[ HOME ]

日本の科学者技術者展シリーズ第4回
 
 南方熊楠は、民俗学の分野における近代日本の先駆者的存在であると同時に、植物学、特に「隠花植物」と呼ばれていた蘚苔類・藻類・地衣類・菌類・変形菌類(粘菌類)の日本における初期の代表的な研究者です。
・・・・続きを見る
展覧会名 : 南方熊楠 −森羅万象の探求者−
MINAKATA Kumagusu : Quest of the universe
開催期間 : 10月7日(土)〜11月26日(日)
開催場所 : 国立科学博物館 みどり館地下1階展示室
開館時間 : 午前9時〜午後5時 金曜日は午後8時まで(入館は閉館時間の30分前まで)
休 館 日 : 毎週月曜日 但し10月9日(祝)は開館、10月10日(火)は休館
入 館 料 : 常設展示料金のみでご覧頂けます。
一般・大学生:500円(団体300円)、小・中・高校生:無料 (団体は20名以上)
主   催 : 国立科学博物館、南方熊楠顕彰館
後   援 : 和歌山県、田辺市、田辺観光協会、日本変形菌研究会
特別協力 : 財団法人南方熊楠記念館
学術協力 : 京都工芸繊維大学工芸科学研究科
協   力 : 龍谷大学人間・科学・宗教オープン・リサーチ・センター、日本航空、西日本旅客鉄道株式会社、大日本スクリーン製造株式会社、久保田ホログラム工房、南方熊楠顕彰会
問い合わせ : ハローダイヤル:03-5777ー8600
|  トップ  |  南方熊楠について  |  講演会  |
Copyright(c) 2006 The National Science Museum, Tokyo. All Rights Reserved.