独立行政法人国立科学博物館人類研究部では下記の要領により研究員を公募します。ふるって応募くださるようお願いします。また、お心当たりの方にお知らせ頂けると幸いです。

研究員(常勤職員 テニュアトラック)募集案内【筑波地区】

1.職名・人員 研究員1名(テニュアトラック)
2.研究分野 自然人類学
3. 職務内容 自然人類学に関する調査研究、標本資料の収集・保管、並びに展示・学習支援活動。
理化学分析を担当できることが望ましい。
4. 所属 国立科学博物館 人類研究部 人類史研究グループ
5. 勤務形態 常勤(テニュアトラック)
テニュアトラック期間(任期)5年
試用期間:3ヶ月
給与:当館規程に基づき支給
勤務時間:専門業務型裁量労働制を適用(1日に7時間45分労働したものとみなす)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始
社会保険等:文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険及び労災保険加入
6. 勤務先 独立行政法人 国立科学博物館 人類研究部
(筑波地区:茨城県つくば市天久保4−1−1)
7. 応募資格 博士の学位を有する者(取得見込みの者を含む)
またはそれと同等以上の知識・経験を有するもの
8. 採用予定時期 令和3年10月1日またはそれ以降の早い時期
9. 応募書類・
提出方法
以下の応募書類を、郵送または電子メールにてご提出ください。電子メールでの送付にあたってはパスワードの設定を推奨します。
  • (1)履歴書(写真貼付) 1部
  • (2)研究業績目録 1部
  • (3)主要論文3編の別刷りまたはコピー 各1部
  • (4)現在までの研究概要 A4紙1枚(1500字以内)
  • (5)今後の研究の抱負 A4紙1枚 (1500字以内)
  • (6)博物館活動、とくに展示及び学習支援活動に関する抱負 A4紙1枚(1500字以内)
  • (7)推薦書(または応募者について照会できる方2名の氏名、連絡先) 1枚
  • (8)研究費などの取得状況 1部
※当館では、個人情報保護の観点から応募書類は次の通り取り扱いますので予めご了承ください。
1) 提出書類は選考以外の目的には使用しません。
2) 提出書類は選考後当方にて適切に処理します。なお、書類の返却を希望する場合は宛先を記し返信料に相当する切手を貼った封筒を同封してください。
10. 面接等 審査の過程で面接及び口頭による研究内容等の発表をお願いすることがあります。その際の旅費・滞在費は応募者の自己負担としますので予めご了承ください。
11. 応募期間 令和3年6月28日(月)必着
封筒の表に「研究員応募書類(人類研究部)」と朱書きし、書留で郵送してください。
12. 応募書類
提出先及び
問合せ先
〒305−0005 茨城県つくば市天久保4−1−1
独立行政法人国立科学博物館
人類研究部 真鍋 真
TEL:029−853−8901   FAX: 029−853−8998
e-mail manabe〔at〕kahaku.go.jp (〔at〕を@に置き換えてください。)
13. 参考 今回の公募対象は大学の助教相当の研究者です。人類研究部の組織、研究内容、研究スタッフなどについては、国立科学博物館ホームページ(http://www.kahaku.go.jp/)の「研究と標本・資料」を参照ください。
「男女共同参画社会基本法(平成11年法律第 78 号)」の精神に則り、女性研究者の応募を歓迎しています。

arrow 採用情報のトップへ戻る