情報をお寄せください - 台湾から沖縄県の島が見えるか?

台湾と沖縄県の島々(八重山群島)の位置
背景地図:九州大学 菅浩伸 based on Gebco 08 Grid

日本の最西端に位置する与那国島からは、稀ながら台湾が見えます。これは台湾の東側に、2000~3000メートル級の高山が連なっているためです。一方、その逆は難しいようで、一般に台湾から与那国島など日本の島は見えないと言われています。

しかし祖先たちが3万年前にこれらの島への渡海を決意したなら、彼らは何らかの方法で島の存在を知っていたということになります。実際に計算上は、台湾の高山から西表島などが見えておかしくありません。

3万年前の台湾からの大航海を再現するには、祖先たちがどのように島を認識し、黒潮の流れを考慮してどんな作戦を立てたのかを推定しなければなりません。そのためにまず、台湾のどこからどのように沖縄県の島が見えるかを知る必要があります。海面が80メートル低かった3万年前と今では条件が異なりますが、まず現在の状況を確認したいと私たちは考えています。

この件について情報をお持ちの方は、ご提供頂けないでしょうか。ご協力いただける方は下記の内容を、もしあれば写真とともにお寄せください。よろしくお願い申し上げます。

氏名・連絡先(メールアドレス)・いつ、どこから見たかなど・写真(あれば)