概要

日時 2018年2月23日(金) 9:00~16:00
場所 国立科学博物館(地球館3階・展示室)
対象 高校生(中学生も参加可)
※参加費無料(当日は生徒証を持参してください)
※受付時にステッカーを配付します
※ステッカーを服やバッグに貼ることでプログラムに参加できます
申し込み 不要 ※一部プログラムは事前申し込み制
ちらし ちらしのダウンロードはこちら(PDF:596KB)

プログラム

「研究者」ってどんな仕事!?聞いてみよう!

かはくの研究者が、現在取り組んでいる研究についての話題提供、科学を仕事とするようになったきっかけや楽しみ、自身が高校生のときのエピソードなどについて講演形式でお話をします。

会場 地球館3階講義室
時間 ※各回1時間
第1回 11:00~12:00 地学研究部 久保田好美 研究員
第2回 14:00~15:00 植物研究部 水野貴行 研究員
講師
地学研究部 久保田好美 研究員

地学研究部 久保田好美 研究員
研究分野 古気候・古海洋学、微化石(小さな化石)
私の研究」(PDF:451KB)

植物研究部 水野貴行 研究員

植物研究部 水野貴行 研究員
研究分野 花色、園芸学、天然物化学
私の研究」(PDF:1.17MB)

申し込み 事前申し込み制 定員各回80名
申し込み期間 2018年1月16日(火)~2月16日(金)※先着順

希望する回を選び、下記のウェブサイトから申し込んでください。
※スマートフォンからの申し込みもできます。
※複数で参加を希望される方は、お手数でもお一人ずつ入力してください。申し込み1件につき、1名が受講できます。
※お申し込みいただいた方(各回先着80名)には、受付完了の返信メールが届きます。そのメールが受講券となります。受付で画面を提示するか、メール文面を印刷してお持ちください。

申し込みはこちらから
(外部サイトにつながります)
第1回
11:00~12:00
第2回
14:00~15:00

おしゃべりミュージアム
~博物館の人たちと話そう~

かはくの研究者や職員と高校生が輪になってお仕事の話を聞いたり、質問をしたりする気軽な座談会です。

展示が作られる際のエピソードや、特別展の企画・開催・運営の裏話、組織を支える管理系の職員の苦労話など… 話題は仕事に限りません。普段は聞けない話が聞けるかもしれません。

会場 地球館3階 多目的室
時間 ※各回30分
第1回 10:15~10:45
第2回 12:15~12:45
第3回 13:15~13:45
第4回 15:15~15:45
話者 第1回、第2回(2回とも同じ研究者が話者となります)
地学研究部 久保田好美 研究員

地学研究部 久保田好美 研究員
研究分野 古気候・古海洋学、微化石(小さな化石)
私の研究」(PDF:451KB)

動物研究部 井手竜也 研究員

動物研究部 井手竜也 研究員
研究分野 昆虫学(分類、系統、生態)
私の研究」(PDF:1.23MB))


及び事業系・管理系職員
第3回、第4回(2回とも同じ研究者が話者となります)
植物研究部 水野貴行 研究員

植物研究部 水野貴行 研究員
研究分野 花色、園芸学、天然物化学
私の研究」(PDF:1.17MB)

理工学研究部 室谷智子 研究員

理工学研究部 室谷智子 研究員
研究分野 地震学
私の研究」(PDF:1.14MB)


及び事業系・管理系職員
申し込み 不要 定員なし
※開始5分前に会場にお越しください。
※参加希望者多数の場合は、立見での参加となる場合があります。

博物館のひみつクイズラリー

受付時に渡されるクイズの問題用紙(一緒に来た友達と同じ問題とは限りません)を手に館内を巡ってください。クイズを解きながら、展示に込められた研究者の思いや、制作時の秘話を紐解けるように工夫してあります。

問題の対象になっている展示を見つけるのも一苦労ということもあるかもしれませんが、それもラリーの一環です。かはくの隅から隅まで巡って、かはく博士を目指してみてください。

参加者には国立科学博物館特製「飛び出す!温帯低気圧ペーパーモデル」をプレゼントします。(回答済みのクイズ用紙をご提示ください。)

会場 展示室(日本館・地球館) ・・・ 展示見学・クイズ解答
地球館3階多目的室 ・・・ ゴール及びプレゼント引き換え
時間 9:00~16:00
※プレゼントの引き換えはこの時間内にお願いします
申し込み 不要 定員なし
※受付時に渡されるクイズの問題用紙を利用し、随時実施してください

#高校生のための博物館の日

国立科学博物館の中では、撮影禁止のマークがついている一部の展示をのぞいて、写真撮影することができます。お気に入りの展示や場所、風景を写真に撮ってTwitterやFacebook、Instagramに投稿してください。他の高校生の投稿を見ることで、自分が気づかなかった素敵な場所や、興味深い展示を知ることができるかもしれません。

開催日には会場にスペースを作って、投稿された写真を随時、共有できるように貼り付けていきます。 投稿する際は、この企画に関連する投稿ということを明示するために「#高校生のための博物館の日」を付けてください。

「#高校生のための博物館の日」をつけて投稿した参加者には国立科学博物館特製「つながる!コウジカビペーパーモデル」をプレゼントします。(※参加券の提出と、画面のご提示をお願いします。)

会場 国立科学博物館敷地内 ・・・ 撮影場所
地球館3階多目的室 ・・・ 投稿共有スペース及びプレゼント引き換え
時間 9:00~16:00
※プレゼントの引き換えはこの時間内にお願いします
申し込み 不要 定員なし
※随時撮影・投稿を行ってください
※受付時に渡される、参加券と投稿画面を提示することでプレゼントを受け取れます。
注意点 ①人物が写りこむ写真(自他共に)は投稿しないようにご注意ください。
②撮影禁止の展示物については撮影・投稿しないでください。
③館内に流れている動画(映像資料)の静止画撮影及び動画撮影は禁止されています。
④自撮り棒、フラッシュは使用しないでください。

会場

アクセスマップ

受付

入館方法

日本館地下1階の通常の入館口で生徒証を提示して入館してください。(会場図の【入館口】参照)

「高校生のための博物館の日」の受付方法

地球館3階の多目的室前の受付までお越しください。(会場図の【受付】参照)
受付後、資料とステッカーをお渡しします。
ステッカーを見える位置に貼って、各種プログラムに参加してください。

問い合わせ先

この企画に関するお問い合わせは以下までお願いします。

国立科学博物館 事業推進部
学習課 学校連携担当
03-3822-0111(代表)