>> 地学研究部「私の研究」一覧へ戻る

生命進化史研究グループ
とみだ   ゆきみつ
冨田 幸光グループ長
中国・内モンゴル自治区での
小型哺乳類化石調査

研究員に聞いてみました
1)専門は何ですか?
小型哺乳類の系統進化と、それらの拡散ルートや古地理、大陸移動の問題などです。
2)研究者になろうと思ったきっかけは何ですか?
中学1年から化石が大好きになり、所属した地学クラブの先輩たちの多くが古生物の大学に進学していたので、自分も当然のように研究者の道に進みました。
3)最近の研究活動で、最も興味深かった出来事は何ですか?
最近は分子生物学が流行ですが、ウサギ科に関しては歯や頭骨などの形態から考えられてきた各属の系統関係と、分子によるそれとではまったく異なることがわかったこと。
4)研究者になりたい方に一言アドバイスを!
少なくとも高校3年までは、すべての科目をまんべんなく勉強すること。
ダウンロード
このサイトの著作権は国立科学博物館が有します。記載内容を許可なく複製、使用することを禁じます。Copyright(c) 1997-2010 National Museum of Nature Science, Tokyo. All Rights Reserved.