海棲哺乳類データベース:海棲哺乳類図鑑

ハンドウイルカ

和名 : ハンドウイルカ / 学名 : Tursiops truncatus / 英名 : Bottlenose dolphin

ハンドウイルカ

ハンドウイルカ詳細

目名 クジラ目 Order Cetacea
亜目名 ハクジラ亜目 Suborder Odontoceti
科名 マイルカ科 Family Delphinidae
属名 ハンドウイルカ属 Genus Tursiops
和名 ハンドウイルカ Species truncatus
亜種名 - Subspecies -
タイプ - Subtype -
CITES附属書 II IUCNレッドリストカテゴリー Least Concern
上顎歯数(歯式・ヒゲ板枚数) 20-26 下顎歯数(歯式) 18-24
出生時 離乳時 オトナ オトナ雄 オトナ雌
大きさ - - 2.2-3m - -
重さ 12-25kg - 140-240kg - -
特徴と習性
体型はずんぐりとしている。クチバシは太くはっきりしている。背びれは中程度に高く、鎌状で、体のほぼ中央に位置する。胸びれは先に行くにしたがって細くなる。体色は背面が灰色ないし黒色で、腹面にいくに従って白っぽくなる。歯は、上顎に20-26本、下顎に18-24本が左右各側に生えている。南部では湾内や河口に分布することもある。
備考
国立科学博物館での分類による。(Shirakihara, M., Shirakihara, K., Tomonaga, J. and Takatsuki, M. 2002. A resident population of Indo-Pacific bottlenose dolphins (Tursiops aduncus) in Amakusa, western Kyushu, Japan. Marine Mammal Science 18: 30-41.)
ストランディング事例
関連ページ: ▼ハンドウイルカ(ストランディング情報)
事例地図を表示 ▼ストランディングマップ

海棲哺乳類頭骨データベース

画像をクリックすると拡大画像が閲覧できます。


性別 - 性状態 -
体長 - 採集地 -
標本番号 - 標本番号(他館) -

▲海棲哺乳類図鑑に戻る