すべての会場
7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
・カレンダーの日付をクリックすると、その日に行うイベント情報をご覧いただけます。
・「月」をクリックするとその月のイベントが、「曜日」をクリックするとその月のその曜日のイベントがご覧いただけます。

休館日のお知らせ

7月:
上野本館…4、11、19日
筑波実験植物園…4、11、19、25日
附属自然教育園…4、11、19、25日
8月:
上野本館…なし
筑波実験植物園…1、8、15、22、29日
附属自然教育園…1、8、15、22、29日
9月:
上野本館…5、12、20日
筑波実験植物園…5、12、20、23、26日
附属自然教育園…5、12、20、26日

■すべての会場 3月のイベント

2016 夜の天体観望公開 上野本館 全日程を表示する
3/4(金)

夜の天体観望公開

理工学研究部/洞口 俊博
受付終了
観察できる主な天体:木星、二重星、星団、星雲
時間 18時30分頃から約2時間(晴天時)
(入場時間:18時30分〜19時30分)
会場 上野本館
定員 100名
対象 どなたでも
費用 夜間入館料(一般・大学生310円、高校生以下および65歳以上は無料)が必要です。               ※友の会会員およびリピーターズパス会員は会員証で入館できます。
備考 ・1ヶ月前からWEB申し込みにて申し込み受付を開始します。2月4日午前9時から開催前日まで、このページにてWEB申し込みが可能となりますので、ご確認ください
・申し込みが100名に達し次第、受付は終了となります。
・一緒に参加する方のお名前は、未就学児も含め全員分ご記入ください。
・一度に5名までお申込みいただけます。5名を超える場合には分けてお申込みください。
・正常に申し込みが完了した場合、申し込み直後にご登録いただいたメールアドレスに参加券が送信されます。info_event@kahaku.go.jpのアドレスから送信されますので、あらかじめメールが受信できるように(迷惑メール対策のご確認等)設定をお願いいたします。当日はご入場の際、印刷した参加券をご提示いただくか、携帯電話等の画面で参加券を提示してください。参加券の提示がない場合はご参加いただけませんのでご注意ください。
・メールアドレスの登録はお間違いのないようにお願いいたします。参加券が届かない場合はご登録いただいたメールアドレスに誤りがあるか、お客様のメールの受信設定に変更が必要な可能性がありますので、ご確認ください。
・電話やハガキなど、WEB以外での申し込み受付はいたしませんので、ご注意ください。
・夜間入館口からご入館ください。
・天候等により中止になる場合もございます。開催の最終決定は開始30分前以降に行います。
開催の可否はご登録いただいたメールアドレスにメールが送られますので、開催直前でも確認が可能なメールアドレスをご登録いただくことをお勧めいたします。なお、天候により来館いただいてから中止となることもありますのであらかじめご了承ください。
・望遠鏡は、入場された方から順にご覧いただきます。混雑している場合は入場後もしばらくお待ちいただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
締切日 3月3日 (定員になり次第、締め切らせていただきます)
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
お問い合わせ 03-3822-0111
2016 研究者によるディスカバリートーク 上野本館 全日程を表示する
3/5(土)

第7回化学遺産の話 実施フロア: 地球館3F講義室 ※

理工学研究部/若林 文高
当日受付
3/5(土)

海にすむ星とキュウリとハリネズミ 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

動物研究部/藤田 敏彦
当日受付
3/6(日)

◆ライト◆鉱物の話 実施フロア:地球館3F講義室 ※

地学研究部/門馬 綱一
当日受付
3/6(日)

蛾の楽しみ方あれこれ 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

動物研究部/神保 宇嗣
当日受付
3/12(土)

隕石と太陽系 実施フロア:地球館2F ※

理工学研究部/米田 成一
当日受付
3/12(土)

高山に見られるコケ 実施フロア:地球館1F  ※※

植物研究部/樋口 正信
当日受付
3/13(日)

◆プラス◆恐竜ハンターと哺乳類の化石 実施フロア:地球館3F講義室 ※

地学研究部/木村 由莉
当日受付
3/13(日)

哺乳類の多様性 実施フロア:地球館3F講義室  ※※

動物研究部/川田 伸一郎
当日受付
3/19(土)

最新恐竜学 実施フロア:地球館3F講義室 ※

地学研究部/真鍋 真
当日受付
3/19(土)

いろいろな貝のはなし 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

動物研究部/長谷川 和範
当日受付
3/20(日)

エジプトミイラのはなし 実施フロア:地球館地下2F ※

人類研究部/坂上 和弘
当日受付
3/20(日)

春のきのこ 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

植物研究部/細矢 剛
当日受付
3/21(月)

江戸時代の科学技術 実施フロア:地球館2F ※

産業技術史資料情報センター/鈴木 一義
当日受付
3/21(月)

昆虫の微細形態とバイオミメティクス7、8 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

動物研究部/野村 周平
当日受付
3/26(土)

小さなアンモナイトの話 実施フロア:地球館3F講義室 ※

地学研究部/重田 康成
当日受付
3/26(土)

お腹と背中がない動物たち 実施フロア:地球館3F講義室 ※※

動物研究部/並河 洋
当日受付
3/27(日)

日本のノーベル物理学賞 実施フロア:地球館地下3F ※

理工学研究部/有賀 暢迪
当日受付
3/27(日)

2015年度きのこ10大ニュース 実施フロア:地球館2F ※※

植物研究部/保坂 健太郎
当日受付
土・日・祝日に科博の研究者が交代で、展示や研究内容などについての解説や質疑応答などを行います。
時間 ※ 午前11時〜、午後1時〜 
※※ 正午〜、午後2時〜 (各約30分程度)
◆ライト◆と表記されている回は、初めて参加される方向けの短めのトークです
◆プラス◆と表記されている回は、より発展的な内容を含む長めのトークです
テーマにより時間が短縮されたり延長されることがあります。
※詳細は当日受付でご確認ください。
会場 地球館・日本館
定員 15名(先着順)定員を超えた場合は立ち見となります。講義室の場合は50席。
対象 どなたでもご参加いただけます(内容は小学校高学年以上に合わせた内容です。)
備考 概要はこちら
受付開始 実施時間のそれぞれ15分前から、各会場にて受付。
申込方法 申込は不要です
お問い合わせ 国立科学博物館 学習企画・調整課 学習支援事業担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日8:30〜17:00)
2015植物園とことんセミナー「フェノロジー基礎講座」 筑波実験植物園 全日程を表示する
3/5(土)

第12回 センリョウ科、アケビ科の自然史

国立科学博物館名誉研究員/八田洋章
樹木の生長と自然の移り変わりを1年を通して観察します。
時間 13時〜15時30分
会場 筑波実験植物園
定員 35名
対象 高校生以上(お子さん同伴でも参加できます)
持参品 カッター,ルーペをお持ちください。
受付開始 一月前から
申込方法 電話(029-851-5159)
2016 特別観望会 筑波実験植物園 全日程を表示する
3/9(水)

部分日食特別観望会

理工学研究部/洞口 俊博
時間 10時〜12時
会場 筑波実験植物園 研修展示館屋上ドーム
対象 どなたでも
費用 植物園入園料(一般・大学生310円。高校生以下および65歳以上は無料)が必要です
申込方法 申込は不要です
2016 夜の天体観望公開 筑波実験植物園 全日程を表示する
3/12(土)

夜の天体観望公開

理工学研究部/洞口 俊博
受付終了
観察できる主な天体:月、木星、二重星、星団、星雲
時間 日暮(18時20分頃)から約2時間(晴天時)
会場 筑波実験植物園 研修展示館
定員 40名
対象 どなたでも
費用 夜間入園料(一般・大学生310円、高校生以下および65歳以上は無料)
備考 ・西門からお入り下さい
・友の会会員およびリピーターズパス会員は会員証で入園できます
※天候により中止となる場合もございます
申込方法 1ヶ月前から029−851−5159で前日まで受付け、定員になり次第締め切ります
産業技術史講座(上野本館で開催) 産業技術史資料情報センター 全日程を表示する
共催 公益社団法人土木学会土木史研究委員会
3/12(土)

ピッチ系炭素繊維の系統化調査<製造技術の開発と広範囲な工業製品への応用>

前国立科学博物館 主任調査員/星島 時太郎
受付終了
1963年に我が国で発明されたピッチ系炭素繊維は、その製造技術の開発と事業化に10年以上の歳月を要した。当時世界の有力企業が参入したが、製造技術と用途開発の困難さから多くの企業が撤退していく中、最終的に日本企業が生き残り、いまでは生産能力で世界の約90%を占めるようになった。本講座では製造技術の開発とピッチ系炭素繊維の特徴を活かした建築土木、電子、航空宇宙等の分野への用途開発の概要を紹介する。
時間 14:00〜16:00 (開場は13:45)
会場 国立科学博物館(上野) 地球館3階講義室 ※12/20付け日本館大会議室より変更
定員 40名
対象 一般(高校生以上)
費用 通常入館料
締切日 2月27日
申込方法 受付は終了しました。
2016 夜の天体観望公開 上野本館 全日程を表示する
3/18(金)

夜の天体観望公開

理工学研究部/洞口 俊博
受付終了
観察できる主な天体:月、木星、二重星、星団、星雲
時間 18時30分頃から約2時間(晴天時)
(入場時間:18時30分〜19時30分)
会場 上野本館
定員 100名
対象 どなたでも
費用 夜間入館料(一般・大学生310円、高校生以下および65歳以上は無料)が必要です。               ※友の会会員およびリピーターズパス会員は会員証で入館できます。
備考 ・1ヶ月前からWEB申し込みにて申し込み受付を開始します。2月18日午前9時から開催前日まで、このページにてWEB申し込みが可能となりますので、ご確認ください
・申し込みが100名に達し次第、受付は終了となります。
・一緒に参加する方のお名前は、未就学児も含め全員分ご記入ください。
・一度に5名までお申込みいただけます。5名を超える場合には分けてお申込みください。
・正常に申し込みが完了した場合、申し込み直後にご登録いただいたメールアドレスに参加券が送信されます。info_event@kahaku.go.jpのアドレスから送信されますので、あらかじめメールが受信できるように(迷惑メール対策のご確認等)設定をお願いいたします。当日はご入場の際、印刷した参加券をご提示いただくか、携帯電話等の画面で参加券を提示してください。参加券の提示がない場合はご参加いただけませんのでご注意ください。
・メールアドレスの登録はお間違いのないようにお願いいたします。参加券が届かない場合はご登録いただいたメールアドレスに誤りがあるか、お客様のメールの受信設定に変更が必要な可能性がありますので、ご確認ください。
・電話やハガキなど、WEB以外での申し込み受付はいたしませんので、ご注意ください。
・夜間入館口からご入館ください。
・天候等により中止になる場合もございます。開催の最終決定は開始30分前以降に行います。
開催の可否はご登録いただいたメールアドレスにメールが送られますので、開催直前でも確認が可能なメールアドレスをご登録いただくことをお勧めいたします。なお、天候により来館いただいてから中止となることもありますのであらかじめご了承ください。
・望遠鏡は、入場された方から順にご覧いただきます。混雑している場合は入場後もしばらくお待ちいただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
締切日 3月17日 (定員になり次第、締め切らせていただきます)
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
お問い合わせ 03-3822-0111
2016 天文学普及講演会 上野本館 全日程を表示する
3/19(土)

天文ニュース解説

理工学研究部/洞口 俊博
当日受付
時間 14時00分〜15時30分
会場 上野本館 日本館2階講堂
定員 50名
対象 一般入館者(高校生以上)
備考 通常入館料(一般・大学生620円。高校生以下および65歳以上は無料)が必要です
申込方法 申込は不要です
お問い合わせ 国立科学博物館 学習企画・調整課 学習支援事業担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日8:30〜17:00)
2016 研究員によるCTスキャン室トーク 上野本館 全日程を表示する
3/19(土)

研究員によるCTスキャン室トーク

地学研究部/真鍋 真
約20分程度でCTスキャン装置を活用した化石の研究について研究員が解説いたします。参加御希望の方は、地球館地下1階「恐竜の謎を探る」フロアのCTスキャン室前へ直接お越し下さい。
時間 15時〜(約20分程度)
会場 地球館 地下1階CTスキャン室前
対象 どなたでも
申込方法 事前申し込みは不要です。直接会場へお越し下さい。
2016 自然史セミナー その他の会場 全日程を表示する
3/19(土)〜3/21(月)

古脊椎動物研究法講座T〜V

地学研究部/木村 由莉
受付終了
化石と現生哺乳類の比較観察と研究用のレプリカ作成方法を学ぶ入門講座です。骨格や歯の機能形態や進化の理解を深め、部分化石から部位や分類群を特定するための知識を得ます。
時間 10時〜17時
会場 筑波研究施設 総合研究棟
定員 16名
対象 大学生以上(大学生・大学院生・教諭・学芸員等)で、3日間全てを受講できる方に限定
費用 保険料50円(各日集めます)
持参品 筆記用具、汚れてもよい服装(エプロンでも可)。もしあればカメラ、スケール
備考 ・コメント欄に参加希望動機をご記入ください。
・応募者多数の場合は参加希望動機をもとに決定します。結果については締切日以降にメールまたは返信ハガキにてご連絡いたします。
・保護マスク・ゴム手袋を装着の上、シリコンとエポキシを使用します。これらの材料にアレルギーをお持ちの方は、ご自身の判断で参加の可否を検討してください。
締切日 2月27日 締切(消印有効)
申込方法 受付は終了しました。
お問い合わせ 国立科学博物館 学習企画・調整課 学習支援事業担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888(平日8:30〜17:00)
2016 植物生態学セミナー(3月20日) 自然教育園 全日程を表示する
共催 共催:
3/20(日)

自然教育園の森の変遷

自然教育園/萩原 信介
植物の生態についての講座です。
時間 13:30〜14:30
会場 自然教育園
定員 なし。
対象 入園者
備考 通常入園料(一般・大学生310円。高校生以下および65才以上は無料)が必要です。
申込方法 申込は不要です。
日曜観察会(3月20日) 自然教育園 全日程を表示する
共催 共催:
3/20(日)

サクラのいろいろ

自然教育園/萩原 信介
研究者と一緒に園内を回ります。
時間 11:00〜12:00
会場 自然教育園
定員 なし。
対象 入園者
備考 入園料(一般・大学生310円。高校生以下および65歳以上は無料)が必要です。
申込方法 申込は不要です。
国立科学博物館×東京・春・音楽祭
音楽ワークショップ〜音のブルぶる実験室
上野本館 全日程を表示する
共催 主催:国立科学博物館/東京・春・音楽祭実行委員会
3/23(水)

国立科学博物館×東京・春・音楽祭
音楽ワークショップ〜音のブルぶる実験室

こども向け参加型コンテンツ・エンターテイナー/なおやマン&しま:アイ
トロンボーン/山下純平
打楽器/西村安世
受付終了
音にさわる?音ってカラダで感じるの?そんな疑問をなおやマンが一気に解決。
音楽をみて、さわって、カラダで感じる親子で楽しむ実験室へようこそ!
時間 11:00/14:00開演(各回約45分)
会場 日本館2階 講堂
定員 各回100名(事前応募制)
対象 どなたでもご参加いただけます。
※未就学児は、保護者同伴
※応募者多数の場合は、未就学児、小学生を優先とし、抽選いたします。
費用 無料(ただし、常設展入館料が必要です。一般・大学生620円、高校生及び18歳未満・65歳以上は無料)
締切日 2月26日 必着
申込方法 お申込みは、東京・春・音楽祭ウェブサイトにて受け付けております。
国立科学博物館×東京・春・音楽祭
<ナイトミュージアム>コンサート
〜展示空間で楽しむ多彩な音楽とトーク
上野本館 全日程を表示する
共催 主催:国立科学博物館/東京・春・音楽祭実行委員会
3/23(水)

国立科学博物館×東京・春・音楽祭
<ナイトミュージアム>コンサート
〜展示空間で楽しむ多彩な音楽とトーク

独立行政法人国立科学博物館名誉研究員/友国 雅章, 植村 和彦
ヴァイオリン/小林 壱成
フルート/若林 かをり 
ピアノ/鳥羽 亜矢子 ほか
 今年も東京・春・音楽祭との連携により、ナイトミュージアム・コンサート
を開催します。閉館後の展示場でさまざまな標本や展示物に囲まれながら、当
館名誉研究員によるスペシャルトークや国内外で活躍する音楽家によるミニコ
ンサートをゆっくりとお楽しみください。
時間 19:00〜21:00
※18:30よりドリンクコーナーにご入場いただけます(開演19:00)
会場 地球館 常設展示室
定員 500名(ご入場には、チケットが必要です)
対象 未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
費用 2,000円(1ドリンク付。東京・春・音楽祭チケットサービスにて発売中)
申込方法 チケットのご購入及び詳細は、東京・春・音楽祭ウェブサイトにてご確認ください。
2016 高校生のための化学実験講座(2) 上野本館 全日程を表示する
共催 日本化学会関東支部
3/26(土)

宇宙塵(うちゅうじん)を観察しよう

横浜国立大学/小林 憲正
理工学研究部/若林 文高、米田 成一
受付終了
地球には宇宙から宇宙塵と呼ばれる小さいちりが降り注いでいます。国際宇宙ステーションでは宇宙塵を捕集する「たんぽぽ計画」が始まりました。本講座では,地上で捕集した宇宙塵を顕微鏡で観察しましょう。
時間 14時30分〜16時00分
会場 上野本館 地球館3F実験実習室
定員 15名
対象 高校生
費用 保険料50円(当日集めます)
持参品 白衣(または、実験にふさわしい服装)
備考 ・通常入館料は、高校生以下の方は無料です。
・応募者多数の場合は抽選になります。結果については締切日以降にメールまたは返信ハガキにてご連絡いたします。
締切日 3月12日 締切(消印有効)
申込方法 受付は終了しました。
お問い合わせ 国立科学博物館 学習企画・調整課 学習支援事業担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日 8:30〜17:00)
3万年前の航海 徹底再現プロジェクト・説明会 自然教育園 全日程を表示する
3/27(日)

祖先たちはすごかった:太古の日本列島にあった大航海の謎を解く

人類研究部/海部 陽介
当日受付
最初の日本人は海を渡ってきたことが、近年の研究からわかってきました。特に琉球列島では、3万年も前から難易度の高い航海が行われていました。人類史上知られざるこの重要な出来事を、学術的実験航海によって徹底検証するプロジェクトが、日本の国立の博物館としては初となる、クラウドファンディングにより始動しました。

プロジェクトリーダーである海部陽介 人類研究部グループ長がプロジェクトについて説明します。
時間 13時〜14時
会場 自然教育園
対象 入園者
備考 入園料:一般310円、(高校生以下・65歳以上無料)
URL https://readyfor.jp/projects/koukai
申込方法 申し込みは不要です