すべての会場
1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
・カレンダーの日付をクリックすると、その日に行うイベント情報をご覧いただけます。
・「月」をクリックするとその月のイベントが、「曜日」をクリックするとその月のその曜日のイベントがご覧いただけます。

休館日のお知らせ

1月:
上野本館…1、10、16、23、30日
筑波実験植物園…1、2、3、4、10、16、30日
附属自然教育園…1、2、3、4、10、16、23、30日
2月:
上野本館…6、20、27日
筑波実験植物園…6、13、20、24、27日
附属自然教育園…6、13、20、24、27日
3月:
上野本館…6、13、20日
筑波実験植物園…6、13、20、22、27日
附属自然教育園…6、13、20、22日

■すべての会場 2月の金曜日のイベント

科博オンライン・セミナー
〜サイエンスコミュニケーション初級編〜
上野本館 全日程を表示する
2/7(火)〜3/31(金)

@「なぜサイエンスコミュニケーションなのか」(2月7日)

日本サイエンスコミュニケーション協会会長
同志社大学特別客員教授/渡辺政隆
@の講義のみ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/7(火)〜3/31(金)

A 「サイエンスコミュニケーション手段としての地上波テレビ」(2月8日)

同志社大学ハリス理化学研究所助教/桝太一
Aの講義のみ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/7(火)〜3/31(金)

B「サイエンスライティング入門」(2月9日)

日本サイエンスコミュニケーション協会会長
同志社大学特別客員教授/渡辺政隆
Bの講義のみ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/7(火)〜3/31(金)

@(2月7日)+A(2月8日)

組合せ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/7(火)〜3/31(金)

@(2月7日)+B(2月9日)

組合せ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/7(火)〜3/31(金)

A(2月8日)+B(2月9日)

組合せ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/7(火)〜3/31(金)

@(2月7日)+A(2月8日)+B(2月9日)

全て希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
「科博オンライン・セミナー〜サイエンスコミュニケーション初級編〜」は、「多くの人に科学への関心を
持ってもらうにはどうすればいいの?」「博物館で行われているコミュニケーションってどんなもの?」など、サイエンスコミュニケーションに関心をお持ちの博物館の学芸員や一般の方(大学生以上)を対象に、国立科学博物館が令和2年度より開講している講座であり、オンラインでサイエンスコミュニケーションの基本を気軽に学ぶことができます。
時間 【オンライン(ライブ型)授業実施日】
@2023年2月7日(火)17時30分〜19時
A2023年2月8日(水)17時30分〜19時
B2023年2月9日(木)17時30分〜19時
※@は昨年度実施した「科博オンライン・セミナー〜サイエンスコミュニケーション初級編〜」の「サイエンスコミュニケーション事始め」を、Bは同セミナーの「サイエンスライティング入門」を一部変更した内容です。
※Bの「サイエンスライティング入門」は課題提出と講師による課題添削が含まれます。
会場 本講座はICTを活用して、皆さんのパソコン等の端末を使用して参加する講座であり、国立科学博物館に来館して行う集合型講座ではありません。
定員 @150名 A150名 B30名(応募者多数の場合は抽選とする場合があります)
対象 博物館の学芸員、一般の方(大学生以上)
費用 @2,000円(国立科学博物館大学パートナーシップ入会校の学生は1,000円)
A2,000円(国立科学博物館大学パートナーシップ入会校の学生は1,000円)
B5,000円(国立科学博物館大学パートナーシップ入会校の学生は2,500円)
持参品 動作性能が安定しているパソコン等の端末とインターネット環境が必要です。
備考 ◆応募に当たっては、以下のPDFに記載された「概要」と「注意事項」を必ずお読みいただき、記載事項についてご承諾の上、ご応募ください。
概要(PDF: 703KB)応募にあたっての注意(PDF: 629KB)

◆応募の際、学生の方は必ず大学名・学部名をご記入いただくとともに、当館パートナーシップ入会校の方は、コメント欄にパートナーシップ入会校の学生であることを記入してください。大学名・学部名を書かない場合、受講料は割引となりませんのであらかじめご了承ください。(受講決定後、学生証の写しの提出が必要です。)
◆応募者多数の場合は、抽選とする場合があります。結果は1月20日以降にメールでご連絡します。
◆国立科学博物館大学パートナーシップ入会校一覧はこちらをご覧ください。
◆受講料のお振込みについては受講のご案内のメールとともにご案内します。
◆社会人の方は「大学名」に差支えの無い範囲でご所属をご記入ください。
◆社会情勢、講師の都合、自然災害等によりやむを得ず、講座を中止したり、講座内容を変更したりする可能性があります。
締切日 1月15日 17:00
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
お問い合わせ 独立行政法人 国立科学博物館
事業推進部 学習課 学習企画担当(SC講座担当)
E-mail:sc@kahaku.go.jp
2022 やさしい生態学講座「知れば楽しいクモの生態・多様性」(2023年2月17日) 自然教育園 全日程を表示する
共催 共催:
2/17(金)

知れば楽しいクモの生態・多様性

農業・食品産業技術総合研究機構 上級研究員/馬場友希
受付終了
 本講座では身近な生物であるクモの多様な生態や環境との関わりについて様々な研究事例を紹介します。クモは「嫌われ者」として扱われることが多いですが、その興味深い生態を知ることで見方が180度変わるかもしれません。
時間 13:30〜15:00
会場 自然教育園
定員 30名
対象 一般・大学生
備考 先着順で受付 定員になり次第締切。

通常入園料(一般・大学生 320円、高校生以下・65歳以上は無料)が必要です。

※感染防止対策としてのお願いがございます。こちらをご覧ください。

※都合により中止になる可能性があります。
※申込受付は1月17日(火)午前10時より開始する予定です。
受付開始 1月17日 10:00〜
締切日 2月9日
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
2022 夜の天体観望公開(オンライン) その他の会場 全日程を表示する
2/24(金)

天体観望公開(オンライン)

理工学研究部/洞口 俊博
受付中
観察できる天体:月,火星,天王星,二重星,星団,星雲の中から3つ程度を選んで観察

※Zoomというアプリを使用します。あらかじめご家庭の使用のPCやタブレット等にZoomアプリのダウンロード・インストール・設定をお願いいたします。当日入室いただくZoomのミーティングルームのURL及びパスコードは、後日参加者の方にお送りいたします。当イベントの録画・録音、写真撮影は禁止させていただきます。
時間 18時30分〜19時30分(晴天時)
(受付開始18:15)
※開始時刻の15分前からZoomで受付を行います。
会場 オンライン(Zoom利用)
定員 50組(1組1端末)
対象 どなたでも
費用 無料
備考 ・応募者多数の場合は抽選になります。結果については締切日以降にメールでご連絡いたします。
・天候等により中止になる場合もございます。中止の場合は、メールでご連絡します。
締切日 2月12日
申込方法 WEB
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日 8:30〜17:00)