館長あいさつ
林 良博

国立科学博物館は、1877年を創立年とし、140年以上の歴史を積み重ねてきました。平成になってから30年あまりの間に、独立行政法人化への対応、4回の大規模な展示リニューアル、筑波地区への研究施設の集約などを通じ、国立の唯一の総合科学博物館としての歩みを進めて参りました。


今年度(令和元年度)、当館は新たに「科学系博物館イノベーションセンター」を設置しました。同センターは、当館の主要事業(調査研究、標本資料の収集・保管、展示・学習支援)におけるコンテンツやノウハウといった博物館資源を最大限に活かした新たな取組を行ってまいります。令和という新しい時代に求められる博物館の在り方を関係各位とともに「共創」し、当館を含めた科学系博物館の更なる振興に努めたいと思います。


引き続き、皆さまからの温かいご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。


独立行政法人 国立科学博物館長
林 良博