バックナンバー

特別プレゼントの情報は、配信のメールマガジンのみに掲載しております。

第858号

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

     

           科博メールマガジン第858号

        発行日:2020年7月9日

       https://www.kahaku.go.jp/

    

 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

                    

 台湾を出発した1艘の丸木舟「スギメ」が、星や太陽を頼りに黒潮を越え

225キロメートルを漕ぎ切り与那国島に到着しました。

ちょうど1年前の2019年7月9日のことです。2016年にスタートした「3万

年前の航海 徹底再現プロジェクト」は予期せぬ困難や数々の実験を経て、成

功に終わりました。その記録映像が、上野本館の「イセ食品 シアター36○」

のプログラムになり、今後公開を予定しています。またドキュメンタリー映画

も完成し、公開に向けて準備中です。ぜひ公開をお楽しみにお待ちください!

      

                                                              

 ※ このメールマガジンは等幅フォントでご覧ください。

     

▼- 目 次 -▼-▼-▼-▼-▼-▼-▼-▼-▼-▼-▼-▼-▼-▼-▼-▼-▼-▼-▼

       

 ■ エッセイ 「古代ゲノムのボナンザ」

 ■ 「筑波研究室トピックス」

 ■ お知らせ

         

                            

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ エッセイ ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           

 古代ゲノムのボナンザ               

                       人類研究部 篠田 謙一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 



 「ボナンザ」というのは、思いがけない幸運や大当たりという意味を持つ単

語ですが、ここ数年の古代DNA研究の分野の現状を表す言葉として用いられ

るようになっています。画期的なDNA解析技術である次世代シークエンサが

実用化したことで、古代人のゲノム研究は爆発的な発展をすることになりまし

た。

2010年にはネアンデルタール人の核ゲノム解析に成功し、現在では古代ゲノ

ム研究に基づいた人類集団の成り立ちに関する研究が、毎週のように世界の一

流の科学誌に掲載されています。今年になって、過去数万年に及ぶ東アジア集

団の形成史の概略が報告され、現代に続く民族集団はおよそ4千年前に起源す

ることもわかっています。

ただし、このような研究には多くの費用がかかるので、現状ではヨーロッパを

中心とした幾つかのラボ(研究施設)がほとんどの研究を独占しています。

解析された古人骨の数を考えると、恐らくひとつのラボで科博の全研究部が使

う年間研究費の倍以上の研究費が使われているはずです。

日本では、そこまで大規模な資金を投入できないのですが、あと数年あれば現

代日本人形成のシナリオの全貌が明らかになるところまで研究が進みました。

その時には従来説を越える、新たな日本人起源論が登場することになるはずで

す。                

                    

                                                                      

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 筑波研究室トピックス ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

        

 知っているようで知らない?貝のこと         

              筑波地区 研究活動広報担当               

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 



 海、水族館、博物館、はたまたスーパーなど、色々な貝類を見かけます。

それほど身近な生き物ですが、そもそも貝類って…?今回は貝類が専門の齋藤

寛研究主幹に話を聞きました。(以下、「 」内は齋藤)



●そもそも貝類ってなんですか?

「貝類とはイカやタコ、ウミウシなども含む軟体動物のなかで貝殻をもつ種の

ことです。

ただコウイカのように大きな貝殻をもっていても貝とは呼ばれないものもあり

ますね。ウニやフジツボも殻をもっていますが、軟体動物ではないので、ふつ

う貝類とは呼ばれません」



●二枚貝には前後左右の区別がありますか?

「身近な二枚貝としてアサリがありますが、二枚の殻がアサリの体を左右から

包んでいるということはあまり知られていないように思います。二枚の殻が繋

がっている茶色のじん帯がある方が背中側、殻が開く方がおなか側です。

そして、2つの穴がある水管が出てくる方が後、その反対側が前なので、殻の

右側と左側が決まりますね。アサリの殻を開いたら内蔵がでてきた!と思う人

もいるかもしれませんが、そこはまだ体の外側です。うすい膜と、その下にあ

るエラをめくると見える、足とつながった部分が体の本体で、内臓はその中に

あります。

普段はおなか側にある足を前方に伸ばして砂に潜り、長い水管の先を砂の表面

に出しているので、アサリはいつも逆立ちのような状態で生活しています」



●貝の殻の数にはルールがあるのですか?(貝殻の数は色々あるのですか?)

「グループによって1枚か2枚か8枚と決まっています。1枚はサザエのよう

な巻貝類やツノガイ類、イカのなかまのオウムガイ類など、2枚はアサリやホ

タテガイのような二枚貝類、8枚はヒザラガイ類です。ヒザラガイ類は私が専

門にしている貝です。初めて聞く人もいるかもしれませんが、よく磯の岩の上

にくっついているので、名前を知らずに見ているかもしれません。磯で見つけ

たら殻の数を数えてみてくださいね」



                                                  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ お知らせ ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地球館2階展示「航空技術の発展」コーナーの改修について

−零式艦上戦闘機(零戦)等の展示がご覧いただけなくなります−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 

            

 国立科学博物館は、展示や設備の改修を逐次進めています。

           

このたび、地球館2階「航空技術の発展」コーナーの改修を行うこととなりま

した。特に零戦は、長年の展示による部材の劣化が見られます。貴重な資料を

長く後世に残すため修復を行います。このため、2020年7月21日(火)より

地球館2階「航空技術の発展」コーナーを閉鎖します。なお、「航空技術の発

展」コーナー以外の展示は、これまでどおりご覧いただけます。

また、2020年8月6日(木)、8月7日(金)は、この改修に伴い、地球館2

階展示「科学と技術の歩みー私たちは考え、手を使い、創ってきたー」を全面

閉鎖します。

             

改修中は皆様にご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願い申し上

げます。

               

 詳しくは下記をご覧ください。

 https://www.kahaku.go.jp/news/2020/aero_tech/index.php

            

              

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第8回HITNETミニ企画展「香りの魅力 ―日本の産業技術―」 <予告>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 

 

 日本には産業技術を伝える博物館がたくさんあります。HITNET(産業技術

史資料共通データベース)に登録されている日本全国の博物館のうち「香り」

に関連する4館と共催でミニ企画展をおこないます。

香りに関する様々な情報をお楽しみください。



[開催期間]2020年7月14日(火)〜8月23日(日)

[会  場]地球館2階 



 詳しくは下記をご覧ください。

 http://www.kahaku.go.jp/event/2020/03hitnet/

             



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ディスカバリートークのお知らせ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

         

 土・日・祝日に科博の研究者が交代で、展示や研究内容などについて解説を

行うディスカバリートークを実施しております。



感染防止の観点から会場内での間隔の確保、会場出入口での手指消毒やマスク

着用などご参加の際には、ご協力をお願いします。



[会  場]日本館2階講堂 

[定  員]30名(先着順)

[対  象]どなたでもご参加いただけます

     (内容は小学校高学年以上に合わせた内容です。)

         

詳しくは下記をご覧ください。

https://www.kahaku.go.jp/event/all.php?month=202007

                 

          

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

親と子のたんけんひろば コンパスが「時」展覧会2020とコラボレーション

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

       

 「時」展覧会2020と、親と子のたんけんひろばコンパスがワークシートで

コラボしました!ワークシートを使って時計を読む練習をしたり、家にある

もので時計をつくったり、今この「時」を楽しんでください。

「時」展覧会2020でお待ちしています。

     

 https://www.kahaku.go.jp/event/2020/05time/

       

 また、「時」展覧会2020の会期後も、コンパスのホームページからダウン

ロードしていただけますので、ぜひ印刷してご家庭でお楽しみください。

        

 https://www.kahaku.go.jp/learning/compass/worksheet.php

             

               

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

自然と科学の情報誌「milsil(ミルシル)」76号 発売中               

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           

 今号の特集テーマは「認知科学でさぐる鳥の“心”」です。

鳥は何を見て、何を考えているのかを紹介します。



『milsil(ミルシル)』76号

・【特集】認知科学でさぐる鳥の“心”」

 〜鳥は何を見て、何を考えているのか〜

・【Focus】新しい機能や性質をもつ高分子を設計!

・【標本の世界】標本は生き物を絶滅から救う研究にも役立つ

・【科学冒険隊】ゆっくりできる氷、あっという間にできる氷

・【真実を見抜く技術!】天然ダイヤ?合成ダイヤ?加熱した宝石!?

          宝石を鑑別する最先端技術

          

 定 価 :428円(税込)    

 発行日 :2020年7月1日



 定期購読やお得な会員制度など詳細については下記をご覧ください。

 https://www.kahaku.go.jp/userguide/book/milsil/index.html 

 https://www.kahaku.go.jp/userguide/repeater/index.html  (友の会)

                  

                   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

上野本館 入館に際してのお願い

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      

 館内での「密閉・密集・密接」な状況の発生を防ぐため、入館は予約制とさ

せていただきます。

        

・予約は無料ですが、規定の入館料は必要です。

・当面、予約サイトからのみ予約可能です。電話等ではお受けできません。

・当面、20分ごとに定員を設けての入館となり、滞在時間の制限はありません。

・当面、再入館はできません。

・当面、団体受付を休止いたします。

・すべてのお客様が対象です。友の会会員、賛助会会員、大学パートナーシッ

 プ入会校学生、リピーターズパス・常設展入館券、障害者手帳等をお持ち

 の方、無料入館対象の方も、予約サイトからの入館予約をお願いします。

・チケット購入等お支払いの際は、できるだけ電子マネー、クレジットカー

 ド、電子チケットをご利用ください。

 

・発熱、風邪のような症状がある方は、来館をお控えください。

・入館前に検温、体調等の確認をし、発熱や上記の症状がある方は入館をお

 断りいたします。※館内で激しく咳き込むなど、風邪のような症状がある

 方には、退館をお願いする場合があります。

・入館中はマスクを着用し、咳エチケットを心がけてください。

・こまめな手洗いをお願いします。

・館内では他の人との距離を2メートル程度あけてください。



        

 入館予約、入館方法、詳細については下記をご覧ください。

 https://www.kahaku.go.jp/news/2020/reservation/index.html

                 

             

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

企画展 時の記念日100周年企画展 「時」展覧会2020  <閉幕間近>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



 時の記念日は、1920年に東京教育博物館(現在の国立科学博物館)で開催

された「時」展覧会が大人気になったことがきっかけで誕生しました。

2020年6月10日は時の記念日100周年にあたります。本展では当時を振り

返るとともに、今日まで続く日本の時計技術の歩みと時に関する最新の研究を

紹介します。

       

[開催期間]2020年6月5日(金)〜7月12日(日)

[会  場]日本館地下1階多目的室、地球館2階常設展示室内

      ※多目的室会場は、常時入場定員を設けます。

    

 詳しくは下記をご覧ください。

 https://www.kahaku.go.jp/event/2020/05time/

          

               



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第36回 植物画コンクール入選作品展          <閉幕間近>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  

 

 開催を延期しておりましたが、6月30日(火)から7月12日(日)の

日程で実施することとなりました。

今回は全国1,531点の応募作品から各賞に選ばれた85点の入選作品を展示

いたします。

    

[開催期間]2020年6月30日(火)〜7月12日(日)

[会  場]日本館1階 企画展示室

  

 詳しくは下記をご覧ください。

 https://www.kahaku.go.jp/event/2020/04botanical/

           

                  

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「親と子のたんけんひろば コンパス」閉室の継続について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            

 「コンパス」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、閉室を

継続するとともに、入室整理券の販売を中止いたします。

ご迷惑とご不便をおかけすることになりますが、ご理解とご協力をお願い致し

ます。



 詳しくは下記をご覧ください。

 https://www.kahaku.go.jp/learning/compass/

     

         

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

友の会・リピーターズパス・みどりのパスの会員期間の延長等について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

         

 友の会・リピーターズパス・みどりのパスの会員証をお持ちの皆様につきま

しては、臨時休館(園)に伴う会員期間の延長をさせていただきます。また、

特別展の中止・延期におけるご対応をさせていただきます。



 詳しくは下記をご覧ください。

 https://www.kahaku.go.jp/news/2020/COVID-19/membership_period.pdf

             

              

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

特別展「和食 〜日本の自然、人々の知恵〜」開催中止および

                    チケットの払い戻しについて     

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    

このたび、緊急事態宣言が延長されたことに伴い、

特別展「和食 〜日本の自然、人々の知恵〜」は、大変残念ながら開幕を断念

し、中止することといたします。

本展覧会を楽しみにしてくださっていた皆様には誠に申し訳ございませんが、

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。



開催中止に伴い、購入済のチケットの払い戻しを行います。

払い戻し期間や方法については、本展公式サイトをご確認ください。

( https://washoku2020.jp )



なお、本展は中止となりましたが、展覧会公式ガイドブックおよびオリジナル

グッズの一部がネット通販サイトで購入できます。

詳細は本展公式ガイドブック・グッズページをご確認ください。

( https://washoku2020.jp/goods.html )

                 

      

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

附属自然教育園見ごろ情報

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    

 園内の見ごろ情報を定期的に更新して紹介しています。

 オオタカ子育て情報もあわせてお楽しみください。



 http://www.ins.kahaku.go.jp/

           

                                                          

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

筑波実験植物園見ごろ情報

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    

 園内の植物の見ごろ情報を定期的に更新して紹介しています。

   

 http://www.tbg.kahaku.go.jp/recommend/plant/index.php

     

                                       

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 

自宅で楽しめるコンテンツを公開中!                 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 



 ご自宅でも国立科学博物館のコンテンツをお楽しみいただけるよう当館ホー

ムページやSNSで配信しています。



       

●標本収蔵庫のコレクションをVRで公開!

 ハワイの実業家、故ワトソンT.ヨシモト氏が1992年に私費を投じて創立

した「WILDLIFE MUSEUM」。そこで展示されていた剥製は、のちに当館に寄

贈され、現在のヨシモトコレクションとなりました。このたび、その剥製を展

示するオンライン博物館「THE WILDLIFE MUSEUM〜ヨシモトコレクション

VR」を公開しました。

PCのGoogle Chromeブラウザ、またはVR専用ゴーグルでお楽しみください。



 詳しくは下記をご覧ください。

 https://www.kahaku.go.jp/3dmuseum/yoshimoto-vr/

    

     

●3Dビュー+VR映像を公開!

 一般社団法人VR革新機構ご協力のもと、高画質画像を撮影いたしました。

まるで国立科学博物館の中にいるような3Dビュー+VR映像です(VR映像鑑

賞にはVR専用ゴーグルもしくはVRメガネが必要)。自宅にいながら展示を鑑

賞することができます。



 詳しくは下記をご覧ください。

 https://www.kahaku.go.jp/VR/



     

●公式YouTube「おうちでかはく、科学に触れる時間」配信!

 科博研究者が自身の研究内容や展示がさらに面白くなるポイントをお伝えし

ます。自然科学に興味を持っていただけるキッカケとなる動画を配信していま

す。  



 詳しくは下記をご覧ください。

 https://www.youtube.com/NMNSTOKYO/  



      

●「親と子のたんけんひろば コンパス」のワークシートの一部を公開!

 主に4歳から6歳のお子様と保護者の方を対象とした展示室「コンパス」

で配布しているワークシートの一部がダウンロードしていただけます。

ご自宅で印刷してお楽しみください。

 

 詳しくは下記をご覧ください。

 https://www.kahaku.go.jp/learning/compass/worksheet.php

        

                                        

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

国立科学博物館公式SNS更新中!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    

 上野本館の情報を中心に、科博の「今」をお届けしています。

ぜひご覧ください!

    

Facebook: https://www.facebook.com/NationalMuseumofNatureandScience/

Twitter: https://twitter.com/museum_kahaku/

Instagram: https://www.instagram.com/kahaku_nmns/ 

YouTube: https://www.youtube.com/NMNSTOKYO/   

    

                     

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        

★ メール募集中 ★

 

 科博に関する思い出、展示の感想など皆様からのメールをお待ちしておりま

す。(ご感想などについては、このメールマガジンにて紹介させていただくこ

とがあります。)

 

 宛先: magazine@kahaku.go.jp

      

                

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ◆編  集:国立科学博物館 事業推進部 広報・運営戦略課

 ◆発  行:国立科学博物館

       東京都台東区上野公園7−20

 ◆お問合せ:magazine@kahaku.go.jp

 ◆登録解除:ホームページの登録解除フォームに、ご登録いただいたメール

       アドレスをご入力ください。

       https://www.kahaku.go.jp/userguide/mailmagazine/index.html

 ◆登録変更:メールアドレスの変更は、ホームページからお手続きください。

       https://www.kahaku.go.jp/userguide/mailmagazine/index.html

◆個人情報:当館が取得した個人情報の取扱については、下記URLをご覧ください。

       https://www.kahaku.go.jp/policy/index.html