2月の夜間開館関連イベントについて

2019年1月31日現在

 
  開催時期 イベント名 会場 概要
  2月1日(金) 夜の天体観望
※事前申込制
日本館屋上 ※定員に達したため締め切りました
お申込みは実施日の1ヶ月前より受付ています。イベントカレンダーをご覧ください。
  2月1日(金) 特別展 明治150年記念「日本を変えた千の技術博」ギャラリートーク 特別展示室 電気がやってきた!蓄音機から家電まで身近な電気製品スペシャル
  2月8日(金) 特別展 明治150年記念「日本を変えた千の技術博」ギャラリートーク 特別展示室 大変だ、はかりが変わるってよ!
  2月15日(金) 夜の天体観望
※事前申込制
日本館屋上 ※定員に達したため締め切りました
お申込みは実施日の1ヶ月前より受付ています。イベントカレンダーをご覧ください。
  2月15日(金) 特別展 明治150年記念「日本を変えた千の技術博」ギャラリートーク 特別展示室 どうやって電気で遠くへ伝えるの?
  2月16日(土) ディスカバリートーク・レイト「科博の化石どうぶつ」 地球館地下2階 動物園では見かけないようなどうぶつがいっぱい!科博の化石どうぶつを紹介します。
プレミアムフライデー対象イベント 2月22日(金) 企画展「砂丘に眠る弥生人-山口県土井ヶ浜遺跡の半世紀-」
プレミアムフライデー ギャラリートーク
日本館1階
企画展示室
本展担当の研究者による展示解説を実施します。
プレミアムフライデー対象イベント 2月22日(金) プレミアムトーク「日本に存在するミイラについて」 地球館地下2階 日本各地に眠るミイラ、今回は外国産のミイラについて説明します。
プレミアムフライデー対象イベント 2月22日(金) 大人のコンパス 地球館3階 「親と子のたんけんひろば コンパス」を、いつもはご入室いただけない大人(中学生以上)の方だけを対象にオープンします。
プレミアムフライデー対象イベント 2月22日(金) 特別展 明治150年記念「日本を変えた千の技術博」ギャラリートーク 特別展示室 明治乗り物こと初め
プレミアムフライデー対象イベント 2月22日(金) 絶滅哺乳類の時代へタイムスリップ?!
メリテリウムとスミロドンのモノクロシアター
地球館地下2階 「陸上を支配した哺乳類」のコーナーにて、17時以降、メリテリウムとスミロドンの映像を上映します(複数回)。

 ※夜の天体観望:3月は1日15日に開催予定です。

特別展 明治150年記念「日本を変えた千の技術博」ギャラリートーク
電気がやってきた!蓄音機から家電まで身近な電気製品スペシャル

日本を変えた千の技術博

今や家の中は、家庭電化製品だらけ。150年前には、一つも存在しなかったこれらは、どうして登場して、普及したのでしょうか。実際の資料を前に解説します。(理工学研究部 前島 正裕)

日時 2019年2月1日(金) 18:30~19:00
会場 特別展示室  集合場所:第3章「くらしを変える技術」付近
対象 どなたでもご参加いただけます(ただし、「日本を変えた千の技術博」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
その他 ※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください。(集合場所は第3章「くらしを変える技術」付近)
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。このため混雑時には安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。予めご了承ください。

特別展 明治150年記念「日本を変えた千の技術博」ギャラリートーク
大変だ、はかりが変わるってよ!

日本を変えた千の技術博

明治初期には、社会や経済の基本となる「ものさし」や「はかり」が改められ、海外からメートル法が入ってきました。このトークでは、地味ながら重大な影響があったこの変化を紹介します。あわせて、最近の単位系の定義改定にも触れます。(理工学研究部 有賀 暢迪)

日時 2019年2月8日(金) 18:30~19:00
会場 特別展示室  集合場所:第1章「明治維新 科学と技術で世が変わる」入口付近
対象 どなたでもご参加いただけます(ただし、「日本を変えた千の技術博」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
その他 ※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください。(集合場所は第1章「明治維新 科学と技術で世が変わる」 入口付近)
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。このため混雑時には安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。予めご了承ください。

特別展 明治150年記念「日本を変えた千の技術博」ギャラリートーク
どうやって電気で遠くへ伝えるの?

日本を変えた千の技術博

電信の敷設は、明治政府にとって、国をまとめ、近代化を進めるために必須のシステムでした。その後の電話、無線の発展などを含めて、電信機や電話機、TYK式無線機の構造などにも触れながら解説します。(理工学研究部 前島 正裕)

日時 2019年2月15日(金) 18:30~19:00
会場 特別展示室  集合場所:第1章「明治維新 科学と技術で世が変わる」 電信機前
対象 どなたでもご参加いただけます(ただし、「日本を変えた千の技術博」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
その他 ※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください。(集合場所は第1章「明治維新 科学と技術で世が変わる」 電信機前)
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。このため混雑時には安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。予めご了承ください。

特別展 明治150年記念「日本を変えた千の技術博」ギャラリートーク
明治乗り物こと初め

日本を変えた千の技術博

明治時代になると、自転車、馬車、蒸気鉄道、電車、気球など、様々な乗り物が登場しました。いつの時代も、乗り物は、人の心をワクワクさせますが、明治の人は、どうだったのでしょうか。(理工学研究部 前島 正裕)

日時 2019年2月22日(金) 18:30~19:00
会場 特別展示室  集合場所:第1章「明治維新 科学と技術で世が変わる」 ダルマ型自転車前
対象 どなたでもご参加いただけます(ただし、「日本を変えた千の技術博」会場内に入るための入場料が必要。※半券不可)
その他 ※開始時刻までに会場内集合場所へお集まりください。(集合場所は第1章「明治維新 科学と技術で世が変わる」 ダルマ型自転車前)
※ギャラリートーク開催時間中及びその前後の時間には混雑が予想されます。このため混雑時には安全上の配慮から、ギャラリートーク会場に立ち止まってご鑑賞いただけないことがあります。予めご了承ください。

ディスカバリートーク・レイト「科博の化石どうぶつ」

動物園では見かけないようなどうぶつがいっぱい!科博の化石どうぶつを紹介します。(地学研究部 木村 由莉)

日時 2019年2月16日(土) 17:00~
会場 地球館地下2階
対象 どなたでもご参加いただけます(内容は小学校高学年に合わせた内容です。)
定員 15名程度(先着順)定員を超えた場合は立ち見となります。

企画展「砂丘に眠る弥生人-山口県土井ヶ浜遺跡の半世紀-」プレミアムフライデー ギャラリートーク

プレミアムトーク「日本に存在するミイラについて」

本展担当の研究者による展示解説を実施します。

(人類研究部 坂上 和弘)

日時 2019年2月22日(金) 17:00~17:30
会場 日本館1階企画展示室
対象 どなたでもご参加いただけます
その他 ※事前申込不要。直接会場にお越しください。

プレミアムトーク「日本に存在するミイラについて」

日本各地に眠るミイラ、今回は外国産のミイラについて説明します。(人類研究部 坂上 和弘)

日時 2019年2月22日(金) 18:00~18:45(予定)
会場 地球館地下2階
対象 どなたでもご参加いただけます(内容は高校生以上に合わせた内容です。)
定員 15名程度(先着順)定員を超えた場合は立ち見となります。

大人のコンパス

地球館3階「親と子のたんけんひろば コンパス」

「親と子のたんけんひろば コンパス」を、いつもはご入室いただけない大人(中学生以上)の方だけを対象にオープンします。

※「親と子のたんけんひろば コンパス」:4~6歳のお子さんとその保護者の方を主な対象とし、「遊び」の中から生まれる親子のコミュニケーションを促し、感じる力、考える力を養うことを目的とした展示室です。

日時 2019年2月22日(金) 18:00~19:30
会場 地球館3階「親と子のたんけんひろば コンパス」
対象 中学生以上 ※保護者と一緒でも、小学生以下のお子さんは入室できません。
定員 20名 ※随時入替制
その他 18:00~19:30の時間内はいつでも受け付けますが、定員を超える場合はお待ちいただくことがあります。