アパトサウルスtop | かはくtop

インタビュー
     

 

 
アパトサウルスに関するQA


真鍋研究官:今度アパトサウルスを分解しますが、一度組み立てた恐竜を分解するというのは滅多にない機会ですね。これがおそらく最後の機会になると思います。なぜ分解するかといいますと、例えば首や胴体、脊椎、背骨の前と後ろの部分というのは前の背骨に部分に隠れてしまっていてなかなか見ることができません。ですからそういった普段見ることができない部分を解体して見てみようと計画しています。骨は複雑な形をしているので目で見ることも重要ですが、手で触ってみて、それによっていろいろ複雑な形を思い描くということもとても重要なのです。実際には研究者が研究しているから見に行こうと思っても、皆骨をぺたぺた触っていたりして、そばで見ると変な光景に写るかもしれませんが、こういう光景を見ることができるもアパトサウルスに関しては最後の機会だと思いますのでもし関心のある方には是非見に来ていただきたいと思います。


真鍋真研究官

 

動画を御覧になる場合はwindows media playerのダウンロードが必要です。 ご利用のブラウザの種類及びバージョンによってはご覧になれない場合がございますのでご了承ください。詳細はこちらをご覧ください。
  56K 300K

 

解体の目的
データの比較
アパトサウルスの時代
生息環境
全長と体重
食物摂取量
何%本物か
名前の由来
世界のアパトサウルスの数
化石になる土地の条件
化石からわかる性別、嗅覚視覚、脳などの発達
化石からわかる年齢1
化石からわかる年齢2
肉食それとも草食か
肉食と草食の中間の恐竜はいたのか
なぜ肉食から草食に進化する恐竜が出現したのか
アパトサウルス・恐竜の絶滅
   
研究官からのメッセージ
冨田 幸光
真鍋 真
ポール・アップチャーチ
ポール・バレット
 

 

作業日記
研究官紹介
アパトサウルス
作業の様子
作業日記
インタビュー
スタッフ紹介
かはく恐竜展示