【募集要項】
平成30年度 独立行政法人国立科学博物館事務系職員採用試験(独自試験)

試験概要 独立行政法人国立科学博物館の事務系の業務に従事する職員を採用するための独自の試験。
身分 正規職員 ※事務系職員。採用時は一般職員(係員)として採用。
採用予定人数 若干名
採用予定日 平成31年4月1日
求める人物像
  • ・当館の役割、使命、3つの主要事業、目指す姿を理解し、幅広い視野を持って業務に取り組むことができる方
  • ・当館に関わる関係法令を正しく理解し、幅広い業務について意欲的に取り組むことができる方
  • ・館の内外において積極的にコミュニケーションをとることができる方
法人の概要 「概要2018」を参照
業務内容
経営管理業務
(総務、人事、法規、情報サービス、財務企画、経理、契約監査、研究支援、広報、法人評価等の事務)
展示関連業務
(常設展、特別展、企画展、来館者サービス、ボランティア活動等の事務)
学習支援業務
(「コンパス」運営、サイエンスコミュニケータ養成実践講座事業、スクールプログラム等の事務)
連携推進業務
(地域博物館等連携事業、企業・地域との連携事業、博物館連携事業等の事務)

その他、独立行政法人国立科学博物館に関わる事務全般

勤務場所 上野地区(東京都台東区)、筑波地区(茨城県つくば市)、白金台地区(東京都港区)

〜採用後の勤務場所・異動について〜

勤務は、上野地区、筑波地区及び白金台地区となる。採用後は数年毎に事務部門内を異動し、事務系職員として様々な業務を担うこととなる。
また、文化庁等、外部機関へ出向等の機会がある。

勤務条件 初任給、勤務時間、休暇、各種保険等は、国家公務員に準じた取扱いの他、独立行政法人国立科学博物館就業規則による。
応募資格 ・社会人としての職務経験歴が3年間以上ある者(見込みを含む)。
  • ※職務経験歴の年数は平成31年3月末日時点を基準とする。
  • ※職務経験歴は週あたり勤務時間が週30時間以上、かつ同一事業所等に2年間以上継続(契約更新を含む。)して就業した(見込みを含む)期間をいう。
・採用予定日において、60歳未満である者。
ただし、次の者は受験対象外となる。
  • (1)成年被後見人及び被保佐人
  • (2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの者又はその刑の執行猶予の期間中の者その他その執行を受けることがなくなるまでの者
  • (3)懲戒解雇又はこれに相当する処分を受けたことのある者で、その処分の日から2年を経過していない者
  • (4)日本国内における活動に制限のない在留資格を有しない者
選考方法 第1次選考通過者については、12月10日(月)までに電話にて第2次選考の案内をする。
第1次選考:書類選考
第2次選考:面接試験等(12月〜1月下旬)
応募期間 平成30年11月1日(木)〜 12月2日(日) 【必着】
提出書類 エントリーシート(写真貼付・A3判横・両面印刷1枚) (PDFダウンロード)
  • ※他の書類(推薦書、前職の成果物等)を同封しないこと。
  • ※原則として、手書きとする。
  • ※エントリーシートの虚偽記載、事実の不記載等、記載内容に齟齬がある場合は内定取り消し等をすることがあるため注意をすること。
  • ※提出書類は郵送とし、角形2号封筒に『事務系職員応募』と朱書きすること。
  • ※応募書類は原則として返却しない。なお、応募書類及び付随する個人情報については、選考に関する業務にのみ使用し、他の目的には一切使用しない。
  応募書類
送付先及び
問い合わせ先
〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20
独立行政法人国立科学博物館経営管理部総務課
人事担当 福井、大橋 宛
電話:03-5814-9816、9817(月〜金)

 採用情報のトップへ戻る