すべての会場
1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
・カレンダーの日付をクリックすると、その日に行うイベント情報をご覧いただけます。
・「月」をクリックするとその月のイベントが、「曜日」をクリックするとその月のその曜日のイベントがご覧いただけます。

休館日のお知らせ

1月:
上野本館…1、10、16、23、30日
筑波実験植物園…1、2、3、4、10、16、23、30日
附属自然教育園…1、2、3、4、10、16、23、30日
2月:
上野本館…6、20、27日
筑波実験植物園…6、13、20、27日
附属自然教育園…6、13、20、27日
3月:
上野本館…6、13、21日
筑波実験植物園…6、13、21日
附属自然教育園…6、13、21日

■すべての会場 3月11日のイベント

産業技術史講座(上野本館で開催)                産業技術史資料情報センター 全日程を表示する
3/11(土)

アーク溶接技術の発展経過

前国立科学博物館 主任調査員/三田 常夫
受付中
人類が金属を利用し始めた紀元前以降、接合によって様々な品物や道具が製作され、金属を接合する溶接は重要な加工技術となっている。それらのうち最も多用されているアーク溶接は、約百年前にわが国に導入され、その後大きく変貌した。アーク溶接の概要とその発展経過について報告する。
時間 14:00〜16:00 (開場は13:30)
会場 国立科学博物館(上野) 地球館3階講義室
※12月7付け変更
定員 40名
対象 一般(高校生以上)
費用 通常入館料
締切日 2月25日 (消印有効)
申込方法 往復はがき または WEB
2017 夜の天体観望公開 筑波実験植物園 全日程を表示する
3/11(土)

夜の天体観望公開

理工学研究部/洞口 俊博
観察できる主な天体:月、二重星、星団、星雲
時間 日暮(18:30頃)から約2時間(晴天時)
会場 筑波実験植物園 研修展示館
定員 40名
対象 どなたでも
費用 夜間入園料(一般・大学生310円、高校生以下および65歳以上は無料)
備考 ・西門からお入り下さい
・友の会会員およびリピーターズパス会員は会員証で入園できます
※天候により中止となる場合もございます
申込方法 1ヶ月前から029−851−5159で前日まで受付け、定員になり次第締め切ります