ミニ企画展
「エウブロンテス・ノビタイ ~のび太の夢を叶えた恐竜の足跡化石」

ミニ企画展「エウブロンテス・ノビタイ ~のび太の夢を叶えた恐竜の足跡化石」について

日本の人気漫画「ドラえもん」のファンであるシン・リーター(Xing, Lida、邢立达)中国地質大学(北京)准教授は、2021年7月、中国の四川省で発見された肉食恐竜の足跡化石に「のび太」の名前を献名し、エウブロンテス・ノビタイと命名しました。
 当館とシン・リーター准教授は研究交流があることから、エウブロンテス・ノビタイの足跡1点のレプリカが寄贈されることになり、このレプリカを公開し、足跡化石とその研究についてミニ企画展示を開催します。

入館についてのご注意

入館は事前予約制です。詳細は入館予約のお願いをご覧ください。

企画展情報

企画展名称
「エウブロンテス・ノビタイ ~のび太の夢を叶えた恐竜の足跡化石」
開催期間
2021(令和3)年11月30日(火)~2021(令和3)年12月12日(日)
開館場所
国立科学博物館 地球館1階オープンスペース
開催時間
9:00~17:00
休館日
月曜日(12月6日(月)が休館)
入館料
一般・大学生630円(団体510円)(税込)
高校生以下および65歳以上無料
※常設展示入館料のみでご覧いただけます。
※入館の際は事前予約が必要です。
主催
国立科学博物館

※会期、開館時間等は変更となる可能性があります。

イベント

当展示について、国立科学博物館の恐竜展示室で全身骨格標本を使い、真鍋副館長が説明いたします。

日時
12月6日(月)19:00~19:45 ※終了しました
視聴方法
以下のYouTubeLiveのリンクにて、上記の日時からご覧いただけます。

※事前の予約や申し込みの必要はありません。

みどころ

のび太の夢を叶えた足跡化石、エウブロンテス・ノビタイの足跡化石(レプリカ)

シン・リーター准教授が足跡化石を見つけた経緯、ノビタイという名前が付いた理由をご紹介します。

エウブロンテス・ノビタイの足跡化石 画像提供:シン Xing, Lida(邢立达)准教授

画像提供:シン Xing, Lida(邢立达)准教授