細矢 剛 Tsuyoshi Hosoya

学会発表

  • 細矢剛.2009.菌類が動物・植物とつくる共生ネットワーク.国立科学博物館国際シンポジウム(東京)pp. 8-9.
  • Hosoya, T., Sasagawa, R., Hosaka, K., Hirayama, Y., Yamaguchi, K., Toyama, K., Kakishima, M. 2009. Multi-gene phylogenetic studies of Lachnum and its allies based on the Japanese material. Asian Mycological Congress 2009 (Taiwan). p. P-9
  • Hosoya, T., Hosaka, T., Ohmura Y. 2009. "The Wonders of Fungi–mushrooms, molds, and their associates–", a historical special exhibition presented in the National Museum of Nature and Science, Japan. Asian Mycological Congress 2009 (Taiwan). p.P-99.
  • Hosoya, T., Hosaka, T. 2009. Current status of fungal inventory and databasing in Japan. Asian Mycological Congress 2009 (Taiwan). p.O-116.
  • 細矢 剛.2009.菌類の多様性科学を支える博物館.日本菌学会・日本防菌防黴学会合同シンポジウム(東京).p.2.
  • Hosoya, T. 2009. Inside talk about “Wonders of Fungi“: a mycohistorical special exhibition featuring Japanese pop culture MANGA. サイエンスアゴラ2009(東京).
  • 細矢剛,2009.植物・菌類がつくる共生ネットワーク(共生網)の多様性と進化.日本植物学会第73回大会(山形)p.95
  • 細矢剛・平山裕美子,2009. Hyphodiscus属(ビョウタケ目ヒアロスキファ科)の一日本新産種について.日本菌学会第53回大会(鳥取)p.28.
  • 細矢剛,2008.基礎から分かる菌類の重要知識.文化財の虫菌害研修会
  • 藤アみちる・細矢剛・広瀬大・徳増征二・窪野高徳・大薗享・柿嶌眞,2008.Dasyscyphella longistipitataの系統地理学的研究.日本植物分類学会(首都大学東京)
  • H. Sato, S. Ban, H. Masuya,and T. Hosoya,2008.Mushrooms appearing from insects in Japan.International Congress of Entomology XIII 2008
  • 細矢剛・保坂健太郎,2008.特別展「菌類のふしぎ−きのことカビと仲間たち」のメッセージ.日本菌学会第52回大会(三重大)
  • 細矢剛・青木孝之・服部力・根田仁・田中千尋・勝本謙・松本淳(日本菌学会データベース委員会),2008.菌類の和名を考える—日本菌学会データベース委員会の取り組み —.日本菌学会第52回大会(三重大)
  • 米澤洋朗・田中和明・細矢剛,2008.屋久島より採集されたTetraposporium属菌の形態および系統的情報について.日本菌学会第52回大会(三重大)
  • 田中和明・遠藤茉惟・岡根 泉・細矢 剛,2008.DiscosiaおよびSeimatosporium 属菌の系統と分類.日本菌学会第52回大会(三重大)
  • R. Kepler, G.H. Sung, J. Spatafora, T. Hosoya, H. Sato, J. Luangsa-ard, N. Hywel-Jones,2007.The Systematics of Cordyceps sensu stricto..アジア菌学会(マレーシア・ペナン)
  • H. Sato, S. Ban, H. Masuya, and T. Hosoya.,2007.Current status of the type specimens of Cordyceps and its allies described by Dr. Kobayasi in TNS.アジア菌学会(マレーシア・ペナン)
  • 堤 千絵・遊川 知久・辻田 有紀・細矢 剛・加藤 雅啓,2007.フガクスズムシ(ラン科クモキリソウ属)の着生性の進化への共生菌の関与.日本植物学会第71回大会
  • 田中和明・細矢剛,2007.Discosia属のテレオモルフについて.日本菌学会第51回大会(つくば)
  • 佐藤玄樹・田中和明・畠山 聡・原田幸雄・細矢 剛,2007.日本各地で採集されたPseudolachnella 属の3新種について.日本菌学会第51回大会(つくば)
  • 米澤洋朗・田中和明・細矢剛,2007.屋久島において採集されたPiricauda類似菌について.日本菌学会第51回大会(つくば)
  • 佐藤大樹・伴さやか・升屋勇人・細矢剛,2007.小林義雄博士によって記載されたTorrubiella属のタイプ標本の再発見とその保存状態.日本菌学会第51回大会(つくば)
  • 藤アみちる・細矢剛・柿嶌眞,2007.ブナ殻斗に発生する盤菌類Dasyscyphella longistipitataの地理的分布.日本菌学会第51回大会(つくば)
  • 篠川麗・細矢剛・柿嶌眞,2007.Lachnum属菌類(子嚢菌亜門・Lachnaceae)とその近縁種の分子系統学的研究.日本菌学会第51回大会(つくば)
  • 細矢剛・田中和明・原田幸雄,2007.イチョウ葉に発生するLambertella属の一未記載種.日本菌学会第51回大会(つくば)
  • 細矢剛,2007.菌類の生活環と菌類分類学の特徴.日本分類学会連合第6回シンポジウム・ワークショップ(東京)
  • 米澤洋郎・田中和明・佐野輝男・細矢剛・岡田元・黄振文・張和喜・柿嶌眞,2006.複雑な形態の分生子をもつ不完全菌類の形態学的研究とrDNAによる系統推定.日本植物学会東北支部 第19回青森大会(弘前)
  • 弘佑介・田中和明・佐野輝男・細矢剛・岡田元・黄振文・張和喜・柿嶌眞,2006.分子系統解析によって明らかになったBerkleasmium関連菌類の多様な系統.日本植物学会東北支部 第19回青森大会(弘前)
  • 佐藤玄樹・田中和明・畠山聡・原田幸雄・佐野輝男・細矢剛・岡田元・黄振文・張和喜・柿嶌眞,2006.Pseudolachnella属とその関連属の分類に関する研究.日本植物学会東北支部 第19回青森大会(弘前)
  • 細矢剛,2006.菌類の多様性研究を支える博物館.第2回日本菌学会公開講演会(上野)
  • Hosoya T, Doi Y, Kakishima M, Hattori T, Degawa Y, Katumoto K, Maekawa N, Tsuda M, Fukiharu T, Okada G, Kiyuna T, Sugiyama,2006.A United Database of Fungal Herbaria in Japan.International Mycological Congress 9 (Cairns)
  • 岡田元・細矢剛・出川洋介,2006.丹沢産微小菌類:分生子柄束形成菌類ならびに関連菌(1).日本菌学会第50回大会(千葉)
  • 篠川麗・細矢剛・柿嶌眞・外山香子・山口薫,2006.日本産Lachnum属菌類とその近縁種(ヒアロスキファ科)の分子系統学的研究.日本菌学会第50回大会(千葉)
  • 大久保彦・阿部淳一・細矢剛・出川洋介・大木保善・柿嶌眞・中村徹,2006.淡色系Tuber属菌未記載種2種の形態的特徴について.日本菌学会第50回大会(千葉)
  • 細矢剛,2006.国立科学博物館菌類標本庫整備とデータベース化の現状と展望.日本菌学会第50回大会(千葉)
  • 細矢剛,2005.日本における菌類インベントリーとデータベース化の歴史と現状.アジア環太平洋シンポジウム
  • Hosoya, T. Sakuma, D.,2005.History and current status of fungal inventory and database establishment in Japan..日米合同菌学会 Hawaii
  • 細矢剛,2004.インベントリーの重要性と博物館の役割.日本菌学会関東支部会第19回シンポジウム
  • 細矢剛、椿啓介,2004.樹液より得られたC字型の分生子を形成するFusariumとそのテレオモルフであるCosmospora.日本植物学会第49回大会(長崎)
  • 丸山厚吉、細矢剛,2004.Psilopezioid fungi、Pachyellaの1新種について.日本菌学会関東支大会(東京)