■ 化石芸術
+■古生代の生痕化石
+




巨大ナメクジのはい跡
(Giant Slug Traces)
カンブリア紀後期(約5億1500万年前)
アメリカ合衆国、ニューヨーク州産
90cm x 70cm


 

 アメリカ北東部やカナダのカンブリア紀後期の地層から、クリマクティクニテスと呼ばれる、オートバイのタイヤの跡のような巨大なはい跡が知られています。
このはい跡をつくった動物の体化石は知られていませんが、硬い殻を持たないナメクジ型の大きな軟体動物が海底をはい回った跡と考えられます。
 この動物は、海底表面を覆っていたバイオマットを食べていたのでしょう。





 


第一部 化石芸術  バーチャル展示室 B2F      第二部 アンモナイトの美と科学  バーチャル展示室 B3F