2017-10-27

ヨシモトコレクション剥製データベースで3Dモデルを公開!


3Dモデルと博物館の展示〜それぞれの良さをいかして

 研究活動や創作活動などを行っている方々の参考資料になればとの思いから、このプロジェクトを開始しました。多くの方は博物館に足を運んでも、標本を好きな角度から観察するという機会に恵まれません。できることなら全ての人に実際に標本を手に取ってじっくりと観察していただきたいのですが、標本の維持管理の都合上、それは現実的に不可能です。そこでまずは3Dモデルを使って、擬似的にでも標本を自在に観察することのできる場を設けたいと考えました。

 また、創作活動等の参考資料を探すという時に「博物館に行く」という選択肢がそもそも思い浮かばない方も多くいらっしゃるようです。そういった方々にも、インターネット上のコンテンツであれば浸透するのではないかと考えました。そしてこれをきっかけとして、博物館にも実際に足を運んでいただければと思います。

 ウェブサイトに掲載された3Dモデルの剥製たちも、いずれはどこかの展示会でご覧いただく機会があるかもしれません(当館で展示する以外にも他機関に貸し出す場合があります)。そのような「どこへ行けば実物が見られるか」といった情報も、今後サイト上で掲載していきたいと考えております。やはり実物には3Dモデルにはない実物のパワーがあります。ぜひ博物館へご来館いただき、実物をご覧いただければ幸いです。