特別展のご案内


〜春の特別展〜

 絶滅した大哺乳類たち

★史上最大の古代サイ[インドリコテリウム]初公開★

 哺乳類が繁栄したのは、恐竜が絶滅した6500万年前以降のことです。 そして様々な種の出現、進化、絶滅がくり返されてきました。本展は、史上最大の 陸生哺乳類で体高が4.5メートルもあるインドリコテリウムをはじめ、マンモス、 オオナマケモノなど、65種類の絶滅した巨大哺乳類の全身骨格や復元ロボットな どにより、その変遷を紹介するものです。

会期

1995年3月18日(土)〜5月28日(日)まで
(月曜日休館)

会場

国立科学博物館 東京・上野公園

開館時間

午前9時〜午後4時30分
(入場は午後4時まで)

入場料

一般・大学生

当日券1300円 割引券1200円
前売券1100円 団体券1000円

小・中・高生

当日券 600円 割引券 500円
前売券 400円 団体券 350円

お問い合わせ先

特別展事務局 (03)3822−7639

主催      

国立科学博物館/読売新聞社

協賛      

日清食品株式会社 コスモ石油株式会社


[ 戻る ][ ホーム ][ 上へ ]


Copyright(C)1995-1999 National Science Museum,Tokyo  All rights reserved