倉持 利明 Toshiaki Kuramochi

出版物(その他)

  • 倉持利明, 2007. 国立科学博物館日本館のオープンとサンゴ礁生物の展示. 国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター ニュースレター Lagoon, (9): 7–9.
  • 倉持利明, 2007. コラム 造礁サンゴの住人たちU. 国立科学博物館ニュース, (454): 11.
  • 倉持利明, 2007. コラム 造礁サンゴの住人たちT−サンゴの利用のしかた−. 国立科学博物館ニュース, (454): 8.
  • 武田正倫・樋口正信・松本 定・小野展嗣・倉持利明・並河 洋, 2006. 相模灘及びその沿岸域における動植物相の経時的比較に基づく環境変遷の解明 III. 沿岸の生物と土壌. 国立科学博物館専報, (42): 1–5.
  • 武田正倫・並河 洋・倉持利明・小野展嗣・樋口正信・松本 定, 2006. 相模灘及びその沿岸域における動植物相の経時的比較に基づく環境変遷の解明 II. 海洋生物 (動物 (節足動物〜脊索動物)). 国立科学博物館専報, (41): 1–6.
  • 武田正倫・並河 洋・倉持利明・小野展嗣・樋口正信・松本 定, 2006. 相模灘及びその沿岸域における動植物相の経時的比較に基づく環境変遷の解明 I.海洋生物 (褐藻類および動物 (海綿動物〜環形動物)). 国立科学博物館専報, (40): 1–6.
  • 倉持利明. 2005. 新展示百選9, 細胞拡大模型と生命反応を示すCG. 国立科学博物館ニュース, (437): 14.
  • 山田 格・遠藤秀紀・倉持利明・篠原明彦・門田裕一・北山太樹. 2004. 特集 新館グランドオープン2:地球の多様な生き物たち. 国立科学博物館ニュース, (427): 4–7.
  • 倉持利明. 2004. 新館展示速報4 寄生虫の展示. 国立科学博物館ニュース, (420): 14.
  • 倉持利明. 2003. 資料紹介95 荘保コレクション−セタリア探求の旅−, 国立科学博物館ニュース, (406): 19.
  • 倉持利明. 2003. 寄生虫の悲しみ. 特集 クローンをつくる水生動物, 国立科学博物館ニュース, (405): 11.
  • 武田正倫・倉持利明・西海 功・秋山 忍・樋口正信・横山一己・植村和彦・溝口優司. 2002. 関東平野および後背山地を中心とする地域の自然史科学的総合研究. 国立科学博物館専報, (38): 1–7.
  • 武田正倫・倉持利明・西海 功・秋山 忍・樋口正信・横山一己・植村和彦・溝口優司. 2001. 関東平野および後背山地を中心とする地域の自然史科学的総合研究. 国立科学博物館専報, (37): 1–6.
  • 倉持利明. 2000. アニサキスの生物学 (特集「水族寄生虫」). 海洋と生物, 130: 448-454.
  • 倉持利明. 2000. ムシの話(第六話・完) 寄生虫は役に立つ. Labio 21, 1: 20–21.
  • 倉持利明. 2000. ムシの話(第五話) 謎の寄生虫. 日動協会報, 88: 20–21.
  • 倉持利明. 2000. ムシの話(第四話) 寄生適応と生物種の多様性. 日動協会報, 87: 23–25.
  • 倉持利明. 2000. 海棲哺乳類の寄生虫研究. 野生動物医学会誌, 5 (1): 27–36.
  • 倉持利明. 2000. ムシの話(第三話) 寄生虫のエネルギー代謝. 日動協会報, 86: 16–17.
  • 倉持利明. 2000. 研究室リポート 寄生虫は語る. 国立科学博物館ニュース, 369: 20–23.