アパトサウルス
アパトサウルス

アパトサウルス (Apatosaurus sp.)
竜盤目:竜脚下目
産地:アメリカ・ワイオミング州
地層・時代:モリソン層・ジュラ紀後期
(およそ1億5000万年前)


アパトサウルスは、およそ1億5千万年前のジュラ紀後期に生息していました。竜盤目竜脚類(下目)に属します。竜脚類は、史上最大の陸生動物を含むグループで、群れで行動していたと考えられており、大きな体と長い首、長い尻尾が特徴的です。このような形体は現代の動物には見られないものです。
ここで公開しているアパトサウルスの実物標本は、全身の約80%の骨が見つかっている1個体の化石で、学術的価値の高いものです。
アパトサウルスtop
足場組立
アパトサウルス
作業の様子
作業日記
インタビュー
スタッフ紹介
かはく恐竜展示