すべての会場
11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
・カレンダーの日付をクリックすると、その日に行うイベント情報をご覧いただけます。
・「月」をクリックするとその月のイベントが、「曜日」をクリックするとその月のその曜日のイベントがご覧いただけます。

休館日のお知らせ

10月:
上野本館…15、21、28日
筑波実験植物園…7、15、21、23、28日
附属自然教育園…7、15、21、23、28日
11月:
上野本館…5、11、18、25日
筑波実験植物園…5、11、18、25日
附属自然教育園…5、11、18日
12月:
上野本館…2、9、16、23、28、29、30、31日
筑波実験植物園…2、9、16、23、28、29、30、31日
附属自然教育園…16、23、28、29、30、31日

■すべての会場 9月のイベント

2019 研究者によるディスカバリートーク 上野本館 全日程を表示する
9/1(日)

◆ライト◆光の功罪 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※

動物研究部/谷藤 吾朗
当日受付
9/1(日)

世界の島の旧石器人 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

人類研究部/藤田 祐樹
当日受付
9/7(土)

鉱山絵巻を読みとく「町でのお仕事1」 
 実施フロア:地球館2FDP ※

理工学研究部/沓名 貴彦
当日受付
9/7(土)

日本列島を造る岩石
 実施フロア:日本館3F ※※

地学研究部/堤 之恭
当日受付
9/8(日)

ウナギのひみつ
 実施フロア:地球館3F講義室 ※

動物研究部/中江 雅典
当日受付
9/8(日)

海藻の多様性 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

植物研究部/北山 太樹
当日受付
9/14(土)

【化石の日特別企画】
日本の鯨類化石研究を眺めつくす! 
 実施フロア:地球館3F講義室(8/5更新) ※※

地学研究部/甲能 直樹
当日受付
9/14(土)

海の哺乳類について 
 実施フロア:地球館3F講義室  
 ★15:00〜、17:00〜

動物研究部/田島 木綿子
当日受付
9/15(日)

◆ライト◆地震計の発達―アナログからデジタルへ― 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※

理工学研究部/室谷 智子
当日受付
9/15(日)

市場で出会う植物たち:ベトナム編 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

植物研究部/田中 伸幸
当日受付
9/16(月)

トンボのおはなし 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※

動物研究部/清 拓哉
当日受付
9/16(月)

◆ライト◆火山のはなし 
 実施フロア:地球館2F ※※

地学研究部/佐野 貴司
当日受付
9/21(土)

黒潮流域産海産魚の寄生虫 
 実施フロア:地球館2F ※

動物研究部/倉持 利明
当日受付
9/21(土)

最近のDNA人類学研究について 
 実施フロア:地球館3F実験実習室 ※※

人類研究部/神澤 秀明
当日受付
9/22(日)

産業技術と人の時代 
 実施フロア:地球館2F ※

産業技術史資料情報センター/亀井 修
当日受付
9/22(日)

【化石の日特別企画】植物の化石に触ってみよう! 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

地学研究部/矢部 淳
当日受付
9/23(月)

100年前のライチョウのDNAを分析する 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※

動物研究部/西海 功
当日受付
9/23(月)

ミャンマーのコケ 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

植物研究部/樋口 正信
当日受付
9/28(土)

【化石の日特別企画】◆ライト◆最古の化石を見つけよう 
 実施フロア:地球館地下2F ※※

地学研究部/齋藤 めぐみ
当日受付
9/29(日)

南の国でハチ探し 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※

動物研究部/井手 竜也
当日受付
9/29(日)

琉球の植物多様性 
 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

植物研究部/國府方 吾朗
当日受付
土・日・祝日に科博の研究者が交代で、展示や研究内容などについての解説を行います。
■予定は変ることがありますので、お越しになる前にスケジュールをご確認ください。
時間 ※ 午前11時〜、午後1時〜 
※※ 正午〜、午後2時〜 (各約30分程度)
◆ライト◆と表記されている回は、初めて参加される方向けの短めのトークです
◆プラス◆と表記されている回は、より発展的な内容を含む長めのトークです
テーマにより時間が短縮されたり延長されることがあります。
※詳細は当日受付でご確認ください。
会場 地球館・日本館
定員 15名(先着順)定員を超えた場合は立ち見となります。講義室の場合は50席。
対象 どなたでもご参加いただけます(内容は小学校高学年以上に合わせた内容です。)
◆子ども優先◆と表記されている回は、子ども(小学生から中学生まで)の方を優先して実施します。
備考 概要はこちら
受付開始 実施時間のそれぞれ15分前から、各会場にて受付。
※日本館が会場のときは実施フロアの中央回廊で受付をします。
申込方法 申込は不要です
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日8:30〜17:00)
2019 夜の天体観望公開 上野本館 全日程を表示する
9/6(金)

夜の天体観望公開

理工学研究部/洞口 俊博
受付終了
観察できる主な天体:月、木星、土星、二重星、星団、星雲
※お申込みの前に必ず下の備考欄をご確認ください
時間 19時30分頃から約2時間(晴天時)
(入場時間:19時30分〜20時15分)
会場 上野本館
定員 100名
対象 どなたでも
費用 夜間入館料(一般・大学生310円、高校生以下および65歳以上は無料)が必要です。               ※友の会会員およびリピーターズパス会員は会員証で入館できます。
備考 ・1ヶ月前からWEB申し込みにて申し込み受付を開始します。8月6日午前9時から開催前日まで、このページにてWEB申し込みが可能となりますので、ご確認ください。
・申し込みが100名に達し次第、受付は終了となります。
・一緒に参加する方のお名前は、未就学児も含め全員分ご記入ください。
・一度に5名までお申込みいただけます。5名を超える場合には分けてお申込みください。
・正常に申し込みが完了した場合、申し込み直後にご登録いただいたメールアドレスに参加券が送信されます。info_event@kahaku.go.jpのアドレスから送信されますので、あらかじめメールが受信できるように(迷惑メール対策のご確認等)設定をお願いいたします。当日はご入場の際、印刷した参加券をご提示いただくか、携帯電話等の画面で参加券を提示してください。参加券の提示がない場合はご参加いただけませんのでご注意ください。
・メールアドレスの登録はお間違いのないようにお願いいたします。参加券が届かない場合はご登録いただいたメールアドレスに誤りがあるか、お客様のメールの受信設定に変更が必要な可能性がありますので、ご確認ください。
・電話やハガキなど、WEB以外での申し込み受付はいたしませんので、ご注意ください。
・夜間入館口からご入館ください。
・天候等により中止になる場合もございます。開催の最終決定は開始30分前以降に行います。
開催の可否はご登録いただいたメールアドレスにメールが送られますので、開催直前でも確認が可能なメールアドレスをご登録いただくことをお勧めいたします。なお、天候により来館いただいてから中止となることもありますのであらかじめご了承ください。
・望遠鏡は、入場された方から順にご覧いただきます。混雑している場合は入場後もしばらくお待ちいただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
締切日 9月5日 (定員になり次第、締め切らせていただきます)
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
お問い合わせ 03-3822-0111
特別展「恐竜博2019」 ギャラリートーク 上野本館 全日程を表示する
9/6(金)

鳥類の恐竜起源説とイェール大学ピーボディ自然史博物館

地学研究部/對比地 孝亘
イェール大学のジョン・オストロム博士がデイノニクスなどの研究の結果たどり着いた鳥類の恐竜起源説。この仮説は後にオストロム博士の後任教授となるジャック・ゴーティエ博士による分岐分析の結果でさらに強力に支持されるようになりました。このように鳥類起源の議論に大きな貢献をしてきたイェール大学の研究者や標本について、私的な交流談も交えて解説します。
時間 18:30〜19:00
会場 地球館特別展示室
定員 30名程度
対象 どなたでも(ただし、「恐竜博2019」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
備考 ※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください(集合場所は当日、会場入口等の掲示をご覧ください)。
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。混雑時には安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。あらかじめご了承ください。
申込方法 申し込みは不要です
自然史セミナー(9月7日) 自然教育園 全日程を表示する
共催 共催:
9/7(土)

ハギの仲間の植物

植物研究部/秋山 忍
受付終了
秋の花の代表ともいえるハギの仲間について、日本の野生種を中心に花のかたちや分布などについて解説します。
時間 14:00〜15:00
会場 自然教育園
定員 40名
対象 中学生以上
備考 先着順で受付 定員になり次第締切

通常入園料(一般・大学生 310円、高校生以下・65歳以上は無料)が必要です。
締切日 9月6日
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
特別展「恐竜博2019」記念講演会 上野本館 全日程を表示する
9/7(土)

恐竜展示最前線〜最新の展示づくりの裏側を紹介します〜

スミソニアン国立自然史博物館 展示企画者・プロジェクトマネージャー/シボンヌ・スターズ
国立科学博物館 標本資料センター コレクションディレクター/真鍋真
受付終了
博物館における最新の古生物研究では3Dデジタル技術など新たな手法を積極的に活用していますが、その成果をより魅力的に紹介するため、展示企画においても3Dデジタル技術を活用しています。今回は、恐竜を含む古生物に関連して今年公開された二つの展示「Deep Time(スミソニアン国立自然史博物館)」と「恐竜博2019(国立科学博物館)」を中心に、その裏側に迫ります。
※英語逐次通訳付き。
※閉館後のスミソニアン国立自然史博物館展示室と会場を結ぶ生中継があります。
※講演会終了後、講演内容に関する簡単なアンケートにご協力ください。
時間 午前10時〜12時(開場 午前9時30分)
会場 本館 講堂
定員 120名
対象 中学生以上
費用 無料 ※特別展「恐竜博2019」のチケット(半券可)をお持ちの方に限ります。特別展ご来場日とは別日の講演会にご来場の場合は、常設展の入場料金が必要です。
備考 ・事前申込制(WEB申込) 募集期間は8月14日〜21日
 ※応募者多数の場合は抽選になります。結果については、8月27日(火)までにご連絡いたします。
・一緒に参加する方のお名前は、全員分ご記入ください。
・一度に5名までお申し込みいただけます。5名を超える場合には分けてお申し込みください。
・抽選結果の通知は、dinolecture@kahaku.go.jpのメールアドレスから送信されますので、あらかじめこのメールが受信できるように(迷惑メール対策のご確認等)設定をお願いいたします。
・当日はご入場の際、印刷した参加券をご提示いただくか、携帯電話等の画面で参加券を提示してください。参加券の提示がない場合はご参加いただけませんのでご注意ください。
・メールアドレスの登録はお間違いのないようにお願いいたします。抽選結果の通知が届かない場合はご登録いただいたメールアドレスに誤りがあるか、お客様のメールの受信設定に変更が必要な可能性がありますので、ご確認ください。
・下記フォームからのWEB申し込みが正常に完了すれば、最後の画面に「申し込み完了メッセージ」が表示されます。
受付開始 2019年8月14日
締切日 8月21日
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
お問い合わせ 恐竜博2019スミソニアンイベント担当 dinolecture@kahaku.go.jp
2019植物園とことんセミナー「フェノロジー基礎講座」 筑波実験植物園 全日程を表示する
9/7(土)

葉の働きと形の異変

国立科学博物館名誉研究員/八田洋章
時間 13時〜15時30分
会場 筑波実験植物園
定員 35名
対象 高校生以上(お子さん同伴でも参加できます)
持参品 カッター,ルーペをお持ちください。
受付開始 1か月前から
申込方法 電話(029-851-5159)
2019 科学史講座(通史編) 上野本館 全日程を表示する
9/13(金)

第6回 ニュートンとニュートン主義

理工学研究部/有賀 暢迪
受付終了
自然科学の歴史を古代から現代までたどる連続講義の第6回です。
今回は、ニュートンの行ったさまざまな研究と、次の時代にもたらした影響を紹介します。
この講座は全12回の構成ですが、内容は各回ごとに完結しています。
時間 18時30分〜19時30分
会場 上野本館 地球館3F講義室
定員 50名
対象 どなたでも
※高校生以上に合わせた内容です。
備考 ・通常入館料(一般・大学生620円。高校生以下および65歳以上は無料)が必要です。
・応募者多数の場合は抽選になります。抽選の場合は高校生以上の方を優先とさせていただきます。結果については締切日以降にメールまたは返信ハガキにてご連絡いたします。
・次回以降の日時・テーマは以下の通りですが、今後変更になる可能性があります。申込みは各回ごとの受付になるため募集開始までお待ち下さい。

第7回 10月11日(金)「「科学者」の誕生」
第8回 11月22日(金)「熱と電気と進化論〜19世紀欧米の科学〜」
第9回 12月20日(金)「科学の制度化〜フランス革命から明治維新へ〜」
第10回 1月10日(金)「戦前期日本の科学研究」
第11回 2月 7日(金)「巨大科学と研究開発〜20世紀の物理学〜」
第12回 3月20日(金)「生命と情報の科学の発展」
締切日 8月25日 締切(消印有効)
申込方法 受付は終了しました。
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日 8:30〜17:00)
2019 夜の天体観望公開 筑波実験植物園 全日程を表示する
9/14(土)

夜の天体観望公開

理工学研究部/洞口 俊博
受付終了
観察できる主な天体:月、木星、土星、二重星、星団、星雲
時間 日暮(18:30頃)から約2時間(晴天時)
会場 筑波実験植物園 研修展示館
定員 40名
対象 どなたでも
費用 夜間入園料(一般・大学生310円、高校生以下および65歳以上は無料)
備考 ・西門からお入り下さい
・友の会会員およびリピーターズパス会員は会員証で入園できます
※天候により中止となる場合もございます
受付開始 1か月前から
申込方法 電話(029-851-5159)
2019 楽しい化学の実験室 上野本館 全日程を表示する
共催 日本化学会関東支部
9/14(土)

プラスチックを化学しよう!

東京学芸大学附属高校/岩藤 英司
理工学研究部/若林 文高、米田 成一
受付終了
水を吸収するプラスチックを利用した芳香剤をつくったり、ナイロンを作ったりしてプラスチックについて学びましょう。
時間 14時00分〜15時30分
会場 上野本館 地球館3階実験実習室
定員 20名
対象 小5〜中3
費用 保険料50円(当日集めます。お釣りのないようにご用意ください。)
持参品 筆記用具、汚れてもよい服装
備考 ・通常入館料(一般・大学生620円。高校生以下および65歳以上は無料)が必要です。
・応募者多数の場合は抽選になります。結果については締切日以降にメールまたは返信ハガキにてご連絡いたします。
・参加対象者以外の方(保護者を含む)は教室内でご見学いただけませんので、予めご了承ください。
締切日 8月31日 締切(消印有効)
申込方法 受付は終了しました。ご応募ありがとうございました。
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日8:30〜17:00)
2019 自然史セミナー その他の会場 全日程を表示する
9/14(土)〜9/16(月)

古脊椎動物学研究法講座(1〜3)

地学研究部/對比地 孝亘
受付終了
脊椎動物化石をどのように研究するのかを実践的に学習します。
時間 各日 10時00分〜16時00分
会場 筑波研究施設総合研究棟 実験実習室
定員 12名
集合 各日9時50分 筑波研究施設総合研究棟 1階玄関ロビー
解散 各日16時00分 
対象 大学生以上
費用 保険料150円(50円×3日間)
※当日集めます。お釣りのないようにご用意ください。
持参品 筆記用具、白衣(もしくは汚れても良い服装)
備考 ※3日間全てに参加できる方が対象となります。

・応募者多数の場合は抽選になります。結果については締切日以降にメールまたは返信ハガキにてご連絡いたします。
締切日 8月25日 締切(消印有効)
申込方法 申し込み受付は終了しました。ご応募ありがとうございました。
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888(平日8:30〜17:00)
企画展「風景の科学展 芸術と科学の融合」特別トークショー 上野本館 全日程を表示する
共催 企画:佐藤 卓、写真:上田 義彦
9/16(月)

特別トークショー第1回「風景の科学」

国立科学博物館 副館長/篠田 謙一
文化人類学者/竹村 眞一
グラフィックデザイナー/佐藤 卓
受付終了
時間 14:00〜16:00(受付開始は開始時刻の30分前)
会場 日本館 2階 講堂
定員 100名
対象 高校生以上
備考 常設展示入館料が必要です。(一般・大学生620円、高校生以下・65歳以上は無料)
受付開始 8月21日(水)
締切日 9月13日 9:00
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
お問い合わせ 〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20
国立科学博物館 企画展担当
mail:kikakuten@kahaku.go.jp
2019 夜の天体観望公開 上野本館 全日程を表示する
9/20(金)

夜の天体観望公開

理工学研究部/洞口 俊博
受付終了
観察できる主な天体:木星、土星、海王星、二重星、星団、星雲
※お申込みの前に必ず下の備考欄をご確認ください
時間 19時30分頃から約2時間(晴天時)
(入場時間:19時30分〜20時15分)
会場 上野本館
定員 100名
対象 どなたでも
費用 夜間入館料(一般・大学生310円、高校生以下および65歳以上は無料)が必要です。               ※友の会会員およびリピーターズパス会員は会員証で入館できます。
備考 ・1ヶ月前からWEB申し込みにて申し込み受付を開始します。8月20日午前9時から開催前日まで、このページにてWEB申し込みが可能となりますので、ご確認ください。
・申し込みが100名に達し次第、受付は終了となります。
・一緒に参加する方のお名前は、未就学児も含め全員分ご記入ください。
・一度に5名までお申込みいただけます。5名を超える場合には分けてお申込みください。
・正常に申し込みが完了した場合、申し込み直後にご登録いただいたメールアドレスに参加券が送信されます。info_event@kahaku.go.jpのアドレスから送信されますので、あらかじめメールが受信できるように(迷惑メール対策のご確認等)設定をお願いいたします。当日はご入場の際、印刷した参加券をご提示いただくか、携帯電話等の画面で参加券を提示してください。参加券の提示がない場合はご参加いただけませんのでご注意ください。
・メールアドレスの登録はお間違いのないようにお願いいたします。参加券が届かない場合はご登録いただいたメールアドレスに誤りがあるか、お客様のメールの受信設定に変更が必要な可能性がありますので、ご確認ください。
・電話やハガキなど、WEB以外での申し込み受付はいたしませんので、ご注意ください。
・夜間入館口からご入館ください。
・天候等により中止になる場合もございます。開催の最終決定は開始30分前以降に行います。
開催の可否はご登録いただいたメールアドレスにメールが送られますので、開催直前でも確認が可能なメールアドレスをご登録いただくことをお勧めいたします。なお、天候により来館いただいてから中止となることもありますのであらかじめご了承ください。
・望遠鏡は、入場された方から順にご覧いただきます。混雑している場合は入場後もしばらくお待ちいただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
締切日 9月19日 (定員になり次第、締め切らせていただきます)
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
お問い合わせ 03-3822-0111
2019 第871回天文学普及講演会 上野本館 全日程を表示する
9/21(土)

天文ニュース解説

理工学研究部/洞口 俊博
当日受付
時間 14時00分〜15時30分
会場 上野本館 地球館3階講義室
定員 50名
対象 一般入館者(高校生以上)
備考 通常入館料(一般・大学生620円。高校生以下および65歳以上は無料)が必要です
申込方法 申込は不要です
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日8:30〜17:00)
ひらめき☆ときめきサイエンス−ようこそ大学の研究室へ−(中学生向け) その他の会場 全日程を表示する
共催 日本学術振興会
9/22(日)

2019 ひらめき☆ときめきサイエンス−ようこそ大学の研究室へ−「君は,レプリカのホントを知っているか?」

地学研究部/木村 由莉
中学生向けのレプリカ作成講座を開催します。「なんだぁ,レプリカか..」と思わないでくださいね。化石レプリカは研究をするための大事なツールなんです。レプリカ作成を「レプリカ学」という学問分野としてとらえ,座学と実習を通して,化石のレプリカが古生物の進化史を読み解くための重要な研究標本であることを学びます。レプリカのすごさを体験しませんか。
時間 10:00 開始(受付は9:30 から)
会場 国立科学博物館 筑波研究施設(注意※上野本館ではありません)
定員 15名
集合 9時30分 筑波研究施設 入口
解散 16時40分 
対象 中学生
持参品 筆記用具,エプロン,昼食
備考 ・会場は筑波研究施設です。上野本館ではありません。
・当プログラムは定員を超えた場合は申込締切日後に抽選を行います。抽選結果は 9月2日(月)までにメールにて全員にご連絡します。
・当日の詳細については9月2日以降にメールにてお知らせいたします。
・同講座は,科研費によって行われた研究成果を体験してもらう「ひらめき☆ときめきサイエンス ―ようこそ大学の研究室へー」(日本学術振興会)というプログラムの一部として実施します。
URL https://www.jsps.go.jp/hirameki/19ht0000/19ht0106.pdf
締切日 8月28日 〆切
申込方法 こちらの外部のサイトから申込んでください:
https://area18.smp.ne.jp/area/card/10251/D6QTFG/M?S=pdtht0qco0k
お問い合わせ 国立科学博物館(筑波地区)研究推進・管理課
・ひらめき☆ときめきサイエンス担当
・電話:029-853-8901
・メール:gaibushikin@kahaku.go.jp
2019 研究員によるCTスキャン室トーク 上野本館 全日程を表示する
9/22(日)

研究員によるCTスキャン室トーク

地学研究部研究主幹/對比地 孝亘
約20分程度でCTスキャン装置を活用した化石の研究について研究員が解説いたします。参加御希望の方は、地球館地下1階「恐竜の謎を探る」フロアのCTスキャン室前へ直接お越し下さい。
時間 15時〜(約20分程度)
会場 地球館 地下1階 CTスキャン室前
対象 どなたでも
申込方法 事前申し込みは不要です。直接会場へお越し下さい。
ひらめき☆ときめきサイエンス−ようこそ大学の研究室へ−(高校生向け) その他の会場 全日程を表示する
共催 日本学術振興会
9/23(月)

2019 ひらめき☆ときめきサイエンス−ようこそ大学の研究室へ−「君は,レプリカのホントを知っているか?」

地学研究部/木村 由莉
高校生向けのレプリカ作成講座を開催します。「なんだぁ,レプリカか..」と思わないでくださいね。化石レプリカは研究をするための大事なツールなんです。レプリカ作成を「レプリカ学」という学問分野としてとらえ,座学と実習を通して,化石のレプリカが古生物の進化史を読み解くための重要な研究標本であることを学びます。レプリカのすごさを体験しませんか。
時間 10:00 開始(受付は9:30 から)
会場 国立科学博物館 筑波研究施設(注意※上野本館ではありません)
定員 15名
集合 9時30分 筑波研究施設 入口
解散 16時40分 
対象 高校生
持参品 筆記用具,エプロン,昼食
備考 ・会場は筑波研究施設です。上野本館ではありません。
・当プログラムは定員を超えた場合は申込締切日後に抽選を行います。抽選結果は 9月2日(月)までにメールにて全員にご連絡します。
・当日の詳細については9月2日以降にメールにてお知らせいたします。
・同講座は,科研費によって行われた研究成果を体験してもらう「ひらめき☆ときめきサイエンス ―ようこそ大学の研究室へー」(日本学術振興会)というプログラムの一部として実施します。
URL https://www.jsps.go.jp/hirameki/19ht0000/19ht0106.pdf
締切日 8月28日 〆切
申込方法 こちらの外部サイトから申し込んでください:
https://area18.smp.ne.jp/area/card/10251/cjaaAa/M?S=pdtht0qcp0k
お問い合わせ 国立科学博物館(筑波地区)研究推進・管理課
・ひらめき☆ときめきサイエンス担当
・電話:029-853-8901
・メール:gaibushikin@kahaku.go.jp
特別展「恐竜博2019」ギャラリートーク 上野本館 全日程を表示する
9/27(金)

恐竜の子育て術

筑波大学生命環境系助教/田中康平
デイノケイルスは子育てしたの?そもそも恐竜は卵を温めて子どもを育てたの?恐竜の子育て術を、「恐竜博2019」の展示をみながら考えてみましょう。今回スポットを当てるのは卵化石!最新研究で見えてきた、ユニークな恐竜の子育て術をお話しします!
時間 18:30〜19:00
会場 地球館特別展示室
定員 30名程度
対象 どなたでも(ただし、「恐竜博2019」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
備考 ※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください(集合場所は当日、会場入口等の掲示をご覧ください)。
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。混雑時に安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。あらかじめご了承ください。
URL https://dino2019.jp/event.html
申込方法 申し込みは不要です
2019 プレミアムトーク 上野本館 全日程を表示する
9/27(金)

「事象の地平線」望遠鏡がとらえたブラックホールの姿

理工学研究部/洞口 俊博
当日受付
相対性理論によって予言されていたブラックホールの姿が観測によって初めて捉えられました。その概要とこれからの計画について解説します。
時間 17時00分〜(45分程度)
会場 地球館地下3階
定員 15名(先着順)
 定員を超えた場合は立ち見となります。
対象 どなたでもご参加いただけます。(中学生以上に合わせた内容です)
受付開始 実施時間の15分前から会場にて受付。
申込方法 申し込みは不要です
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20
電話:03-5814-9888
産業技術史講座(上野本館で開催) 産業技術史資料情報センター 全日程を表示する
9/28(土)

クロック技術の系統化調査

前産業技術史資料情報センター 主任調査員/鈴木 哲郎
要問合せ
平成30年度の技術の系統化調査をもとに、時計(クロック)の技術開発の歴史について紹介します。
時間 14:00〜16:00 (開場は13:30)
会場 国立科学博物館(上野) 地球館3階講義室
定員 40名
対象 一般(高校生以上)
締切日 9月8日 (消印有効)
申込方法 往復はがき
2019植物園とことんセミナー「野生絶滅種 コシガヤホシクサを守る体験講座」全3回 筑波実験植物園 全日程を表示する
9/29(日)

第2回 開花の観察(下妻市砂沼現地集合)

植物研究部/田中法生
野生から消えてしまったコシガヤホシクサ。地球上から消えることがないように、現地への野生復帰や植物園での保全活動について、体験を通して学びます。詳細はお問い合わせ下さい。
時間 13時30分〜15時30分
会場 筑波実験植物園(※第2回は下妻市砂沼)
定員 20名(※原則として全回参加可能な方)
対象 小学生以上(※小学生は保護者同伴)
備考 9/29第2回下妻市砂沼現地調査では,保険料50円がかかります。
単発のご参加をご希望の場合はご相談ください。
受付開始 1か月前より
締切日 定員になり次第締め切ります。
申込方法 電話(029-851-5159)