みは不要です
お問い合わせ 国立科学博物館 科学系博物館イノベーションセンター
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9880 (平日8:30〜17:00)
2020 自然史セミナー(9/13) 自然教育園 全日程を表示する
共催 共催:
9/13(日)

クモ研究の基礎と観察

動物研究部/奥村 賢一
受付終了
時間 13:30〜14:30
会場 自然教育園
定員 20名
対象 小学校高学年以上
備考 先着順で受付 定員になり次第締切

通常入園料(一般・大学生 320円、高校生以下・65歳以上は無料)が必要です。

※当初予定していた野外観察は中止となりました。
 当初の予定から定員、実施時間が変更になりました。
 都合により中止になることがあります。
受付開始 実施日の1ヶ月前から
締切日 9月6日
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
研究者によるディスカバリートーク 上野本館 全日程を表示する
9/13(日)

地衣類は育てられる?
 実施フロア:日本館2階講堂

植物研究部/大村 嘉人
当日受付
9/27(日)

海藻の多様性
 実施フロア:日本館2階講堂 

植物研究部/北山 太樹
当日受付
土・日・祝日に科博の研究者が交代で、展示や研究内容などについての解説を行います。
■予定は変ることがありますので、お越しになる前にスケジュールをご確認ください。

※9月6日、19日、20日は別事業があるため、ディスカバリートークは開催しません。
時間 午前11時30分〜、午後2時30分〜 (各約30分程度)
◆ライト◆と表記されている回は、短めのトークです

※従来と時間が異なります。

会場 日本館2階講堂 (密閉空間を避ける観点から、従前の地球館講義室、ディスカバリーポケットでは当面開催しません。)
定員 30名(先着順)※9/26〜定員は60名になりました。
対象 どなたでもご参加いただけます(内容は小学校高学年以上に合わせた内容です。)
備考 感染防止対策としてのお願いがございます。
こちらをご覧下さい。(PDF:508KB)
受付開始 実施時間のそれぞれ15分前から、会場にて受付。
申込方法 申込は不要です (通常入館予約が必要となります)
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日8:30〜17:00)
2020植物園・研究最前線「日本の高山植物の多様性と保全」 筑波実験植物園 全日程を表示する
9/27(日)

日本の高山植物の多様性と保全

植物研究部/村井良徳
受付終了
※延期となっておりました6/7の当該講座を9/27(日)に実施いたします。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、従来と、時間、参加人数が異なっております。

日本にはさまざまな高山植物が自生し、美しい花々が楽しめますが、絶滅の危機に瀕している種が多いのも実状です。かけがえのない高嶺の花たちとそれらの保全についてご紹介します。
時間 午後1時30分〜2時30分
会場 研修展示館3階セミナー室
定員 12名
対象 高校生以上
備考 感染防止対策としてのお願いがございます。
こちらをご覧下さい。

当日は、15分前から会場にて受付致します。
締切日 定員になり次第締め切ります。(※定員に達しましたので締め切りました。)
申込方法 電話(029-851-5159)