2013-09-20

太平洋の海底下に眠る巨大な盾状火山


関連の常設展示やブログを見てみよう!

図4 「地球をほる?」ブログのトップページ



 タム山塊は隣接する複数の火山が重なって出来た盾状火山と思われていました。世界最大の活火山であるハワイ島も5つの盾状火山の集合体です。しかし、今回新しく得られた玄武岩の化学組成や地形・地層の情報を説明するためには、タム山塊が1つの盾状火山であると都合が良いことに気がつきました。もしこれが単一の火山であったら、地球上では突出して大きく、太陽系で最も大きなオリンポス火山(火星)にも匹敵します。これが今回の論文の主張です。

 今回の成果には統合深海掘削計画(IODP)が大きく貢献しています。IODPは日米が主導して世界中の国々の研究者達が深海掘削船へ同乗し、共同研究を行うプロジェクトです。国立科学博物館ではIODPや前進の深海掘削計画(ODP)に関する常設展示を行っています。日本館3階南翼では日本の科学掘削船「ちきゅう」の展示、地球館地下2階では米国の掘削船「ジョイデス・レゾリューション」の展示を行っています。また、2009年の掘削航海の様子は以下のURLで公開されていますので、ご覧ください(図4)。



<執筆・監修>
国立科学博物館 地学研究部 鉱物科学研究グループ 研究主幹 佐野貴司

<参考図書>
Korenaga, J., and Sager, W. W. 2012. Seismic tomography of Shatsky Rise by adaptive importance sampling: Journal of Geophysical Research vol. 117, B08102, 23 p., doi:10.1029/2012JB009248.
Sager, W. W., Sano, T., Geldmacher, J., and Expedition 324 Scientists. 2010. Proceedings of the Integrated Ocean Drilling Program vol. 324, Integrated Ocean Drill. Program Management International, Inc., Washington, DC, doi:10.2204/iodp.proc.324.101.2010.
Sager, W. W., Zhang, J. Korenaga, J., Sano, T., Koppers, A. A. P., Widdowson, M. & Mahoney, J. 2013. An immense shield volcano within the Shatsky Rise oceanic plateau, northwest Pacific Ocean. Nature Geoscience vol. 6 No. 9, 6p, doi:10.1038/ngeo1934,
Sano, T., Shimizu, K., Ishikawa, A., Senda, R., Chang, Q., Kimura, J.-I., Widdowson, M., and Sager, W. W., 2012, Variety and origin of magmas on Shatsky Rise, northwest Pacific Ocean: Geochemistry, Geophysics, Geosystems vol. 13, Q08010, 25p., doi:10.1029/2012GC004235.