神保 宇嗣 Utsugi Jinbo

出版物(その他)

  • 神保宇嗣(分担執筆), 2017. 2016年の昆虫界をふりかえって: 蛾界. 月刊むし, 555: 36-45.
  • 神保宇嗣, 2016. 木々に暮らすいきものたち:目黒のガ. 目黒区編, めぐろグリーンデータブック 目黒区のチョウとガ, 目黒区, p. 26.
  • 神保宇嗣(分担執筆), 2016. 2015年の昆虫界をふりかえって: 蛾界. 月刊むし, 543: 48-56.
  • 矢後勝也・平井規央・神保宇嗣, 2016. 「日本産チョウ類の衰亡と保護」第7集の出版にあたって. 日本産チョウ類の衰亡と保護第7集, 23-30. 日本鱗翅学会.
  • 神保宇嗣, 2015. 第 6 回 International Barcode of Life Conference に参加して. 日本進化学会ニュース, 16(3): 44-48.
  • 神保宇嗣, 2015. 加藤正世の蛾類コレクション. 矢後勝也(監修), 「蝉類博物館」図録: 111-112. 練馬区石神井公園ふるさと文化館.
  • 神保宇嗣, 2015. 「日本産蛾類標準図鑑」に掲載されたハマキガ亜科の佐渡島からの分布記録取消について. 越佐昆虫同好会報, 112: 78.
  • 神保宇嗣(分担執筆), 2015. 2014年の昆虫界をふりかえって: 蛾界. 月刊むし, 531: 33-41.
  • 神保宇嗣, 2015. 皇居で見られたチョウとガ 18年にわたる皇居調査の結果から. ミルシル, 8 (1): 7-9.
  • 神保宇嗣(分担執筆), 2014. 2013年の昆虫界をふりかえって: 蛾界. 月刊むし, 519: 22-29.
  • 倉持利明・篠原明彦・小野展嗣・野村周平・神保宇嗣・斎藤 寛・長谷川和範・西海 功・川田伸一郎・友国雅章・大和田守・清 拓哉, 2014. 皇居の生物相 II 動物相. 国立科学博物館専報, (50): 1–7.
  • 神保宇嗣(監修),2014.MOTHPHILIA 氷堂涼二 蛾集.128 p. 一二三出版.
  • 神保宇嗣(分担執筆), 2013. 2012年の昆虫界をふりかえって: 蛾界. 月刊むし, 507: 20-27.
  • 神保宇嗣, 2012. 2011年の昆虫界をふりかえって: 蛾界. 月刊むし, 495: 20-29.
  • 神保宇嗣, 2011. 2010年の昆虫界をふりかえって: 蛾界. 月刊むし, 483: 18-26.
  • 伊藤元己・神保宇嗣, 2010. 生物多様性観測ネットワーク. 環境情報科学, 39(3): 16-20.
  • 神保宇嗣, 2010. 2009年の昆虫界をふりかえって: 蛾界. 月刊むし, 471: 41-48.
  • 神保宇嗣・伊藤元己・広渡俊哉・中西明徳・矢田脩・吉松慎一, 2009. 日本における鱗翅類コレクション画像データベースの構築. 昆虫と自然, 44(13): 18.
  • 神保宇嗣, 2009. 2008年の昆虫界をふりかえって: 蛾界. 月刊むし, 459: 20-28.
  • 神保宇嗣, 2009. DNAバーコーディングの概要と同定支援システム. 昆虫と自然, 44(3):4-8.
  • 神保宇嗣, 2008. DNAバーコーディング−DNAを同定に活用する新たな取り組み−. 昆虫DNAニュースレター, 8: 26-38.
  • 神保宇嗣, 2008. 全生物種のオンライン百科事典の初版で3万種の情報が公開. 遺伝, 62(4): 46-48.
  • 神保宇嗣, 2008. 2007年の昆虫界をふりかえって: 蛾界. 月刊むし, 447: 21-28.
  • 神保宇嗣, 2008. DNAバーコーディング:生物同定の新しいアプローチ. 昆虫と自然, 43(4): 32-35.
  • 神保宇嗣, 2007. 昆虫学と情報革命:その背景・現状・将来. 昆虫と自然, 42(10).
  • 神保宇嗣・上田恭一郎・伊藤元己, 2007. 種情報データベースとGBIF. 昆虫担当学芸員協議会ニュース, 16: 5-15.
  • 伊藤元己・神保宇嗣・吉武啓, 2007. DNAバーコーディング−新たな生物多様性研究手法. 遺伝, 61(4): 42-47.
  • 神保宇嗣, 2007. 2006年の昆虫界をふりかえって: 蛾界. 月刊むし, 435:21-29 .
  • 金子岳夫・神保宇嗣, 2006. クロオビナミシャクの夏季における採集例. 誘蛾燈, 184: 43.
  • 神保宇嗣, 2006. 2005年の昆虫界をふりかえって: 蛾界. 月刊むし, 423: 17-24.
  • 神保宇嗣, 2005. 日本の高山蛾: その生活史・分布・起源. 昆虫と自然, 528: 17-20.
  • 松本慶一・新津修平・神保宇嗣, 2004. タカオキリガの飼育記録と成虫の摂食に関するノート. 蛾類通信, 229.
  • 神保宇嗣・中谷正彦, 2003. 北海道東部におけるアカスジキイロハマキの斑紋変異. 蛾類通信, 222: 427-429.
  • 神保宇嗣, 2003. 日本からあまり知られていないカクモンハマキ3種. 蛾類通信, 222: 417-422.
  • 井原道夫・枝恵太郎・四方圭一郎・神保宇嗣・神保一義・須賀丈・田下昌志・中島秀雄・中村寛志・平野長男・柳田慶浩, 2001(2003). 昆虫類(蛾類). 第6回自然環境保全基礎調査 生態系多様性地域調査(乗鞍岳地域)報告書, 環境省自然環境局生物多様性センター, pp. 21-81.
  • 神保宇嗣, 2003. 蛾類. 里山昆虫研究会編, 多摩川中流域の丘陵地における里山昆虫の研究, 資料編 II, 里山昆虫研究会, pp. 11-74.
  • 松田邦雄・松本慶一・神保宇嗣, 2002. 高尾山のクロバネフユシャクの記録. 東京都の自然, 28: 9-11.
  • 神保宇嗣・佐野悦子・成田和子・斎藤はるか・山内幹雄, 2002. 生田緑地の蛾類 第四次報告. 川崎市青少年科学館調査報告, 13.
  • 神保宇嗣, 2001. 長島の昆虫類. 日本生態学会中国四国地区会地区会報, 59: 26-34.
  • 神保一義・中島秀雄・柳田慶浩・飯塚新真・神保宇嗣, 1998. 仙丈岳・栗沢山高山帯と北沢峠の蛾類. 誘蛾燈, 154: 121-133.
  • 神保宇嗣・小木広行, 1999. ムツウラハマキの採集記録. 蛾類通信, 205: 83-84.
  • 神保宇嗣・奥俊夫, 1997. シロテンクロマイコガ(新称)の記録. 蛾類通信, 194: 305-306.
  • 神保宇嗣, 1996. 蛾類. 里山昆虫研究会編, 多摩川中流域における昆虫相の研究, 資料編, 里山昆虫研究会, pp. 29-78.
  • 神保宇嗣, 1995. 蛾類. 里山昆虫研究会編, 多摩川中流域における昆虫相の研究, とうきゅう環境財団, pp. 68-77.
  • 神保一義・神保宇嗣, 1995. 長野県北八が岳白駒池付近の蛾. 誘蛾燈, 140: 95-98.
  • 神保一義・柳田慶浩・間野隆裕・神保宇嗣, 1994. 木曽御岳と濁河温泉付近の蛾類. 誘蛾燈, 135: 15-18.