コンパスのおしらせ

  • 平成30年2月・3月の日曜日のスタッフによるワークショップはお休みします。
  • 土・日・祝休日は、平日に比べ大変混雑しております。
        午後の回の整理券は1時間程度お並びいただいく状況が続いております。
        定員を超えると、お並びいただいても発券できませんので、ご了承ください。
        なお、平日の午前中は比較的空いております。
  • 特別展入口からは発券機にお並びいただけません。常設展入口からお入りください。
  • 土・日・祝日をはじめとする混雑時は、1回限りのご利用でお願いしております。
        1人でも多くのお客様にご利用いただけるようご協力ください。

コンパス(方位磁針)は 博物館の研究者が目的地を 探索し記録するための必需品です。子供たちにとって、幼少期の保護者とのコミュニケーションや自分で発見する体験・達成感は、社会へと巣立つ時、答えのない課題に取り組んでいく時に必須となる自己肯定感につながることでしょう。方位磁針が調査や探索の拠りどころであるように、この展示室での保護者との体験が子供たちの財産となってほしいと考え「コンパス」という名称としました。
英語表記(ComPaSS)でも「コミュニケーション(Communication)」「保護者(Parents)」「社会(Society)」「科学(Science)」を組み合わせたものとなっています。