動物になぜ顔があるのか。日本人の顔は過去どのように変化し、将来、どう変わっていくのか。喜怒哀楽という人類共通の表情とはなにか。それは科学的に説明できるのか――。

最近、「顔」への関心が高まり、新聞や雑誌の特集、テレビ、ラジオの番組で取り上げられるなどちょっとした『顔ブーム』が起きています。「顔」を見ることにかけては誰もが専門家ですが、実はわかっているようでわからないのが私たちの「顔」なのです。「日本顔学会」というユニークな学会が設立され、様々な分野の専門家が顔の『神秘』に迫ろうとしています。展覧会は、その研究成果と広がりをやさしく紹介するものです。

顔の誕生と進化、未来への変化など興味深い科学だけでなく、世界の仮面や化粧の歴史、表情と密接な関係がある歯科矯正、いい顔を作る表情筋トレーニング、コンピュータを使った顔診断など、「遊び心」いっぱいの展覧会です。パリ人類博物館からは、17世紀の偉大な哲学者ルネ・デカルト(1596〜1650)の頭蓋骨が特別出品され、その頭蓋骨から顔を復元し、近代哲学の祖を現代に蘇らせます。また、世界一のマスクコレクションである米プリンストン大学図書館から、皇帝ナポレオンやニュートンなど偉人のライフマスク、デスマスクがやってきます。

「顔」に関する「驚き」「新発見」。皆さんが楽しく学び、参加し、そして“いい顔”になって帰っていただける展覧会です。



TOPICS

    詳細情報


会 期:1999年7月31日(土)〜10月17日(日)

開館時間:9:00〜16:30(ただし入館は16:00まで)

会 場:国立科学博物館(東京・上野)

入 場 料
 当日
割引
団体
一般・大学生
 1300
 1200
 1000
小・中・高生 600 500 350

 ※団体は各20人以上        (単位:円)
 ※常設展示もご覧頂けます

発売所:チケットぴあ、チケットセゾン、CNプレイガイド、ローソンチケットほか都内プレイガイド、JR東日本みどりの窓口、びゅうプラザ(旅行センター)・営業支店、JTBおよびJTBトラベランド、近畿日本ツーリスト、日本旅行、読売旅行、東急観光、東武トラベル

問い合わせ先:NTTハローダイヤル (03) 3272-8600


主  催:国立科学博物館/日本顔学会/読売新聞社

後  援
:厚生省/東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県各教育委員会/報知新聞社/日本人類学会/日本解剖学会/日本歯科医師会/日本歯科衛生士会/日本心理学会/日本映像学会/日本感情心理学会/日本歯科東洋医学会/日本香粧品科学会/日本顎変形症学会/日本歯科医学会/日本歯科審美学会/日本補綴歯科学会/日本歯科技工士会/日本看護協会/日本化粧品技術者会/画像電子学会/美術解剖学会/日本応用心理学会/日本人類遺伝学会/映像情報メディア学会/日本機械学会/日本矯正歯科学会/顎顔面バイオメカニクス学会/日本考古学協会/日本笑い学会/日本バーチャルリアリティ学会/電子情報通信学会/日本アニメーション学会(順不同)

特別協力:JR東日本

協  力:日本航空、アート・アンド・サイエンス