かはくボランティア募集中。詳しくはこちら

「人が好き」「科学が好き」「科博が好き」

国立科学博物館が、ご来館のみなさまにとって親しみやすく、ぬくもりがあり、顔の見える博物館となるよう、入館者の方々との対話を重視した活動を推進しています。

そしてこのような活動は「人が好き、科学が好き、科博が好き」な“かはくボランティア”に支えられています。

かはくボランティアの活動

1.展示見学のお手伝い

フロアガイド

常設展示室にてそれぞれの展示のご案内をします。
地球館2階「科学技術で地球を探る」展示室では体験型展示の補助をします。

常設展示室にて、それぞれの展示室に関連するモノ(標本・資料)を通じて、展示の理解を深めるポイントについてコンパクトに紹介します。

2.体験学習のお手伝い

サイエンススクエアや特別展・企画展等でイベント実施のお手伝いをします。

かはくボランティア(アシスタントボランティア)募集

応募期間

平成28年12月19日(月)〜平成29年1月10日(火)(17:00必着)
※応募書類は、期間中に郵送のみで受け付けています。

『平成29年度 かはくボランティア募集説明会』

下記の日程で募集説明会を行います。具体的な活動についても紹介しますので、ぜひご参加ください。

日にち 平成28年12月18日(日)
時間 10:00〜10:45、 13:00〜13:45、 16:00〜16:45
※内容は各回同じものを予定しております。
開場 日本館2階 講堂
定員 各回100名程度
備考 通常入館料(一般・大学生620円、65歳以上は無料)が必要です。事前申し込みは必要ありません。