教員のための博物館の日2008 開催について

「教員のための博物館の日」とは

 すべての子どもたちに科学の不思議さ、楽しさ、学ぶ喜びを体験してもらうためには、子どもたちの教育を直接担っている教員自身が、日頃から自発的に科学を楽しみ、科学に親しむことが大切と考えられます。そのため国立科学博物館は、様々な機関と連携・協働し、教員自身が自発的に博物館を楽しみ、博物館を活用した「体験的な活動」について理解を深める機会として、「教員のための博物館の日」を設けます。

当日は授業に役立つ体験プログラムを多数用意しています。(参加無料)

- 開催概要 -

※ 当日は、教員の方は常設展示を無料で自由にご見学いただけます。
なお、教員の皆様のために、特別にプログラムもご用意しておりますので、ぜひご参加ください (チラシまたは職員証をご提示ください。)

● 日時
平成21年12月26日(土)午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
● 会場
国立科学博物館(上野)
● 対象
学校教員(事前申込不要)
「プログラム一覧」などを見る (PDF)
 
● 主催
国立科学博物館
● 後援
文部科学省、全国小学校理科研究協議会、全国中学校理科教育研究会、
東京都小学校理科教育研究会、東京都中学校理科教育研究会、
全国科学博物館協議会、日本博物館協会、全国小中学校環境教育研究会、
東京都教育委員会、千葉県教育委員会、埼玉県教育委員会、
茨城県教育委員会、神奈川県教育委員会、千葉市教育委員会、
さいたま市教育委員会、横浜市教育委員会
● お問合せ先
国立科学博物館 事業推進部 学習企画・調整課