企画展「小惑星探査機『はやぶさ2』
-小惑星リュウグウからのサンプルリターン-」開催のお知らせ

2021年2月22日

昨年12月6日、「はやぶさ2」が、小惑星リュウグウ由来のサンプルを収めたカプセルを私たちに届けてくれたのは、大変喜ばしいニュースでした。

このたび、国立科学博物館は、JAXA協力のもと、宇宙から帰還した再突入カプセルの各部パーツ(「前面ヒートシールド」「背面ヒートシールド」「インスツルメントモジュール」「搭載電子機器部」「パラシュート」)などを展示する企画展を下記のとおり開催します。

本展では、「はやぶさ2」の目的や科学的意義を紹介するとともに、小惑星とはどういうものか、そして小惑星サンプルから分かることについて解説します。

会  期
2021(令和3)年3月27日(土)~4月11日(日)
休 館 日
4月5日(月)
開館時間
午前9時~午後5時
※会期、開館時間等は変更となる可能性があります。
※入館にはオンラインによる事前予約が必要です。 詳細は、入館予約についてをご覧ください。
会  場
国立科学博物館 地球館2階 常設展示内
主  催
国立科学博物館
協  力
JAXA
入 館 料
一般・大学生630円(団体510円)(税込)
※高校生以下および65歳以上無料
※本企画展は、上記常設展示入館料のみでご覧いただけます。
※再突入カプセルは、3月12日(金)から3月16日(火)まで、相模原市立博物館にて初公開される予定です。
詳しくは、相模原市のウェブサイト「はやぶさ2」特設ページをご覧ください。