すべての会場
8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
・カレンダーの日付をクリックすると、その日に行うイベント情報をご覧いただけます。
・「月」をクリックするとその月のイベントが、「曜日」をクリックするとその月のその曜日のイベントがご覧いただけます。

休館日のお知らせ

8月:
上野本館…なし
筑波実験植物園…1、8、15、22、29日
附属自然教育園…1、8、12、15、22、29日
9月:
上野本館…5、12、20、26日
筑波実験植物園…5、12、20、26日
附属自然教育園…5、12、20、26日
10月:
上野本館…11、17、24、31日
筑波実験植物園…3、11、17、31日
附属自然教育園…3、11、17、24、31日

■すべての会場 2月の土曜日のイベント

科博オンライン・セミナー
〜サイエンスコミュニケーション初級編〜
その他の会場 全日程を表示する
2/2(水)〜3/7(月)

@「サイエンスコミュニケーション事始め」(2月2日)

日本サイエンスコミュニケーション協会会長
同志社大学特別客員教授/渡辺政隆
@の講義のみ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/2(水)〜3/7(月)

A 「研究者とサイエンスコミュニケーション」(2月3日)

宇宙航空研究開発機構(JAXA) 研究開発員/相馬央令子
Aの講義のみ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/2(水)〜3/7(月)

B「サイエンス・ライティング入門」(2月4日)

日本サイエンスコミュニケーション協会会長
同志社大学特別客員教授/渡辺政隆
Bの講義のみ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/2(水)〜3/7(月)

@(2月2日)+A(2月3日)

組合せ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/2(水)〜3/7(月)

@(2月2日)+B(2月4日)

組合せ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/2(水)〜3/7(月)

A(2月3日)+B(2月4日)

組合せ希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
2/2(水)〜3/7(月)

@(2月2日)+A(2月3日)+B(2月4日)

全て希望/申込の際は「応募イベント」プルダウンよりご選択ください
受付終了
「科博オンライン・セミナー〜サイエンスコミュニケーション初級編〜」は、「多くの人に科学への関心を
持ってもらうにはどうすればいいの?」「博物館で行われているコミュニケーションってどんなもの?」など、サイエンスコミュニケーションに関心をお持ちの博物館の学芸員や一般の方(大学生以上)を対象に、国立科学博物館が令和2年度より開講している講座であり、オンラインでサイエンスコミュニケーションの基本を気軽に学ぶことができます。
時間 【疑似ライブ配信型授業実施日】
@2022年2月2日(水)17時〜18時30分
A2022年2月3日(木)17時〜18時30分
B2022年2月4日(金)17時〜18時30分
オンデマンド型授業動画配信期間:2022年2月7日(月)〜2022年3月7日(月)
オンデマンド型動画(疑似ライブ配信型授業の録画)を上記期間中何度でも繰り返しご視聴が可能です。
※@は昨年度実施した「科博オンライン・セミナー〜サイエンスコミュニケーション初級編〜」の「サイエンスコミュニケーション事始め」とほぼ同じ内容です。
※Bの「サイエンス・ライティング入門」は課題提出と講師による課題添削が含まれます。
会場 本講座はICTを活用して、皆さんのパソコン等の端末を使用して参加する講座であり、国立科学博物館に来館して行う集合型講座ではありません。
定員 @150名 A150名 B25名(応募者多数の場合は抽選とする場合があります)
対象 博物館の学芸員、一般の方(大学生以上)
費用 @2,000円(国立科学博物館大学パートナーシップ入会校の学生は1,000円)
A2,000円(国立科学博物館大学パートナーシップ入会校の学生は1,000円)
B5,000円(国立科学博物館大学パートナーシップ入会校の学生は2,500円)
持参品 動作性能が安定しているパソコン等の端末とインターネット環境が必要です。
備考 ◆応募に当たっては、以下のPDFに記載された「概要」と「注意事項」を必ずお読みいただき、記載事項についてご承諾の上、ご応募ください。
概要(PDF: 703KB)応募にあたっての注意(PDF: 629KB)

◆応募の際、学生の方は必ず大学名・学部名をご記入いただくとともに、当館パートナーシップ入会校の方は、コメント欄にパートナーシップ入会校の学生であることを記入してください。大学名・学部名を書かない場合、受講料は割引となりませんのであらかじめご了承ください。(受講決定後、学生証の写しの提出が必要です。)
◆応募者多数の場合は、抽選とする場合があります。結果は1月21日以降にメールでご連絡します。
◆国立科学博物館大学パートナーシップ入会校一覧はこちらをご覧ください。
◆受講料のお振込みについては受講のご案内のメールとともにご案内します。
◆社会人の方は「大学名」に差支えの無い範囲でご所属をご記入ください。
◆社会情勢、講師の都合、自然災害等によりやむを得ず、講座を中止したり、講座内容や配信期間等を変更したりする可能性があります。
◆疑似ライブ配信型授業へご参加いただかなくても、本講座は受講可能です。
締切日 1月16日 17:00
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
お問い合わせ 独立行政法人 国立科学博物館
事業推進部 学習課 学習企画担当(SC講座担当)
E-mail:sc@kahaku.go.jp
【延期】2021植物園・研究最前線「遺伝子が分かると進化がわかる」 筑波実験植物園 全日程を表示する
2/12(土)

遺伝子が分かると進化がわかる:植物の遺伝子のひみつ

植物研究部/奥山雄大
※当該講座は延期となりました。

植物の遺伝子を調べるとどんなことが分かるのだろう?遺伝子の研究ってどんなことをするんだろう?日頃言葉は耳にするけれど、何だか難しい遺伝や遺伝子の仕組みを分かりやすく解説した上で、植物の遺伝子解析の最先端の研究を紹介します。
時間 午後1時30分〜2時30分
会場 研修展示館3階セミナー室
定員 28名
対象 高校生以上
備考 感染防止対策としてのお願いがございます。
こちらをご覧下さい。
受付開始 1か月前から受付開始、事前予約制です。
締切日 定員になり次第締め切ります。
申込方法 電話(029-851-5159)
2022 オンライン やさしい生態学講座(2/19)草地・草原の生物多様性保全 自然教育園 全日程を表示する
共催 共催:
2/19(土)

草地・草原の生物多様性保全

東京大学大学院 農学生命科学研究科 附属生態調和農学機構 助教/内田 圭
受付終了
人間活動により草地・草原環境における生物多様性は減少を続けています。それにともなって草地・草原に生育・生息する絶滅危惧種は増加しています。本環境における生物多様性保全の研究事例について紹介します。
時間 14:00〜15:30
会場 オンライン
定員 100名
対象 一般・大学生
備考 先着順で受付 定員になり次第締切。

この講座はZOOMを使ったオンライン講座です。
自然教育園に来園して行う集合型講義ではありません。
アプリのインスト―ル、設定等は各自で行っていただきます。
必ず 「申込に係る注意事項」 をご確認の上お申し込みください。

※都合により中止になる可能性があります。
※申込受付は1月15日(土)午前10時より開始する予定です。
受付開始 1月15日 10:00〜
締切日 2月8日
申込方法 定員に達したため受付は終了しました
3館連携事業 「鉱物」をテーマに3つの館を一度に鑑賞しよう! その他の会場 全日程を表示する
共催 奇石博物館、中津川市鉱物博物館
2/26(土)

3館連携事業 テーマ「鉱物」

受付終了
当館と奇石博物館(静岡県富士宮市)、中津川市鉱物博物館(岐阜県中津川市)が
連携し、各館に展示している「鉱物」を解説!
 「鉱物」をテーマに、一度に3館を見ることができる貴重な機会です!ぜひご参加ください!
 本事業は、地域の博物館等を連携し、どこにいても全国各地の博物館等をめぐり、鑑賞体験を提供できる事業として、「令和3年度文化芸術振興費補助金 地域と共働した博物館創造活動支援事業」の補助金を受けて実施するもので、ポストコロナを見据えた博物館観賞モデル事業として実施するものです。
時間 17:00〜1時間程度
会場 Zoomによるオンライン
定員 40名程度
対象 どなたでも
申込方法 受付を終了いたしました。
お問い合わせ 事業推進部 広報・運営戦略課