アパトサウルスtop | かはくtop

現場作業員

 

 現場作業スタッフ
日下さん 安藤(兄)さん 立崎さん 安藤(弟)さん 豊田さん
笹岡さん 和賀さん  足場の組立初 日から解体作業最終日まで、作業を担当される方々です。普段は建築現場で活躍され、地上40メートルでの作業もしているとのこと。
 骨格解体・組立スタッフ
中川さん 村上さん 古川さん  

世界の化石・鉱物・恐竜・化石・人類・動物骨格標本及び模型の輸入専門業者の方々です。
かはく地球館の恐竜展示組立、日本館の人骨や化石等も手がけらる。
恐竜骨格標本 に関しては、アメリカや中国の博物館に出向き 交渉、買い付け、組立等を行っているそうです。
今回のアパトサウルスの解体で最も重かった部分は 大腿骨。推定150キロ〜200キロはあるのではとのこと。
 

イラストレーター紹介
その他スタッフ紹介
アパトサウルス
作業の様子
作業日記
インタビュー
スタッフ紹介
かはく恐竜展示