大村 嘉人 Yoshihito Ohmura

出版物(著書・訳書)

  • Ohmura, Y. and Kashiwadani, H. 2018. Checklist of Lichens and Allied Fungi of Japan. National Museum of Nature and Science Monographs 49. 143 pp. National Museum of Nature and Science, Tokyo.
  • 大村嘉人(分担執筆).2018.じみ【地味】・はで【派手】.岩波書店編集部(編)広辞苑を3倍楽しむ その2.岩波書店,東京.pp.52-53.
  • 大村嘉人.2016.街なかの地衣類ハンドブック.文一総合出版.80 pp.
  • 大村嘉人.2016. 南極の地衣類はどこから来たのか?河村公隆・大島慶一郎・小達恒夫・川村賢二・佐崎 元・杉山 愼・関 宰・宮ア雄三・橋晃周・西岡 純・原 登志彦・福井 学・藤吉康志・三寺史夫・宮ア雄三・本山秀明・渡部直樹(編).低温環境の科学事典.朝倉書店.pp. 214-215.
  • 大村嘉人(分担執筆).2015. 地衣類.環境省(編).レッドデータブック2014−日本の絶滅のおそれのある野生生物−9 植物U(蘚苔類・藻類・地衣類・菌類).ぎょうせい.pp. 389-466.
  • 大村嘉人 (分担執筆).2014.日本菌学会(編)新菌学用語集.200 pp.
  • 大村嘉人.2014.固有地衣類に共生している藻類は固有か?岩科司・海老原淳(編)ウォッチング日本の固有植物.東海大学出版会.pp. 118-119.
  • 大村嘉人.2014.ハコネサルオガセ.岩科司・海老原淳(編)ウォッチング日本の固有植物.東海大学出版会.pp. 120-121.
  • 大村嘉人.2014.サルオガセの由来.岩科司・海老原淳(編)ウォッチング日本の固有植物.東海大学出版会.pp. 122-123.
  • 大村嘉人(分担執筆), 2013. 岩波生物学辞典第5版. 岩波書店. 2000 pp.
  • 大村嘉人.2012.地衣類.渡邉信(編).藻類ハンドブック.エヌ・ティー・エス,p.367-368.
  • 大村嘉人・宮脇博巳.2012.地衣類.鳥取県生物学会(編),レッドデータブックとっとり改訂版−鳥取県の絶滅のおそれのある野生動植物−.鳥取県生活環境部公園自然課.pp.171-175.
  • 大村嘉人,2010.地衣類.日本古生物学会(編)古生物学事典第2版.朝倉書店.p.347.
  • 細矢剛・大村嘉人・保坂健太郎,2008. 特別展菌類のふしぎ−きのことカビと仲間たち−オフィシャルガイドブック.48pp. TBS.
  • 細矢剛・大村嘉人,2008.菌類はどれくらいいるか.国立科学博物館(編),菌類のふしぎ−形とはたらきの驚異の多様性.東海大学出版,pp.148-153.
  • 大村嘉人,2008. 大気汚染の指標となる地衣類.渡邉信・西村和子・内山裕夫・奥田徹・加来久敏・広木幹也(編),微生物の事典.朝倉書店,pp. 563-567.
  • 大村嘉人・黒木秀一,2003.霧島山の地衣類.宮崎県総合博物館(編),霧島山の自然.宮崎県総合博物館,pp. 17, 46–47.
  • 中西稔・竹下俊治・大村嘉人.1997. 三段峡を中心とした戸河内町の地衣類.戸河内町史 自然編, pp. 189-205, pl. 65–73. 戸河内町,広島県.