学校利用

骨ほねウォッチング

プログラム概要

所要時間 45分
※プログラムの所要時間のほかに、自由見学の時間を1時間以上確保してご計画ください。
対象 教員が引率する小・中・高・特別支援学校の団体
定員 最大40名/1回あたり
内容 バラバラになった人体骨格模型を組み立てながら、人の体のつくりについて楽しく学びます。
ねらい ◎分離骨格標本を組み立てることで、自分の体に目を向けるとともに、イメージしにくい「骨格」を立体的に捉えることができるようになります。
【注意】
  • プログラムの詳細はプログラムガイドをご覧ください。
  • プログラムの最後にアンケートの記入をお願いしておりますので、筆記用具をご準備ください。

活用例

小学校第4学年理科「人の体のつくりと運動」

ダウンロード

≪ かはくスクールプログラムのトップへ戻る