海部 陽介 Yousuke Kaifu
氏名 海部 陽介
所属 人類研究部 人類史研究グループ
学位 理学博士(東京大学)
メールアドレス アドレス
研究者 写真

研究分野

1.化石の形態解析による人類進化の研究(古人類学)
2.過去1万年間におけるヒトの顔面や骨格の形態変異の研究(骨格形態人類学)

研究内容

化石の形態解析と現地調査を通じて、アジアにおける人類進化・拡散史の解明に取り組んでいる。原人の到来・進化から、現生人類(ホモ・サピエンス)の拡散・文明の成立に至る、過去200万年間が研究対象である。さらに狩猟採集(縄文)・初期農耕(弥生)から近代までの各フェーズが揃う、世界でも稀な日本の古人骨コレクションの特色を生かして、文化の発達と骨格の変化の関連についても調べている。

ひとこと

現代人の地域的な身体特徴の違いや文化的多様性は、いつどのように生じたのでしょう? この難問に答えるため、1万年以上前の祖先たちの歴史について探求しています。専門は人骨化石の形態学ですが、考古学等の情報も組み合わせた、総合的な人類史復元を目指しています。主著は「人類がたどってきた道」(NHKブックス)。「アジアにおける人類進化・拡散史の研究」で第9回(平成24年度)日本学術振興会賞受賞。