オオバモク(大葉藻屑)

Sargassum ringgoldianum Harvey

大きなへら状の葉を持つ褐藻ホンダワラ類の一種。円錐形の付着器で漸深帯の岩に固着している。紡錘形の気胞が浮きとなり海中で直立して1〜2mの高さになる。標本にするために乾燥すると黒色になるが、生時は黄色から茶色を呈している。関東以南に分布。


●標本 Specimens

Sargassum ringgoldianum Harvey
Loc.: Koza, Higashimuro Co., Wakayama Pref., JAPAN
Date: 25 Apr. 1978
Leg.: Makoto Yoshizaki
Det.:
Register No.: TNS-AL-37590
採集地:和歌山県東牟婁郡古座
採集日:昭和53年4月25日
採集者:吉崎誠
同定者:
備考:
Sargassum ringgoldianum
Loc.: Oyako-jima, Nabeta, Shimoda, Shizuoka Pref., JAPAN
Date: 5 Jun. 1991
Leg.: J. Tanaka
Det.: J. Tanaka
Register No.: TNS-AL-
採集地:静岡県下田市鍋田湾親子岩


採集日:平成3年6月5日
採集者:田中次郎
同定者:田中次郎
備考: