かはく恐竜展示

かはくにはアパトサウルス以外にもたくさんの恐竜化石が展示されています。日本館1階南翼の展示では、生命の進化を時間軸にそって展示する中で恐竜化石を紹介しています。地球館地下1階では、恐竜の進化、恐竜の生物学的側面 に重点をおいた展示を行っています。古生物学者になったつもりで標本を目の前に、その意味、意義を考えてみてはいかがでしょうか。

 

かはく恐竜展示一覧
展示場所  

地球館地下1階
■竜脚類  (りゅうきゃくるい)
   ・アパトサウルス 地球館地下1階

■獣脚類  (じゅうきゃくるい)
   ・ティラノサウルス 地球館地下1階
   ・デイノニクス 地球館地下1階
   ・ヴェロキラプトル 地球館地下1階  
   ・タルボサウルス 日本館1階中央入り口 ティラノサウルス
   ・アロサウルス 日本館1階南翼

■鳥脚類  (ちょうきゃくるい)
   ・ヒパクロサウルス 地球館地下1階
   ・ニッポノサウルス 地球館地下1階
   ・マイアサウラ 日本館1階中央入り口

 
■堅頭竜類  (けんとうりゅうるい) トリケラトプス
   ・パキケファロサウルス 地球館地下1階

■角竜類  (つのりゅうるい)
   ・トリケラトプス 地球館地下1階

■剣竜類  (けんりゅうるい)
   ・ステゴサウルス 地球館地下1階  

アパトサウルス
■よろい竜類  
   ・エウオプロケファルス 地球館地下1階

その他スタッフ紹介
アパトサウルス
作業の様子
作業日記
インタビュー
スタッフ紹介
かはく恐竜展示