すべての会場
1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
・カレンダーの日付をクリックすると、その日に行うイベント情報をご覧いただけます。
・「月」をクリックするとその月のイベントが、「曜日」をクリックするとその月のその曜日のイベントがご覧いただけます。

休館日のお知らせ

1月:
上野本館…1、10、16、23、30日
筑波実験植物園…1、2、3、4、10、16、30日
附属自然教育園…1、2、3、4、10、16、23、30日
2月:
上野本館…6、20、27日
筑波実験植物園…6、13、20、24、27日
附属自然教育園…6、13、20、24、27日
3月:
上野本館…6、13、20日
筑波実験植物園…6、13、20、22、27日
附属自然教育園…6、13、20、22日

■すべての会場 2月のイベント

令和4年度 研究者によるディスカバリートーク 上野本館 全日程を表示する
2/4(土)

●プラス●隕石と太陽系
 実施フロア:日本館2階講堂 

理工学研究部/米田 成一
当日受付
2/5(日)

地衣類が放射性セシウムを長期間蓄積する仕組み
 実施フロア:日本館2階講堂 

植物研究部/大村 嘉人
当日受付
2/11(土)

●プラス●ワイルド・ファイヤー展をもっと楽しもう!
 実施フロア:日本館2階講堂 

地学研究部/矢部 淳
当日受付
2/12(日)

剥製についていろいろ
 実施フロア:日本館2階講堂 

動物研究部/川田 伸一郎
当日受付
2/18(土)

お休み 

2/19(日)

◆ライト◆微化石ってなんだろう?
 実施フロア:日本館2階講堂 

地学研究部/齋藤 めぐみ
当日受付
2/23(木)

日本館建物ガイド
 実施フロア:日本館2階講堂 

理工学研究部/久保田 稔男
当日受付
2/25(土)

ナンジャモンジャゴケのふしぎ
 実施フロア:日本館2階講堂 

植物研究部/井上 侑哉
当日受付
2/26(日)

毒を持つ貝、イモガイ
 実施フロア:日本館2階講堂 

動物研究部/長谷川 和範
当日受付
土・日・祝日に科博の研究者が交代で、展示や研究内容などについての解説を行います。
■予定は変わることがありますので、お越しになる前にスケジュールをご確認ください。

時間 午前11時30分〜、午後2時30分〜 (各30分程度)
◆ライト◆と表記されている回は、短めのトークです(15分程度)
●プラス●と表記されている回は、長めのトークです(45分程度)

※諸事情により急遽中止となる可能性があります。予めご了承ください。

会場 日本館2階講堂 
定員 100名
対象 どなたでもご参加いただけます(内容は小学校高学年以上に合わせた内容です。)
備考 感染防止対策としてのお願いがございます。
こちらをご覧下さい。(PDF:508KB)

受付開始 実施時間のそれぞれ15分前から、会場にて受付。
申込方法 申込は不要です
※定員に達した場合はご参加をお断りいたします。
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日8:30〜17:00)
科博オンライン・セミナー
〜サイエンスコミュニケーション初級編〜
上野本館 全日程を表示する
2/7(火)〜3/31(金)

@「なぜサイエンスコミュニケーションなのか」(2月7日)

日本サイエンスコミュニケーション協会会長
同志社大学特別客員教授/渡辺政隆
@の講義のみ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/7(火)〜3/31(金)

A 「サイエンスコミュニケーション手段としての地上波テレビ」(2月8日)

同志社大学ハリス理化学研究所助教/桝太一
Aの講義のみ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/7(火)〜3/31(金)

B「サイエンスライティング入門」(2月9日)

日本サイエンスコミュニケーション協会会長
同志社大学特別客員教授/渡辺政隆
Bの講義のみ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/7(火)〜3/31(金)

@(2月7日)+A(2月8日)

組合せ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/7(火)〜3/31(金)

@(2月7日)+B(2月9日)

組合せ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/7(火)〜3/31(金)

A(2月8日)+B(2月9日)

組合せ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/7(火)〜3/31(金)

@(2月7日)+A(2月8日)+B(2月9日)

全て希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
「科博オンライン・セミナー〜サイエンスコミュニケーション初級編〜」は、「多くの人に科学への関心を
持ってもらうにはどうすればいいの?」「博物館で行われているコミュニケーションってどんなもの?」など、サイエンスコミュニケーションに関心をお持ちの博物館の学芸員や一般の方(大学生以上)を対象に、国立科学博物館が令和2年度より開講している講座であり、オンラインでサイエンスコミュニケーションの基本を気軽に学ぶことができます。
時間 【オンライン(ライブ型)授業実施日】
@2023年2月7日(火)17時30分〜19時
A2023年2月8日(水)17時30分〜19時
B2023年2月9日(木)17時30分〜19時
※@は昨年度実施した「科博オンライン・セミナー〜サイエンスコミュニケーション初級編〜」の「サイエンスコミュニケーション事始め」を、Bは同セミナーの「サイエンスライティング入門」を一部変更した内容です。
※Bの「サイエンスライティング入門」は課題提出と講師による課題添削が含まれます。
会場 本講座はICTを活用して、皆さんのパソコン等の端末を使用して参加する講座であり、国立科学博物館に来館して行う集合型講座ではありません。
定員 @150名 A150名 B30名(応募者多数の場合は抽選とする場合があります)
対象 博物館の学芸員、一般の方(大学生以上)
費用 @2,000円(国立科学博物館大学パートナーシップ入会校の学生は1,000円)
A2,000円(国立科学博物館大学パートナーシップ入会校の学生は1,000円)
B5,000円(国立科学博物館大学パートナーシップ入会校の学生は2,500円)
持参品 動作性能が安定しているパソコン等の端末とインターネット環境が必要です。
備考 ◆応募に当たっては、以下のPDFに記載された「概要」と「注意事項」を必ずお読みいただき、記載事項についてご承諾の上、ご応募ください。
概要(PDF: 703KB)応募にあたっての注意(PDF: 629KB)

◆応募の際、学生の方は必ず大学名・学部名をご記入いただくとともに、当館パートナーシップ入会校の方は、コメント欄にパートナーシップ入会校の学生であることを記入してください。大学名・学部名を書かない場合、受講料は割引となりませんのであらかじめご了承ください。(受講決定後、学生証の写しの提出が必要です。)
◆応募者多数の場合は、抽選とする場合があります。結果は1月20日以降にメールでご連絡します。
◆国立科学博物館大学パートナーシップ入会校一覧はこちらをご覧ください。
◆受講料のお振込みについては受講のご案内のメールとともにご案内します。
◆社会人の方は「大学名」に差支えの無い範囲でご所属をご記入ください。
◆社会情勢、講師の都合、自然災害等によりやむを得ず、講座を中止したり、講座内容を変更したりする可能性があります。
締切日 1月15日 17:00
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
お問い合わせ 独立行政法人 国立科学博物館
事業推進部 学習課 学習企画担当(SC講座担当)
E-mail:sc@kahaku.go.jp
2022 日曜観察会(2023/2/12) 自然教育園 全日程を表示する
共催 共催:
2/12(日)

冬を越す虫たち

自然教育園/遠藤 拓洋
受付中
研究員等と一緒に園内を回ります。
時間 11:00〜12:00
会場 自然教育園
定員 10名
対象 入園者
備考 先着順で受付 定員になり次第締切
通常入園料(一般・大学生 320円、高校生以下・65歳以上は無料)が必要です。

※雨天時の場合は室内講義に変更となります。

※感染防止対策としてのお願いがございます。こちらをご覧ください。


※都合により中止になる可能性があります。
受付開始 実施日の10日前から受付 (2月2日 10:00〜)
締切日 2月9日
申込方法 WEB
2022 やさしい生態学講座「身近なコケの生物学」(2023年2月14日) 自然教育園 全日程を表示する
共催 共催:
2/14(火)

身近なコケの生物学

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 企画課 主任学芸員/鵜沢美穂子
受付終了
 街なかから山地まで幅広い環境に生育するコケ植物。小さいながらに精緻な体のつくりとともに、受精の仕組みや雌雄性について紹介します。また、植物・動物とのつながりもあわせて、「生き物」としてのコケ植物の姿をお伝えします。
時間 13:30〜15:00
会場 自然教育園
定員 30名
対象 一般・大学生
備考 先着順で受付 定員になり次第締切。

通常入園料(一般・大学生 320円、高校生以下・65歳以上は無料)が必要です。

※感染防止対策としてのお願いがございます。こちらをご覧ください。

※都合により中止になる可能性があります。
※申込受付は1月14日(土)午前10時より開始する予定です。
受付開始 1月14日 10:00〜
締切日 2月7日
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
2022 やさしい生態学講座「冬の町でも虫探し・越冬昆虫観察のすすめ」(2023年2月15日) 自然教育園 全日程を表示する
共催 共催:
2/15(水)

冬の町でも虫探し・越冬昆虫観察のすすめ

国立科学博物館 元協力研究員/小松 貴
受付終了
 昆虫の観察や採集は、夏休みだけの遊びではありません。寒風吹きすさぶ真冬、市街地の公園でも思いのほか色んな昆虫が見つかるものです。本講演では、そんな虫たちの不思議な生きざま、そして彼らを見つけ出すちょっとしたコツを伝授します。
時間 13:30〜15:00
会場 自然教育園
定員 30名
対象 一般・大学生
備考 先着順で受付 定員になり次第締切。

通常入園料(一般・大学生 320円、高校生以下・65歳以上は無料)が必要です。

※感染防止対策としてのお願いがございます。こちらをご覧ください。

※都合により中止になる可能性があります。
※申込受付は1月15日(日)午前10時より開始する予定です。
受付開始 1月15日 10:00〜
締切日 2月8日
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
2022 やさしい生態学講座「ガンカモ類と鳥インフルエンザの 切っても切れない関係」(2023年2月16日) 自然教育園 全日程を表示する
共催 共催:
2/16(木)

ガンカモ類と鳥インフルエンザの 切っても切れない関係

日本獣医生命科学大学 ポストドクター/森口紗千子
受付終了
 いま世界中で猛威をふるっている高病原性鳥インフルエンザウイルスは、ガンカモ類をはじめとする渡り鳥が運んでいるといわれています。ガンカモ類の生態から鳥インフルエンザにまつわる問題をひも解いてみましょう。
時間 13:30〜15:00
会場 自然教育園
定員 30名
対象 一般・大学生
備考 先着順で受付 定員になり次第締切。

通常入園料(一般・大学生 320円、高校生以下・65歳以上は無料)が必要です。

※感染防止対策としてのお願いがございます。こちらをご覧ください。

※都合により中止になる可能性があります。
※申込受付は1月16日(月)午前10時より開始する予定です。
受付開始 1月16日 10:00〜
締切日 2月9日
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
2022 やさしい生態学講座「知れば楽しいクモの生態・多様性」(2023年2月17日) 自然教育園 全日程を表示する
共催 共催:
2/17(金)

知れば楽しいクモの生態・多様性

農業・食品産業技術総合研究機構 上級研究員/馬場友希
受付終了
 本講座では身近な生物であるクモの多様な生態や環境との関わりについて様々な研究事例を紹介します。クモは「嫌われ者」として扱われることが多いですが、その興味深い生態を知ることで見方が180度変わるかもしれません。
時間 13:30〜15:00
会場 自然教育園
定員 30名
対象 一般・大学生
備考 先着順で受付 定員になり次第締切。

通常入園料(一般・大学生 320円、高校生以下・65歳以上は無料)が必要です。

※感染防止対策としてのお願いがございます。こちらをご覧ください。

※都合により中止になる可能性があります。
※申込受付は1月17日(火)午前10時より開始する予定です。
受付開始 1月17日 10:00〜
締切日 2月9日
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
2023 第888回天文学普及講演会 上野本館 全日程を表示する
2/18(土)

「太陽、恒星、銀河の爆発現象の謎に挑んだ40年」

同志社大学・特別客員教授/京都大学・名誉教授/柴田 一成
当日受付
時間 14時00分〜15時30分
会場 上野本館 日本館2階講堂
定員 75名
対象 高校生以上
備考 通常入館料(一般・大学生630円。高校生以下および65歳以上は無料)が必要です。


受付開始 実施時間の15分前から会場にて受付
申込方法 申込は不要です 定員に達した場合は、ご参加をお断りいたします。
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日 8:30〜17:00)
2022 やさしい生態学講座「草地・雑木林の生物多様性保全」(2023年2月18日) 自然教育園 全日程を表示する
共催 共催:
2/18(土)

草地・雑木林の生物多様性保全

東京大学大学院 農学生命科学研究科 附属生態調和農学機構 助教/内田 圭
受付中
 草地や雑木林は、人間の活動により維持されてきた生態系です。人間活動の縮小によって生物多様性は減少し、草地や雑木林に生育・生息する絶滅危惧種が増加してきました。本環境における生物多様性保全の研究事例について紹介します。
時間 13:30〜15:00
会場 自然教育園
定員 30名
対象 一般・大学生
備考 先着順で受付 定員になり次第締切。

通常入園料(一般・大学生 320円、高校生以下・65歳以上は無料)が必要です。

※感染防止対策としてのお願いがございます。こちらをご覧ください。

※都合により中止になる可能性があります。
※申込受付は1月18日(水)午前10時より開始する予定です。
受付開始 1月18日 10:00〜
締切日 2月10日
申込方法 WEB
2022 やさしい生態学講座「共に生きるとこんなことができる! 微生物と植物を例に」(2023年2月19日) 自然教育園 全日程を表示する
共催 共催:
2/19(日)

共に生きるとこんなことができる! 微生物と植物を例に

茨城大学 農学部食生命科学科  教授/成澤才彦
受付終了
 生き物の生態を学べば学ぶほど、彼ら、彼女らは争わず、賢く共に生きていることがわかってきます。では、共に生きることでどんな良いことがあるのでしょうか?微生物をメインに、少しだけヒトの視点からお話しします。
時間 13:30〜15:00
会場 自然教育園
定員 30名
対象 一般・大学生
備考 先着順で受付 定員になり次第締切。

通常入園料(一般・大学生 320円、高校生以下・65歳以上は無料)が必要です。

※感染防止対策としてのお願いがございます。こちらをご覧ください。

※都合により中止になる可能性があります。
※申込受付は1月19日(木)午前10時より開始する予定です。
受付開始 1月19日 10:00〜
締切日 2月11日
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
2022 夜の天体観望公開(オンライン) その他の会場 全日程を表示する
2/24(金)

天体観望公開(オンライン)

理工学研究部/洞口 俊博
受付中
観察できる天体:月,火星,天王星,二重星,星団,星雲の中から3つ程度を選んで観察

※Zoomというアプリを使用します。あらかじめご家庭の使用のPCやタブレット等にZoomアプリのダウンロード・インストール・設定をお願いいたします。当日入室いただくZoomのミーティングルームのURL及びパスコードは、後日参加者の方にお送りいたします。当イベントの録画・録音、写真撮影は禁止させていただきます。
時間 18時30分〜19時30分(晴天時)
(受付開始18:15)
※開始時刻の15分前からZoomで受付を行います。
会場 オンライン(Zoom利用)
定員 50組(1組1端末)
対象 どなたでも
費用 無料
備考 ・応募者多数の場合は抽選になります。結果については締切日以降にメールでご連絡いたします。
・天候等により中止になる場合もございます。中止の場合は、メールでご連絡します。
締切日 2月12日
申込方法 WEB
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
電話:03-5814-9888 (平日 8:30〜17:00)
2022植物園・研究最前線「野生植物の食用栽培化−沖縄伝統野菜ンジャナーを例に-」 筑波実験植物園 全日程を表示する
2/25(土)

野生植物の食用栽培化−沖縄伝統野菜ンジャナーを例に-

植物研究部/國府方吾郎
受付中
現在の野菜や穀類は、野生植物からの選抜など栽培化によって生まれ、完成度の高い食用植物となっています。一方、沖縄伝統野菜ンジャナー(ホソバワダン)は今まさに栽培化の途中です。このンジャナーの植物特性を紹介します。
時間 13:30〜15:00
会場 研修展示館3階セミナー室
定員 28名
対象 高校生以上
備考 ※内容の変更や、中止となる場合もありますので予めご了承ください。
※当日、発熱や風邪の様な症状がある場合には、参加をお控えください。

感染防止対策としてのお願いがございます。こちらをご覧下さい。
受付開始 研修展示館3階セミナー室
締切日 定員になり次第締め切ります。
申込方法 電話(029-851-5159)
2022植物園とことんセミナー【里山の四季】植物の冬越し 筑波実験植物園 全日程を表示する
2/26(日)

植物の冬越し

学習指導員/飯田勝明
学習指導員/福田良市
受付中
筑波山近隣で見られる身近な自然を解説し園内で観察します。園内では筑波山の植物約400種類が見られます。 
時間 10:00〜12:00
会場 筑波実験植物園
定員 20名
対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)
備考 ※内容の変更や、中止となる場合もありますので予めご了承ください。
※当日、発熱や風邪の様な症状がある場合には、参加をお控えください。

感染防止対策としてのお願いがございます。こちらをご覧下さい。
受付開始 1か月前から
締切日 定員になり次第締め切ります。
申込方法 電話(029-851-5159)
植物の形を観察してみよう(第39回植物画コンクール入選作品展) 筑波実験植物園 全日程を表示する
2/26(日)

植物の形を観察してみよう

植物研究部/國府方吾郎
受付中
植物画を描くための基礎となる、植物観察のポイントについてご紹介します。
時間 13:30〜14:15
会場 筑波実験植物園
定員 20名
対象 小学校高学年以上(小学生は保護者同伴)
備考 ※内容の変更や、中止となる場合もありますので予めご了承ください。
※当日、発熱や風邪の様な症状がある場合には、参加をお控えください。

感染防止対策としてのお願いがございます。こちらをご覧下さい。
受付開始 1か月前から
締切日 定員になり次第締め切ります。
申込方法 電話(029-851-5159)
自然史セミナー ※上野地区ではなく筑波地区で開催します その他の会場 全日程を表示する
2/27(月)〜2/28(火)

古脊椎動物学研究法講座(2回連続講座)

地学研究部/甲能直樹
受付中
脊椎動物化石をどのように研究するかを実践的に学習します。
時間 午前10時00分〜午後4時
会場 筑波地区 総合研究棟
定員 8名
対象 大学生、大学院生、学芸員等
費用 保険料2日分100円(当日集めます。お釣りのないようにご用意ください。)
備考 ・応募者多数の場合は抽選になります。結果については締切日以降にメールでご連絡いたします。
・その他諸事情により、内容の変更・講座が中止になる場合があります。
締切日 2月12日 締切
申込方法 WEB
お問い合わせ 国立科学博物館 学習課 学習支援担当
住所〒110-8718 東京都台東区上野公園7−20
電話:03-5814-9888(平日8:30〜17:00)