Synura属
学名 Synura
記載論文
よく使われてきたシノニム
大きさ
分類特徴 鱗片を細胞の周辺にまとっているため、顕微鏡下で細胞周辺がぎざぎざに見える。この細胞がブドウの房のように中心部で結びついた群体を作っている。
生態(浮遊・塩・季節)
生態(分布・栄養段階)
生態(毒性・障害)
参考文献 水野・高橋(2000)日本淡水動物プランクトン検索図説
1 Synura sp.
解説
2 Synura sp.
解説
3 Synura spinosa
解説

ダム湖のプランクトン
Copyright© 2011-2013 国立科学博物館 植物研究部 微細藻類研究室
National Museum of Nature and Science. All rights reserved.