HOME

■第一部 光とサイエンス
次へ
----------------------------------------

 光は、目に見える電磁波の一種で、可視光(おおよそ380〜810ナノメートル)とも呼ばれ、波長が短くなるに従って赤、橙、黄、緑、青、藍、紫の順に色がついて見える。光に、直進、反射、屈折などの幾何学的性質のほか、干渉、回折、ドップラー効果などの物理的性質がある。こうした光の性質は、科学・技術の分野あるいは私たちの生活の中でさまざまな形で利用されている。

 ここでは、万華鏡、ホログラム、光のアート作品などを通じて、光の性質を体験的に理解する。

■ 万華鏡の世界
・万華鏡の歴史
・世界の万華鏡
・キャラクター万華鏡
・万華鏡のしくみ
・日本人作家のいろいろな万華鏡
・万華鏡教室
■ 光の特性
・光のサイエンスアート
■ 光と色の原理
・分光
・加法混色
・減法混色

ページの先頭へ
----------------------------------------

次へ

Copyright(C)2003
National Science Museum, Tokyo
All Rights Reserved.