すべての会場
4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
・カレンダーの日付をクリックすると、その日に行うイベント情報をご覧いただけます。
・「月」をクリックするとその月のイベントが、「曜日」をクリックするとその月のその曜日のイベントがご覧いただけます。

休館日のお知らせ

4月:
上野本館…8、15、22日
筑波実験植物園…1、8、15、22日
附属自然教育園…8、15、22日
5月:
上野本館…7、13、20、27日
筑波実験植物園…7、13、20、27日
附属自然教育園…7、13、20、27日
6月:
上野本館…3、17、24、25、26、27、28日
筑波実験植物園…3、10、17、24日
附属自然教育園…3、10、17、24日

■すべての会場 5月4日のイベント

2024 aini×国立科学博物館 オンライン授業 その他の会場 全日程を表示する
4/25(木)〜2/27(木)

かはくの昆虫博士教室 第3期

動物研究部/野村周平、神保宇嗣、清拓哉、奥村賢一、井手竜也
受付中
国立科学博物館の昆虫博士が講師を務め、教科書や図鑑にも載っていない最先端の研究内容から面白いネタや興味深い裏話まで、毎月オムニバス形式で行います。オンライン開催のため、全国、あるいは世界各地から参加できますので、是非、この機会に昆虫の魅力を体感してください。

内容は第1,2期から一新し、これまで受講された方も楽しんでいただけるようにする予定です。
時間 毎月第4木曜日 19時00分〜20時30分
会場 オンライン(Zoom利用)
定員 40組(1組1端末) 程度
対象 小学生高学年以上がおすすめです
費用 月 5,000円
URL https://helloaini.com/entry/featuring/kahaku/plan1/
申込方法 上記URLから申し込み (イベントへの参加にはainiユーザー登録が必要です。)
お問い合わせ ○ainiヘルプセンター https://support.helloaini.com/hc/ja ○学習支援担当
〈2024栽培講座〉 はじめてのクレマチス栽培 筑波実験植物園 全日程を表示する
5/4(土)

はじめてのクレマチス栽培

植物研究部/村井 良徳
受付中
時間 @13:30〜14:00
A15:00〜15:30
会場 クレマチス園
定員 各回12名
対象 どなたでも
備考 ※内容の変更や、中止となる場合もありますので予めご了承ください。
※当日、発熱や風邪の様な症状がある場合には、参加をお控えください。
受付開始 1か月前から
締切日 定員になり次第締め切ります
申込方法 電話(029-851-5159)
企画展「知られざる海生無脊椎動物の世界」関連イベント 上野本館 全日程を表示する
5/4(土)

企画展「知られざる海生無脊椎動物の世界」講演会

東京工業大学 名誉教授/本川達雄
静岡大学 教授/塚越哲
受付中
知られざる海生無脊椎動物の世界をより深く知ってもらうための講演会を開催いたします。
時間 13:30〜15:30(受付開始13:00)

〇13:30〜13:35
  注意事項等のご案内
〇13:35〜13:50
  企画展の趣旨説明、講演される先生方のご紹介
〇13:50〜14:30
  講演@ 「ヒトデとホヤ・・・海生無脊椎動物の多様性」 本川達雄
   海の中には多種多様な動物が暮らしています。陸上では脊椎動物や節足動物(昆虫)のような、活発に動き回るものが主要メンバーですが、海には固着生活者や、ごくゆっくりとしか動かない者たちがたくさんいます。軟らかくて小さな食物粒子が海の中にはたくさん懸濁し漂っているため、流れのあるところに陣取ったり、自分で流れを起こしたりして、食物粒子を集めれば、動き回らなくても食べていけるのです。そんな懸濁物摂食者であるホヤの食事法についてお話しします。また、懸濁物摂食者の子孫のヒトデがなぜ星形をしているのかについても考えてみます。新曲「懸濁物摂食者は大繁栄」も披露します。
〇14:30〜14:40 
  10分休憩
〇14:40〜15:20
  講演A 「メイオ生物の世界−小さな生物にみる驚きの多様性−」 塚越哲
   メイオ生物とは、およそ1ミリ以下30ミクロン以上のサイズの生物の総称です。メイオ生物は、貝、ヒトデ、エビ、ゴカイ等の仲間がいわば「ミニチュア」になって世界中に生息していることになります。ここではメイオ生物の中の貝形虫(オストラコーダ)について紹介します。貝形虫は化石生物としても知られ、二枚貝のような固い小さな殻をもち、約5億年前から現在まで生きている節足動物です。この貝形虫類について、分類、形態、生態、発生、化石記録等さまざまな角度からの研究成果を紹介します。さらに貝形虫類の中でも砂の粒子の隙間にすむために特に小型になった間隙性貝形虫について、その多様性と小型化への進化について解説します。
〇15:20〜15:30
  質疑応答
会場 日本館2階 講堂
定員 120名(事前申込制・先着順)
対象 どなたでもご参加いただけます。
費用 無料(常設展示入館料が別途必要です)
備考 ※定員に達し次第締切となります。
※メールにて参加票をお送りいたしますので、当方からのメールをお受け取りいただけるよう、メールアドレスの登録はお間違えの無いようお願いいたします。また、迷惑メール対策などの受信設定のご確認をお願いいたします。
URL https://www.kahaku.go.jp/event/2024/03marineinvertebrates/
締切日 5月3日 (金・祝)
申込方法 WEB
お問い合わせ 国立科学博物館 事業推進部 企画展示課 企画展担当  Mail:kikakuten@kahaku.go.jp
令和6年度 研究者によるディスカバリートーク 上野本館 全日程を表示する
5/4(土)

お休み

土・日・祝日に科博の研究者が交代で、展示や研究内容などについての解説を行います。
2024年4月から1日2人の研究者が各1回トークを行います。
■予定は変わることがありますので、お越しになる前にスケジュールをご確認ください。
時間 ※ 11:30〜 
※※ 14:30〜(各30分程度)
◆ライト◆と表記されている回は、短めのトークです(15分程度)
●プラス●と表記されている回は、長めのトークです(45分程度)
※諸事情により急遽中止となる可能性があります。予めご了承ください。
会場 日本館もしくは地球館
定員 日本館2階 講堂100名、地球館3階 講義室50名
※定員に達した場合はご参加をお断りいたします。
対象 どなたでもご参加いただけます(内容は小学校高学年以上に合わせた内容です。)
受付開始 実施時間のそれぞれ15分前から、各会場にて受付。
申込方法 申込は不要です。
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日9:00〜17:00)