2/25 2/27 3/4 3/11

アパトサウルスtop | かはくtop

作業日記
2月18日(月)
足組作業

 いよいよアパトサウルス研究作業の準備が始まりました。
アパトサウルスを解体するためにも、まずは作業用の足場をつくる 必要があります。今日は朝から足場を組むための機材搬入と、組立 作業を行いましたのでその様子をお知らせします。
みなさんは「足場を組む」と聞いて、どんなものを想像しますか?
建築現場を想像した方は、正解です。今回足場組立作業を担当された方々は普段建築現場で活躍しています。地上40メートルでの作業もしているそうです。午後3時には何もなかった空間に専用の機材を組みあわせて、アパトサウルスの周りに研究舞台が完成しました。
作業スタッフの安藤さんに作業における注意点を伺いましたところ、高所での作業が中心となるため足下・頭上の安全確認を基本に今回は貴重な資料を傷つけることのないよう作業をすすめたとのコメントをいただきました。
この足場を舞台に22日から研究作業が始まります。

                      




足場作業の様子
足場作業の様子2

【足場組立てに用いられた材料〜一部紹介〜】
ブラケット
ジョイント
ジョイント

ブラケット

クランプ クランプ
ベース
敷板 敷板
ベース

骨格組立
インタビュー
アパトサウルス
作業の様子
作業日記
インタビュー
スタッフ紹介
かはく恐竜展示
copyright