4月の夜間開館関連イベントについて

2019年4月26日現在

 
  開催時期 イベント名 会場 概要
  4月2日(火) 東京・春・音楽祭2019
〈ナイトミュージアム〉コンサート~ 展示空間で楽しむ多彩な音楽とトーク
地球館 
常設展示室
今年も東京・春・音楽祭との連携により、〈ナイトミュージアム〉コンサートを開催します。
  4月5日(金) 夜の天体観望
※事前申込制
日本館屋上 ※定員に達したため締め切りました
お申込みは実施日の1ヶ月前より受付ています。イベントカレンダーをご覧ください。
  4月5日(金) 特別展「大哺乳類展2」
ギャラリートーク
特別展示室 「陸のなかまたちの大行進をじっくりみてみよう」
  4月12日(金) 特別展「大哺乳類展2」
ギャラリートーク
特別展示室 「海のなかまたちの大行進をじっくりみてみよう」
  4月13日(土) ディスカバリートーク・レイト
「江戸時代の技術について」
地球館2階 江戸時代の科学技術について解説します。
  4月19日(金) 夜の天体観望
※事前申込制
日本館屋上 ※定員に達したため締め切りました
お申込みは実施日の1ヶ月前より受付ています。イベントカレンダーをご覧ください。
  4月19日(金) 特別展「大哺乳類展2」
ギャラリートーク
特別展示室 「哺乳類の歯はすごい! ・・・頭骨と歯のはなし」
プレミアムフライデー対象イベント 4月26日(金) プレミアムトーク「海にミミズ?-カセミミズの話-」 地球館3階
講義室
貝のなかまで、ミミズに似たかたちのカセミミズについて、生態や研究のお話しをします。
プレミアムフライデー対象イベント 4月26日(金) 全方向から恐竜を解説!「VxRダイナソー®」で見るティラノサウルス 地球館
地下1階
ティラノサウルスとトリケラトプスに関する解説映像を上映します。(17:00より30分毎~最終回19:30)
プレミアムフライデー対象イベント 4月26日(金) 企画展「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」
プレミアムフライデー ギャラリートーク
日本館1階
企画展示室
本展担当の研究者による展示解説です。
プレミアムフライデー対象イベント 4月26日(金) 特別展「大哺乳類展2」
ギャラリートーク
特別展示室 「産む・育てるために・・・オスとメスの生き残り作戦」
GW
4月27日(土) 特別展「大哺乳類展2」
GWスペシャルトーク
地球館3階
講義室
動物園で飼育したなかまたちのはなし
GW
4月28日(土) 特別展「大哺乳類展2」
GWスペシャルトーク
地球館3階
講義室
112年生きたキリン ― 標本を保管する意味
GW
4月29日(土) 特別展「大哺乳類展2」
GWスペシャルトーク
地球館3階
講義室
水族館も博物館?― 水族館のお仕事あれこれ
GW
4月30日(土) 特別展「大哺乳類展2」
GWスペシャルトーク
地球館3階
講義室
生き残り作戦「哺乳類の産む、育てる」
GW
5月1日(土) 特別展「大哺乳類展2」
GWスペシャルトーク
地球館3階
講義室
生き残り作戦「海の哺乳類の場合」
GW
5月2日(土) 特別展「大哺乳類展2」
GWスペシャルトーク
地球館3階
講義室
生き残り作戦「クジラたちの消化管に秘められた戦略」
GW
5月3日(土) 特別展「大哺乳類展2」
GWスペシャルトーク
地球館3階
講義室
キリンの角はなんのため?知られざるキリンの生き残り戦略
GW
5月4日(土) 特別展「大哺乳類展2」
GWスペシャルトーク
地球館3階
講義室
サルのなかま「霊長類」の生き残り作戦「樹上のくらしとロコモーション」
GW
5月5日(土) 特別展「大哺乳類展2」
GWスペシャルトーク
地球館3階
講義室
生き残り作戦「今日は子どもの日!子どもたちの戦略」

 ※夜の天体観望:5月は3日17日に開催予定です。

東京・春・音楽祭2019 〈ナイトミュージアム〉コンサート~展示空間で楽しむ多彩な音楽とトーク

ナイトミュージアムチラシ画像

今年も東京・春・音楽祭との連携により、〈ナイトミュージアム〉コンサートを開催します。閉館後の展示室で、ミニコンサートや当館名誉研究員によるスペシャルトークをゆっくりとお楽しみください。

日時 2019年4月2日(火) 19:00~
会場 地球館 常設展示室
対象 未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
その他 料金:2,100円(1ドリンク付。東京・春・音楽祭チケットサービスにて発売中)
・チケットのご購入及び詳細は、東京・春・音楽祭ウェブサイトにてご確認ください。
・その他のお申し込み方法は、東京・春・音楽祭ウェブサイト「チケットお申し込み方法」にてご確認ください。

特別展「大哺乳類展2」ギャラリートーク 「陸のなかまたちの大行進をじっくりみてみよう」

「大哺乳類展2」

哺乳類の分類と系統に展示している約200種の剝製標本から、陸に適応した哺乳類について解説します。そして、土の中ではどのように暮らしているのか、モグラたちの生態にも迫ります。(動物研究部 川田 伸一郎)

日時 2019年4月5日(金) 18:30~19:00
会場 特別展示室
対象 どなたでもご参加いただけます(ただし、「大哺乳類展2」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
定員 30名程度
その他 ※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください。(集合場所は当日、会場入口等の掲示をご覧ください。)
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。このため混雑時には安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。予めご了承ください。

特別展「大哺乳類展2」ギャラリートーク 「海のなかまたちの大行進をじっくりみてみよう」

「大哺乳類展2」

天井からつり下げられた16mの巨大なマッコウクジラやイルカなど、約200種の「哺乳類の大行進」から、水や海に適応した哺乳類について解説します。クジラやイルカ、ラッコ、アザラシの泳ぎ方は?骨格を見ながら学んでいきましょう。(動物研究部 田島 木綿子)

日時 2019年4月12日(金) 18:30~19:00
会場 特別展示室
対象 どなたでもご参加いただけます(ただし、「大哺乳類展2」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
定員 30名程度
その他 ※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください。(集合場所は当日、会場入口等の掲示をご覧ください。)
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。このため混雑時には安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。予めご了承ください。

ディスカバリートーク・レイト「江戸時代の技術について」

江戸時代の科学技術について解説します。(理工学研究部 鈴木 一義)

日時 2019年4月13日(土) 17:00~
会場 地球館2階
対象 どなたでもご参加いただけます(内容は小学校高学年に合わせた内容です。)
定員 15名程度(先着順)定員を超えた場合は立ち見となります。

特別展「大哺乳類展2」ギャラリートーク 「哺乳類の歯はすごい! ・・・頭骨と歯のはなし」

「大哺乳類展2」

食べ方や食べ物によって歯のかたちが違う!?生き残るためには食べることが必要です。小さな哺乳類から大きな哺乳類まで、普段は見ることが出来ない歯のかたちや役割について楽しく学んでみましょう。(動物研究部 川田 伸一郎)

日時 2019年4月19日(金) 18:30~19:00
会場 特別展示室
対象 どなたでもご参加いただけます(ただし、「大哺乳類展2」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
定員 30名程度
その他 ※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください。(集合場所は当日、会場入口等の掲示をご覧ください。)
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。このため混雑時には安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。予めご了承ください。

プレミアムトーク「海にミミズ?-カセミミズの話-」

カセミミズ画像

貝のなかまで、ミミズに似たかたちのカセミミズについて、生態や研究のお話しをします。(動物研究部 齋藤 寛)

日時 2019年4月26日(金) 17:00~(45分程度)
会場 地球館3階講義室
対象 中学生以上
定員 50名程度(先着順)定員を超えた場合は立ち見となります
その他 ※事前申込不要。直接会場にお越しください。

全方向から恐竜を解説!「VxRダイナソー®」で見るティラノサウルス

解説映像上映の様子

ティラノサウルスとトリケラトプスに関する解説映像を上映します。(協力:凸版印刷株式会社)

日時 2019年4月26日(金) 17:00より30分毎に計6回上映(最終回:19:30)
(ティラノサウルス編・トリケラトプス編 各5分程度)
会場 地球館地下1階展示室
対象 どなたでもご参加いただけます
その他 映像は同タイトルで開催した過去のイベントと同じものです。また、展示室での研究者による解説および「VxRダイナソー®」操作体験イベントはございません。
「VxRダイナソー®」は凸版印刷株式会社との共同事業により、国立科学博物館が所蔵する恐竜骨格標本を精確に立体形状計測し、全身骨格をデジタルで復元した画像です。

企画展「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」 プレミアムフライデー ギャラリートーク

企画展「ビーズ」チラシ画像

本展担当の研究者による展示解説です。(国立民族学博物館人類文明誌研究部教授 池谷 和信)

日時 2019年4月26日(金) 18:00~18:30
会場 日本館1階企画展示室
対象 どなたでもご参加いただけます
その他 ※事前申込不要。直接会場にお越しください。

特別展「大哺乳類展2」ギャラリートーク「産む・育てるために・・・オスとメスの生き残り作戦」

「大哺乳類展2」

クジラはどうやって食べるのでしょうか。歯を使ったりヒゲを使ったり食べ方はさまざま。そして、イッカクの牙はなぜ伸びるのでしょうか?オスとメスの出会い、そして子孫を残すためにどんな生き残り作戦があるのでしょうか。海にすむ哺乳類を中心に生き残り作戦の秘密をのぞいてみましょう。鎌倉市に漂着したシロナガスクジラの赤ちゃんについても紹介します。(動物研究部 田島 木綿子)

日時 2019年4月26日(金) 18:30~19:00
会場 特別展示室
対象 どなたでもご参加いただけます(ただし、「大哺乳類展2」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
定員 30名程度
その他 ※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください。(集合場所は当日、会場入口等の掲示をご覧ください。)
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。このため混雑時には安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。予めご了承ください。

特別展「大哺乳類展2」 9夜連続スペシャルトーク!

「大哺乳類展2」

ゴールデンウィーク期間(5/6を除く)の夜間にゲストをむかえてスペシャルトークを9日間連続実施します。

日付 タイトル 講師
4月27日(土) 動物園で飼育したなかまたちのはなし 東京動物園協会 教育普及センター ディレクター 日橋一昭、
国立科学博物館 動物研究部脊椎動物研究グループ研究主幹 川田伸一郎
4月28日(日) 112年生きたキリン ― 標本を保管する意味 東京動物園協会 恩賜上野動物園 教育普及係主任 学芸員 井内岳志、
国立科学博物館 動物研究部脊椎動物研究グループ研究主幹 川田伸一郎
4月29日(月) 水族館も博物館?―水族館のお仕事あれこれ 新江ノ島水族館 展示飼育グループ ゼネラルキュレーター 崎山直夫、
国立科学博物館 動物研究部脊椎動物研究グループ研究主幹 田島木綿子
4月30日(火) 生き残り作戦「哺乳類の産む、育てる」 国立科学博物館 動物研究部脊椎動物研究グループ研究主幹 田島木綿子
5月1日(水) 生き残り作戦「海の哺乳類の場合」 国立科学博物館 動物研究部脊椎動物研究グループ研究主幹 田島木綿子
5月2日(木) 生き残り作戦「クジラたちの消化管に秘められた戦略」 国立科学博物館 名誉研究員 山田格
5月3日(金) キリンの角はなんのため?知られざるキリンの生き残り戦略 国立科学博物館 日本学術振興会特別研究員 郡司芽久
5月4日(土) サルのなかま「霊長類」の生き残り作戦「樹上のくらしとロコモーション」 京都大学野生動物研究センター 特定助教、日本モンキーセンター 学術部 キュレーター 新宅勇太
5月5日(日) 生き残り作戦「今日は子どもの日!子どもたちの戦略」 国立科学博物館 動物研究部脊椎動物研究グループ研究主幹 田島木綿子
日時 2019年4月27日(土)~5月5日(日) 18:00~18:30
会場 地球館3階講義室 (開場:17:45)
対象 どなたでもご参加いただけます。
※ただし、特別展「大哺乳類展2」のチケット(半券可)をお持ちの方に限ります。
※複数名で参加する場合は参加者全員の入場券の提示が必要です。
※前日までに特別展「大哺乳類展2」をご観覧いただいた方は、当日、常設展入場券をご購入のうえご入館ください。特別展の半券の持参が必要です。
定員 各日80名(先着順)
その他 詳細は、公式ウェブサイトにてご確認ください。