学校利用

骨ほねウォッチング

プログラム概要

所要時間 45分
対象 教員が引率する小・中・高等学校の団体
定員 最大40名
内容 バラバラになった人体骨格模型を組み立てながら、人の体のつくりについて楽しく学びます。
ねらい ◎人の骨格標本を組み立てることで、自分の体のつくりに目を向けるとともに、関節や体の動きとの関連をイメージできるようになります。
◎人の骨格を基本として、他の動物の骨格との共通点や相違点などをつかむことができるようになります。
【注意】
  • 本プログラムは、先生のリードで始まり、先生のまとめで終わるように構成されています。進行シナリオ(PDF:188KB)をご覧の上、ボランティアとの役割分担の確認をお願いいたします。

活用例

ダウンロード

≪ かはくスクールプログラムのトップへ戻る