ライン

提灯

 火袋の中に蝋燭を立て持ち歩けるようにした灯火器で、初期の物は竹籠に紙を貼ったものでした。コンパクトに畳める小田原提灯、鯨の骨でできた弾力のある柄を腰にさせるようになっている馬上提灯や、火気を嫌う蔵の中で使うため、引火しないように鉄枠に張った鉄の網で覆われた蔵提灯など多くのバリエーションがありました。


蔵提灯1

蔵提灯2

蔵提灯3

馬上提灯

メール アイコン
トップ

ライン