5月の夜間開館関連イベントについて

2019年5月14日現在

 
  開催時期 イベント名 会場 概要
GW
5月1日(水) 特別展「大哺乳類展2」
GWスペシャルトーク
地球館3階
講義室
生き残り作戦「海の哺乳類の場合」
GW
5月2日(木) 特別展「大哺乳類展2」
GWスペシャルトーク
地球館3階
講義室
生き残り作戦「クジラたちの消化管に秘められた戦略」
GW
5月3日(金) 夜の天体観望
※事前申込制
日本館屋上 ※定員に達したため締め切りました
お申込みは実施日の1ヶ月前より受付ています。イベントカレンダーをご覧ください。
GW
5月3日(金) 特別展「大哺乳類展2」
GWスペシャルトーク
地球館3階
講義室
キリンの角はなんのため?知られざるキリンの生き残り戦略
GW
5月4日(土) ディスカバリートーク・レイト
「深海と貝類」
地球館2階 深海の環境とそこにすむ貝類について解説します。
GW
5月4日(土) 特別展「大哺乳類展2」
GWスペシャルトーク
地球館3階
講義室
サルのなかま「霊長類」の生き残り作戦「樹上のくらしとロコモーション」
GW
5月5日(日) 特別展「大哺乳類展2」
GWスペシャルトーク
地球館3階
講義室
生き残り作戦「今日は子どもの日!子どもたちの戦略」
  5月10日(金) 特別展「大哺乳類展2」
ギャラリートーク
特別展示室 ハダカデバネズミとの出会い、飼育について
  5月17日(金) 夜の天体観望
※事前申込制
日本館屋上 ※定員に達したため締め切りました
お申込みは実施日の1ヶ月前より受付ています。イベントカレンダーをご覧ください。
  5月17日(金) 特別展「大哺乳類展2」
ギャラリートーク
特別展示室 哺乳類のロコモーションを知ってみよう!
  5月24日(金) 特別展「大哺乳類展2」
ギャラリートーク
特別展示室 サルのなかまのロコモーション 樹上運動の多様性
  5月24日(金) 科博NEWS展示「さようならキログラム原器」ギャラリートーク 地球館
地下3階
国際単位系(SI)の基本単位の歴史について、本展の企画・構成を担当した研究者が展示を見ながら解説します。
プレミアムフライデー対象イベント 5月31日(金) プレミアムトーク「ウォレスと生物地理学」 地球館3階
講義室
ダーウィンの影に隠れがちな偉大な生物学者ウォレスについてその業績の一部を紹介します。
プレミアムフライデー対象イベント 5月31日(金) 企画展「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」 プレミアムフライデー ギャラリートーク 日本館1階
企画展示室
本展担当の研究者による展示解説を実施します。
プレミアムフライデー対象イベント 5月31日(金) 大人のコンパス 地球館3階 「親と子のたんけんひろば コンパス」を、いつもはご入室いただけない大人(中学生以上)の方だけを対象にオープンします。
プレミアムフライデー対象イベント 5月31日(金) 特別展「大哺乳類展2」
ギャラリートーク
特別展示室 横隔膜を持つ哺乳類と、持たない爬虫類、恐竜の走行と呼吸の違いについて
プレミアムフライデー対象イベント 5月31日(金) 科博NEWS展示「さようならキログラム原器」ギャラリートーク 地球館
地下3階
国際単位系(SI)の基本単位の歴史について、本展の企画・構成を担当した研究者が展示を見ながら解説します。
プレミアムフライデー対象イベント 5月31日(金) 絶滅哺乳類の時代へタイムスリップ?!
メリテリウムとスミロドンのモノクロシアター
地球館
地下2階
「陸上を支配した哺乳類」のコーナーにて、17時以降、メリテリウムとスミロドンの映像を上映します(複数回)。

 ※夜の天体観望:6月は7日21日に開催予定です。

特別展「大哺乳類展2」 9夜連続スペシャルトーク!

特別展「大哺乳類展2」チラシ画像

ゴールデンウィーク期間(5/6を除く)の夜間にゲストをむかえてスペシャルトークを9日間連続実施します。

日付 タイトル 講師
4月27日(土) 動物園で飼育したなかまたちのはなし 東京動物園協会 教育普及センター ディレクター 日橋一昭、
国立科学博物館 動物研究部脊椎動物研究グループ研究主幹 川田伸一郎
4月28日(日) 112年生きたキリン ― 標本を保管する意味 東京動物園協会 恩賜上野動物園 教育普及係主任 学芸員 井内岳志、
国立科学博物館 動物研究部脊椎動物研究グループ研究主幹 川田伸一郎
4月29日(月) 水族館も博物館?―水族館のお仕事あれこれ 新江ノ島水族館 展示飼育グループ ゼネラルキュレーター 崎山直夫、
国立科学博物館 動物研究部脊椎動物研究グループ研究主幹 田島木綿子
4月30日(火) 生き残り作戦「哺乳類の産む、育てる」 国立科学博物館 動物研究部脊椎動物研究グループ研究主幹 田島木綿子
5月1日(水) 生き残り作戦「海の哺乳類の場合」 国立科学博物館 動物研究部脊椎動物研究グループ研究主幹 田島木綿子
5月2日(木) 生き残り作戦「クジラたちの消化管に秘められた戦略」 国立科学博物館 名誉研究員 山田格
5月3日(金) キリンの角はなんのため?知られざるキリンの生き残り戦略 国立科学博物館 日本学術振興会特別研究員 郡司芽久
5月4日(土) サルのなかま「霊長類」の生き残り作戦「樹上のくらしとロコモーション」 京都大学野生動物研究センター 特定助教、日本モンキーセンター 学術部 キュレーター 新宅勇太
5月5日(日) 生き残り作戦「今日は子どもの日!子どもたちの戦略」 国立科学博物館 動物研究部脊椎動物研究グループ研究主幹 田島木綿子
日時 2019年4月27日(土)~5月5日(日) 18:00~18:30
会場 地球館3階講義室 (開場:17:45)
対象 どなたでもご参加いただけます。
※ただし、特別展「大哺乳類展2」のチケット(半券可)をお持ちの方に限ります。
※複数名で参加する場合は参加者全員の入場券の提示が必要です。
※前日までに特別展「大哺乳類展2」をご観覧いただいた方は、当日、常設展入場券をご購入のうえご入館ください。特別展の半券の持参が必要です。
定員 各日80名(先着順)
その他 詳細は、公式ウェブサイトにてご確認ください。

ディスカバリートーク・レイト「深海と貝類」

ディスカバリートークのマーク

深海の環境とそこにすむ貝類について解説します。(動物研究部 長谷川 和範)

日時 2019年5月4日(土・祝) 17:00~
会場 地球館2階
対象 どなたでもご参加いただけます(内容は小学校高学年に合わせた内容です。)
定員 15名程度(先着順)定員を超えた場合は立ち見となります。

特別展「大哺乳類展2」ギャラリートーク ハダカデバネズミとの出会い、飼育について

特別展「大哺乳類展2」チラシ画像

ハダカデバネズミを初めて国内で飼育された日橋一昭先生から、ハダカデバネズミとの出会いや飼育を通しての発見、苦労ばなしなどを、会場で展示されている剝製と骨格を比較しながら詳しく紹介します。(東京動物園協会 教育普及センター ディレクター 日橋 一昭)

日時 2019年5月10日(金) 18:30~19:00
会場 特別展示室
対象 どなたでも(ただし、「大哺乳類展2」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
定員 30名程度
その他 ※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください。(集合場所は当日、会場入口等の掲示をご覧ください。)
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。このため混雑時には安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。予めご了承ください。

特別展「大哺乳類展2」ギャラリートーク 哺乳類のロコモーションを知ってみよう!

特別展「大哺乳類展2」チラシ画像

哺乳類が生きるためには、食べ物を獲得する、子孫を残すなどのために移動することが必要です。チーターがなぜ速く走れるのか、テナガザルはどうやって腕渡りをするのかなど、移動運動、すなわちロコモーションについて、分かりやすく解説します。(山口大学 共同獣医学部 教授 和田 直己)

日時 2019年5月17日(金) 18:30~19:00
会場 特別展示室
対象 どなたでも(ただし、「大哺乳類展2」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
定員 30名程度
その他 ※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください。(集合場所は当日、会場入口等の掲示をご覧ください。)
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。このため混雑時には安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。予めご了承ください。

特別展「大哺乳類展2」ギャラリートーク サルのなかまのロコモーション 樹上運動の多様性

特別展「大哺乳類展2」チラシ画像

サルのなかま、霊長類は木の上でくらす哺乳類として進化してきました。とはいっても、そのロコモーションはおどろくほど多様です。動物のロコモーションと、生息環境や食べものとの関係を、霊長類を中心にみていきましょう。(日本モンキーセンター 学術部 キュレーター 高野 智)

日時 2019年5月24日(金) 18:30~19:00
会場 特別展示室
対象 どなたでも(ただし、「大哺乳類展2」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
定員 30名程度
その他 ※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください。(集合場所は当日、会場入口等の掲示をご覧ください。)
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。このため混雑時には安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。予めご了承ください。

科博NEWS展示「さようならキログラム原器」ギャラリートーク

NEWS展示「さようならキログラム原器」チラシ

国際単位系(SI)の基本単位の歴史について、本展の企画・構成を担当した研究者が展示を見ながら解説します。(理工学研究部 有賀 暢迪)

日時 2019年5月24日(金)18:30~19:00・ 5月31日(金)18:30~19:00
会場 地球館地下3階 NEWS展示会場
対象 どなたでもご参加いただけます。
定員 申込は不要です。当日、会場に直接お越しください。

プレミアムトーク「ウォレスと生物地理学」

生物学者ウォレス

ダーウィンの影に隠れがちな偉大な生物学者ウォレスについてその業績の一部を紹介します。(動物研究部 清 拓哉)

日時 2019年5月31日(金)17:00~(45分程度)
会場 地球館3階講義室
対象 中学生以上
定員 50名程度(先着順)定員を超えた場合は立ち見となります。

企画展「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」 プレミアムフライデー ギャラリートーク

企画展「ビーズ」チラシ画像

本展担当の研究者による展示解説です。(理工学研究部 沓名 貴彦)

日時 2019年5月31日(金) 18:00~18:30
会場 日本館1階企画展示室
対象 どなたでもご参加いただけます。
その他 ※事前申込不要。直接会場にお越しください。

大人のコンパス

地球館3階「親と子のたんけんひろば コンパス」

「親と子のたんけんひろば コンパス」を、いつもはご入室いただけない大人(中学生以上)の方だけを対象にオープンします。

※「親と子のたんけんひろば コンパス」:4~6歳のお子さんとその保護者の方を主な対象とし、「遊び」の中から生まれる親子のコミュニケーションを促し、感じる力、考える力を養うことを目的とした展示室です。

日時 2019年5月31日(金) 18:00~19:30
会場 地球館3階「親と子のたんけんひろば コンパス」
対象 中学生以上 ※保護者と一緒でも、小学生以下のお子さんは入室できません。
定員 20名 ※随時入替制
その他 18:00~19:30の時間内はいつでも受け付けますが、定員を超える場合はお待ちいただくことがあります。

特別展「大哺乳類展2」ギャラリートーク 横隔膜を持つ哺乳類と、持たない爬虫類、恐竜の走行と呼吸の違いについて

特別展「大哺乳類展2」チラシ画像

哺乳類と比べて代謝率の低い現生の爬虫類は動きものろい印象がありますが、実はトカゲは捕まえるのが難しいほど俊敏な動きをします。それでは哺乳類との違いはなんでしょうか?答えはスタミナにあります。その違いに注目し、彼らの呼吸の方法の違いを説明しつつ、恐竜類はどのような理由で爬虫類の中で例外的に活発な動きを持続しえたかについて解説します。(地学研究部 對比地 孝亘)

日時 2019年5月31日(金) 18:30~19:00
会場 特別展示室
対象 どなたでも(ただし、「大哺乳類展2」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
定員 30名程度
その他 ※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください。(集合場所は当日、会場入口等の掲示をご覧ください。)
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。このため混雑時には安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。予めご了承ください。